スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「Robin Hood 」 ラッセル・クロウ

Robin Hood
原題:Robin Hood
製作年:2010年
監督:リドリー・スコット
出演:ラッセル・クロウ
   ケイト・ブランシェット
   マーク・ストロング
   マックス・フォン・シドー
評価 ★★

イングランド「騎士」の遺言を家族の元に届けた、お尋ね者十字軍兵士
「ロビン」は、跡継死亡による領地没収を避ける為、騎士の
ダミーとして未亡人と共に生活してくれないかと、騎士の父から懇願される。
最初は戸惑いがあったロビンも次第に新しい環境に馴染むように
なっていき、未亡人ともラブが芽生えていくようになる。
が、しかし!平穏な暮らしの背後に、お尋ね者ロビンを探すイギリス軍と
イギリスを侵略しようとするフランス軍が迫っていた・・・という
架空歴史モノ映画。

架空の人が主人公ですし、完全に史実に沿った内容である必要はないと
思いますが、内容に関しては、2時間超えにしてまで語る必要があったの?と
疑問に感じてしまいました。

まあ、個人的にこの監督の映画は「当りハズレ」が激しいと思うので
仕方ないとも思えるのですが・・・

観る人によっては、拍子抜けというか「え?何で??」と突っ込みたくなる部分が
気になって、話に入り込めず、退屈してしまう大作かもしれません。

余:「ロビンフッド」といえば、ケビン・コスナーの「ロビン・フッド」(91)を
  思い出してしまう(内容は思い出せないのに、コスナーのサラサラ髪の毛と
  ブライアン・アダムスのビデオが、走馬灯のように・・)
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「Machete」 ダニー・トレホ

Machete原題:Machete
製作年:2010年
監督:イーサン・マニキス ロバート・ロドリゲス
出演:ダニー・トレホ   ジェシカ・アルバ
    ロバート・デ・ニーロ  スティーヴン・セガール
    ドン・ジョンソン  ジェフ・フェイヒー
    リンジー・ローハン  チーチ・マリン
評価:★★★


愛する家族を殺され、自らも消されそうになった”マチェーテ”と呼ばれる男が
金と権力に溺れる豚議員とその一味に復讐する話。バイオレンス・アクション映画。

「グラインドハウス」(07)の冒頭で使われた偽トレイラーを、1本の映画に
してしまった本作。

私は元々ダニー・トレホが好きなので、彼が「主役」というだけで
「観て良かった」となりました。

また、チーチ・マリン&ドン・ジョンソン、シャウエッセン・セガールも
出ていたので「やはり観て良かった」となりました。

でも、冷静に(普通に)考えれば、★2つ位が妥当な作品だと思います。
(まあ、作った方も、評価される前提でマトモに作ってはいないでしょうが)

内容や展開は(狙ったかどうかは別として)面白いと言えませんが
監督が好き、役者が好きといった条件が合う人なら、突発的に楽しめる映画だと思います。

余:基本、ロドリゲス監督作を「キワモノ抜き」で面白いと思った事が無い。
  この人のハズシは・・本気でハズれている事が多い気がする・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「13日は金曜日 PART25 ジャクソン倫敦へ」 アンダース・パーム

Unmasked Part 25原題:HAND OF DEATH 
   Unmasked Part 25
製作年:1988年
監督:アンダース・パーム
出演:グレゴリー・コックス
    フィオナ・エヴァンス
評価:★★+★半分



殺人鬼家系出身で、生まれつき顔が醜い青年”ジャクソン”が盲目の女性と
恋に落ちたことから、生粋の殺人鬼として運命を受け入れる事に疑問を
もつようになる話。一応・・ホラー映画。

笑える話というより、「殺人鬼」の運命を生まれつき背負わされた青年の
苦悩物語といった内容です。

邦題通り「13金」のパロディを期待するとガッカリかもしれませんが
違った視点で殺人鬼の考えを想像してみると思えば、なかなか興味深い
映画かもしれません。

思ったより悪くない1本でした。

余:マイケル(「ハロウィン」)にも、本当は悩みがあるのかしら・・?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「エクスプローラーズ」 ジョー・ダンテ

エクスプローラーズ原題:EXPLORERS
製作年:1985年
監督:ジョー・ダンテ
出演:イーサン・ホーク
   リヴァー・フェニックス
   ジェイソン・プレソン
   ジェームズ・クロムウェル
評価:★★


SFオタク少年・科学オタク少年・ちょっとヒネた少年の3人組が
夢でみた設計図に従って宇宙船を作り、旅立つ話。ファンタジーSF映画。

すんばらしくグダグダな後半のせいで、前半で盛り上げた雰囲気が
全て台無しになってしまうという、残念な1本。

地球の子供と変わらない悩みを持つエイリアン子供の
設定や造詣はアリでしたが、一貫性のない話はナシでしょう。

とにかく自分向きではない映画でした。

余:あのオッサン、何だった?どこか見落とした?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「モンスター・イン・ザ・クローゼット 暗闇の悪魔」 トロマ

MONSTER IN THE CLOSET原題:MONSTER IN THE CLOSET
製作年:1987年
監督:ボブ・ダーリン
出演:ドナルド・グラント
   クロード・エイキンス
   デニス・デュバリー
   ポール・ウォーカー(子役)
   ジョン・キャラダイン 
評価:★★★+★半分

次々と人々を襲う謎の怪物を撃退する為に奔走する人々の様子を
描いた、モンスターパニックコメディ映画。

MONSTER ずばり、好きなタイプの映画。
 何で←コイツがアレでソレなのか
 殆ど説明もないけれど、古典ギャグと
 古典SFテイストが、話を最後まで
 盛り上げていると思います。
 (トロマなのに破綻しない!真面目!)

また、こんなB級を通り越した作品なのに、出演者が豪華。何に予算を一番
かけたか分かりやすい点も好印象でした。

monster ま、もちろん基準はさまざまですが
 この手の映画に免疫がない方にも安心して
 オススメ出来るまともな1本だと思います。

 のんびり楽しみながら観て欲しいです。 

 余:冒頭数分、ドアに貼り付けられているポスターを
   みただけで、お腹一杯、ハッピーになれました。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「なくもんか」 阿部サダヲ

なくもんか製作年:2009年
監督:水田伸生
脚本:宮藤官九郎
出演:阿部サダヲ
   瑛太
   竹内結子
   片桐はいり
   塚本高史
   いしだあゆみ
評価:★★+★半分

幼い頃に母と死に別れ、父親に捨てられ、残る弟とは生き別れ・・という
「家族」と縁がない男が、自分なりの人生と家族を再結成していく話。
ヒューマンコメディドラマ映画。

良くも悪くもクドイ感じといいますか。

わざわざ2時間越えにしないで、あと30分削ってくれれば
飽きずに観れたのにな、というのが正直なところ。
ただ、そのグッダグダが映画の味(作り手の特徴)といわれれば
そうなのかもしれませんね、とも言える映画。

基本、阿部サダヲが主演だから楽しめた気がした1本でした。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「エクスペンダブルズ」 スタローン 他

the expendables原題:THE EXPENDABLES
製作年:2010年
監督:シルヴェスター・スタローン
出演:シルヴェスター・スタローン
   ジェイソン・ステイサム ジェット・リー
   ミッキー・ローク ドルフ・ラングレン 
   エリック・ロバーツ ランディ・クートゥア
   スティーヴ・オースティン カリスマ・カーペンター
   ブルース・ウィリス アーノルド・シュワルツェネッガー
評価:★★★+★半分

軍事独裁国をぶっ潰す「エクスペンダブルズ」の活躍を描いたアクション映画。

「ストーリーが・・」だの「アクションしかない」だの
言っちゃう人は、最初から観ない方が良いです。
(というより、観て欲しくない・・・?)

80年代アクション・リアルタイム洗脳された世代の方や、出演者と
筋肉と火薬、これ以上、何を望むのさ?という方向けの映画です。

ま、若手(あの中では若い)ステイサムの頑張りが特に目立っていた点や
ラングレンとジェット・リーの使われ方、肉弾戦が少なかった点、今風の
コチャコチャした映像等は残念でしたし、「コマンドー」レベルの出来では
なかったと思いますが(キメ台詞が欲しい!)、それでも楽しませてくれて
ありがとう、スタローン!と言いたくなる1本でした。

もし、次回作があるならば、是非「正月豪華2本立!!」公開でお願いします。

余:例の3者面談は・・自分の中で特に盛り上がらなかったなぁ・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「その男 ヴァンダム」 ジャン=クロード・ヴァン・ダム

jcvd

原題:JCVD
製作年:2008年
監督:マブルク・エル・メクリ
製作総指揮:ジャン=クロード・ヴァン・ダム
出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム
評価:★★★


落ち目のアクションスター「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」が
娘の親権問題や仕事のトラブル等で病んだ心を癒そうと
故郷に戻ったはいいが、到着早々銀行強盗事件に
巻き込まれてしまうという話。

そういえば、ヴァンダム映画って「ストリートファイター」(94)以降
あ~んまり印象に残らなくなってきたなぁ・・なんて思っていましたが。

スルメの足と安酒片手にグタグタ己の人生について
語っちゃうオッサンと何が違うのさ?と思わなくもないけれど
押し付けがましさと悲しみの淵で踏ん張っていた「微妙過ぎるバンダム」の
姿は、興味深かったです。なかなか。

個人的にヨーロッパなノリ(笑い)が得意ではないので、つかめない
部分もありましたが、昔、全盛期の彼で楽しませてもらった分、しみじみ
させられた1本でした。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

長野県 松本市 「民芸レストラン 盛よし」

長野県 松本市 「民芸レストラン 盛よし」

 その名の通り、「盛」が良いという事で有名な洋食レストラン。
 「量が多い!」「行列!」というキーワードを、よく聞くお店でもあります。

盛よし 盛よし

「ハンバーグセット」 950円也

ハンバーグ・ライス・ポタージュ・サラダ・もやし漬物(何故?)と、見た目以上に
ずっしりくるセットでした。
(特に、ハンバーグ横にあったマッシュポテトが・・・お腹に総攻撃という感じだった)

老舗とは名ばかりで、値段と気位だけ異様に高い洋食屋より、価格
ボリューム共に大健闘しているとは思いましたが、味は・・・他の皆さんが絶賛する程では
ないかな・・と思ってしまいました。

それでもお腹は満足間違いナシ!なので、旅行中、「蕎麦・蕎麦・ひたすら蕎麦」状態で
肉が足りなくなった時、活用してみてはいかがでしょうか。

余:「行列」という話でしたが、夕方訪ねた時は、店内に先客が1組いただけでした。
  (行列はお昼なのかも)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

長野県 下諏訪 「万治の石仏(まんじのせきぶつ)」

石像 長野県 下諏訪
 「万治の石仏」
 下諏訪町指定文化財

 諏訪大社下社春宮に
 石の大鳥居を造る為の
 材料として、石にノミを
 入れたら、そこから
 血が出たという伝説がある
 そうです。
 (作業員さんが自分の指を
 間違って切って流血したのを
 勘違いしたクサイけどなぁ)

 なんだかチョッぴり
 ホラーテイストな石仏
 なのであります。



 
諏訪大社下社春宮のすぐ近くにあるので、春宮に行くなら是非お立ち寄り下さい。

余:夏場に行くなら、石仏に行く道沿いにある川で遊ぶと楽しいので、サンダルで
 行かれる事をオススメします(凄い綺麗な水でした)
 また、秋頃に行くと、オニヤンマがブンブン飛んでいますよ(あんなに大きいとは!)
 
石像

余:以前は「首が伸びた」とかでも話題になったそうな・・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

長野  下諏訪 「ハルピンラーメン 下諏訪町役場前店」

ハルピン ハルピンラーメン
  下諏訪町役場前店
 
  住所:長野県諏訪郡下諏訪町
     西鷹野町4750-1
  駐車場:アリ

 老舗「ハルピンラーメン」の2号店。


ハルピン
 「たれつけ」 780円也

 辛味噌タレと麺を良く混ぜた後
 薄味のつけ汁と一緒に頂くつけ麺。 
 食べすすめるうちに、どんどん
 つけ汁にミソ味が混じっていくので
 なんちゃって味変を楽しみながら
 最後まで飽きずに食べる事が
 出来る1品(太めの麺も味と
 合っていて良い)
 


美味しかったです。

魚系のつけ麺に飽きた人にオススメしたい1品でした。

余:一瞬まずそうなチェーン店みたいな外観がもったいないと思った。
  (地元では有名でも、他所から来た人には分からないし) 

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

長野県 信州 小布施 竹風堂 小布施本店 「栗あんソフトクリーム」

信州小布施 栗菓子 「竹風堂」 小布施本店 
 
 「栗あんソフトクリーム 300円也」

栗ソフト 栗ソフト 

  店舗建物の横に、ソフト専用の
  販売所があります。
  (それだけ売れるって事か)


栗菓子に使っている上質の栗あんをソフトに入れているらしく
「この味を知ったら、ふつうのソフトは食べられない」とまで言われるソフト。

確かに、濃厚でした。ソフトというより、栗ペーストを食べているような
感じの濃さ。美味しかったです。

まあ、毎日食べるなら、ミニストップのソフトの方が飽きなくて良いですが
たまに食べるならこの栗あんソフトかな・・・と思った1品でした。

余:ここの駐車場、えらい立派だったなぁ・・・栗御殿だな・・まさに・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

長野県 下諏訪 「新鶴本店 塩羊羹」 土産に良い

塩羊羹 長野県 下諏訪
 「新鶴本店」(お店のHPはコチラ

 塩羊羹

塩羊羹 袋小 1本900円也

 諏訪大社・下社(秋宮)から直ぐの
 場所にある(古い建物/目立つ)
 和菓子屋さんで購入出来る
 「塩羊羹」。お土産用にも
 自分用にもオススメの1品。

 なんでも「塩羊羹の元祖」らしい
 のですが、なんともサッパリした
 甘みが上品で、何切れでもイケル
 美味しさ。たまりません。
 


ただ、日持ちしない為(真空パックになっていない・保存料が入っていない)「購入日」より
夏場で5日位、冬場でも7日位(だったと思う)で食べきらないといけないのが難点。

(しかも冷蔵庫に入れると「美味しくなくなるかも」、冷凍すると「出来なくも無いが
 味の保障は・・・」という注意書き付。面白い)

お土産なら直ぐ渡す、自分用なら直ぐ食べる。
縛りがやや面倒ですが、是非機会があったら1度食べてみてください。

美味しいですよ。ホント。

余:お店で食べれる「見本」の羊羹がまた良い感じ。
  見本のくせに、1切れの厚みがナイスですよ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「HIS NAME WAS JASON 「13日の金曜日」 30年の軌跡」 ドキュメンタリ

his name was jason

原題:His Name Was Jason
  30 Years of Friday the 13th
製作年:2008年
監督:ダニエル・ファーランド
出演:トム・サビーニ
   ショーン S カニンガム 他
評価:★★★


内容は知らなくとも、ホッケーマスクの殺人鬼(水辺の風紀委員)
「ジェイソン」の事は誰でも知っているのではないかという
有名な「13日の金曜日」。

本作品は、1作目~30年間で作られた歴代シリーズの役者や監督
関係者が13金についてひたすら語るドキュメンタリーフィルムです。

今現在で世に出ているシリーズ(シリーズ10本+リメイク1本)を
1回で良いので全部観ている方なら、「あ~!こんなシーンあったなぁ!!」と
なったり、出演女優さんのナウを観て「あ~・・・」と感じる事が出来て
なかなか楽しいと思います。

基本、延々と関係者達が「俺の13金!」「あたしの殺され方!」等を
熱く語るだけといえば、それだけなので、好きな人にしか向きませんが
「やっぱ(5とかアレなのも含め)13金って楽しいよなぁ」となりたい時に
是非どうぞ。

余:これを観ていたら、また1から観直したくなりました。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ボルト」 ジョン・トラヴォルタ

ボルト原題:BOLT
製作年:2008年
監督:バイロン・ハワード
出演(声):ジョン・トラヴォルタ
      マイリー・サイラス
      スージー・エスマン
      マーク・ウォルトン
      マルコム・マクダウェル
評価:★★★


スタジオ育ちのタレント犬が、愛する少女の元へ帰る為、仲間に
なったネコとハムスターと共に旅をするロードムービー。

アニメーションに関しては、もちろん文句ナシの出来だと思うし
アクション・コメディ・ドラマと、バランスのとれた出来になっていると
思うのですが。

ですが。。。

「ボルトはスタジオから1歩も外に出た事がなく、ドラマの
  世界が現実の世界だと人間のエゴにより思い込まされて育った犬」

この設定、どうしても、どうしてもダメでした。

ボルトの基本設定が違ったものなら、心から楽しめたのにな~と
思わずにいられない1本でした。

余:自分の人生が全て仕組まれた嘘だと分かったら・・・
  (改造犬って、仮面ライダーじゃないか!コワイ!)
   人間版では観たくない話だと思う。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「バイオハザードIV  アフターライフ」 ミラ・ジョヴォヴィッチ

バイオ原題:RESIDENT EVIL  AFTERLIFE
製作年:2010年
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
   アリ・ラーター
   ウェントワース・ミラー
   ショーン・ロバーツ
評価:3Dアトラクション


カプコン発の世界的人気ゲーム「バイオハザード」を
ベースに作られた映画。4作目。
アンブレラ社VSアリス&生き残りの戦いを描いたアクション物。

「話無・余韻無・展開と設定なんてどうでも良し」なので、映画としての
内容については語る必要は無いと思いますが、「最新3Dは凄いねェ。
迫力があるねェ」と思える1本(突っ込みながら観ると、結構楽しいです)

映画ではなく、映像アトラクションを楽しみたい方向けです。

余:普通に続編があるんだろうな・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「まとめて買え」 禁煙日記 その12 

タバコ 
 10月1日(金)タバコ価格改定前に
 売上を得ようとしている量販店で
 こういう表示をみました。

 「1日何本吸いますか?本数で分かる
  改訂前と改定後のタバコ料金。」

 大変分かりやすく表示されていて
 例えば当方なら吸っていた時の


1ヶ月分の本数を、今、買い溜めすれば、改定後に買うより
約4,800円もお得!とありました。

確かにそんな表示を見れば「10ヶ月はもつし、買っとくか・・」となる人や
「とりあえず買い溜めして、それが無くなったら止めるか・・・」と考える人が
いそうだなと思いましたが、意外と消費者は冷静なのかも。

4年位前にあった値上げの際より「買わなきゃ!!」って人が、少ない気がします。
(カートン品切してるところ、まだ見た事ない)

1箱200円台から喫煙をスタートした当方や、200円以下の時代を知っている人から
すれば、やはり400円台という価格は驚きですし、冬の時代を通り越して氷河期な
喫煙者生活を思うと・・・カートン買いする程、熱くなれないのかもしれません。。。

止める人が10月1日迄にガッツリ増えそうだと思いました。

余:「買いだめしなよ、売上になるから。でも、非喫煙者からクレームくるから
   ウチの店の前では吸わないでね。喫煙者は迷惑なんで。」って聞こえる
   自分は・・・、まだ心が病んでるのかも。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「SPIBELT スパイベルト」 ランニング・ウォーキング 軽量ミニポーチ

spybelt spybelt
  「SPIBELT」
  運動時の動きを妨げない、伸縮性
  素材を使ったウェストポーチ。
  公式サイトはコチラ

ウォーキング時に最低限のモノを持ち運び出来るバッグを探していたところ
見つけたのがコレ。

「コンパクトなサイズでありながらたっぷり収納」という文句通り
確かに「携帯・小銭・鍵」程度なら、入れて運動していても、装着して
いる事すらあまり感じない位、問題ない商品でした。便利。

ただ、それに「ウォークマン・札入れ」等、よくばって物を追加していくと
ずれたり、モソモソ動いたり・・本来の役割を果たせなくなってしまうと
思いました。

まあ、「ビニール一杯、詰め放題☆」企画じゃないんだから、商品サンプル
画像のように「アレもコレも入るんだ~」とガツガツ詰め込まないで
利用するのが本来の姿でしょうし。

最低限のアイテムを持ち出して、近場で運動する人には選択肢の1つとして
考えてもいいんじゃないかな~と思える1品でした。

余:レギュラーで標準価格2,940円位?。
  なんでスポーツ用品って高いのだろうか・・・・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ダイドードリンコ 「復刻堂 森永ホットケーキ ミルクセーキ」 ドリンク

ホットケーキ味 ダイドードリンコと森永製菓がコラボ品。
 「復刻堂 森永ホットケーキミルクセーキ」
  120円也。

 先月9日から販売しているホットケーキ味の
 ドリンク。「あなた、こんなのお好きでしょう?」と
 頂いたのはいいけれど、暫く放置していたら
 9月になってしまった・・・という位
 味に期待出来なさそうなウケ狙い飲料。

実際飲んでみたら、確かに味も匂いも「ホットケーキ」、もしくは
「ハウス プリンミクス」に良く似た飲料でした。
(何で「ミルクセーキ」なのかは分かりませんでした)

ま、「ごめ~ん、間違って押しちゃった~」と渡しても
事件に発展しない程度にはアリな飲料だと思います。

ただ、別に摂取しなくても支障がないのなら、避けたい味かもしれません。

余:パッケージをプリン柄に変えたら、「プリンミクス」味で売れる。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「Centurion」 ニール・マーシャル

centurion
原題:Centurion
製作年:2010年
監督:ニール・マーシャル
出演:マイケル(ミヒャエル)・ファスベンダー 
   オルガ・キュリレンコ
   アンドリアス・ウイスニウスキー
   イモジェン・プーツ
評価:★★+★半分


ピクト族にほぼ全滅させられたローマ帝国要塞の生き残りの主人公(百人隊長)が
弟9軍団ヒスパナの生き残りと共に、追いかけてくるピクト族の追跡から
必死に逃れ国に帰ろうとする話。歴史アクション映画(・・で合ってるのかしら)

歴史・鎧・アクションという要素から、ちょっと違う展開を想像していたのですが
地味というか、結構真面目な歴史モノでした。

頭や腕がスポーンとなる残酷戦闘シーンや、大自然の美しさを
味わえる風景シーン等、映像面で良いと思える部分もあるのですが、内容面では
真面目さがアダになったというか、直球過ぎて、飽きを感じる部分がちょっと
あったかな・・

決して悪くないのですが、初見で「イイ!」と断言出来る程でもなかったと
いうのが、正直な感想でした。

余:主演のファスベンダーや、追手役のキュリレンコが、役のわりに印象に残る
  雰囲気を醸し出せなかった気がする(だから全体的に地味な
  映画に思えたのかなぁ・・・)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「コップ・アウト 刑事(でか)したやつら」 ブルース・ウィリス

copout
原題:Cop Out
製作年:2010年
監督:ケヴィン・スミス
出演:ブルース・ウィリス
   トレイシー・モーガン
   ショーン・ウィリアム・スコット
   アダム・ブロディ ジェイソン・リー
評価:★★


娘の結婚式費用を捻出する為、宝物のベースボールカードを
売ろうとした刑事が、偶然遭遇した強盗に品を奪われた挙句
相棒共々、違う犯罪に巻き込まれてしまう話。犯罪トラブルコメディ。

80年代の明るい刑事物を彷彿とさせる1本。

このノリを「狙いだからアリ」ととるか、「狙いを通り越してダサすぎる」と
とるかで、映画の印象が変わりそうだと思いました。

とにかく、B・ウィリスが主役じゃなきゃ、レンタルorテレビ放映止まりの
映画と割り切って鑑賞するなら、意外に楽しめるかもしれません。

余:B・ウィリスって「奥さんに逃げられる役」確立が高すぎる。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「Cat Shit One  THE ANIMATED SERIES 」 3DCGアニメ

cat shit
 原作者:小林源文
 監督:笹原 和也
 プロデューサー:岡部 淳也
 声:土田 大 日野 聡
 製作:アニマ 公式サイトはコチラ
 評価:★★★★



某民族組織に拉致されたアメリカの民間軍事会社の社員を
救出する「Cat Shit One」の様子を描いたミリタリーアクションアニメ。

小林源文の漫画「Cat Shit One」のフル3CDC映画作品。

2010年7月17日~9月20日の期間YouTubeで無料公開中(上映時間22分)

もうすぐ終わってしまいます。

まだ観ていない方、是非どうぞ。
良い作品ですよ。

※当たり前ですが、日本語です※



☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ハンナ・モンタナ ザ・ムービー」 マイリー・サイラス

ハンナモンタナ
原題:Hannah Montana The Movie
製作年:2009年
監督:ピーター・チェルソム
出演:マイリー・サイラス エミリー・オスメント
   ミッチェル・ムッソ ビリー・レイ・サイラス
   ルーカス・ティル
評価:★★


米の人気ドラマ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」の映画版。
「ある時は超人気アイドル、ある時は普通の女子」という2重生活を
送っている主人公が、忘れかけていた「本来の自分」を取り戻す話。コメディドラマ。

つまり、マイリー・サイラスとは、パーマンでいうところの
パー子(3号)で星野スミレという感じなのでしょうか。
万国共通、女の子の憧れを実際にやってのけるのは大変ですね・・・。

可も無く、不可も無く。ディズニーらしいアイドル映画でした。

余:幼馴染役のルーカス・ティル、これまたラルフローレンのモデルを
  やってそうな顔の子だったなぁ・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「感染列島」 妻夫木聡

感染列島
製作年:2009年
監督:瀬々敬久
出演:妻夫木聡
   檀れい
   藤竜也 ほか多数 
評価:★




謎のウィルスに感染した日本国民の様子を描いたパニック映画。

全ての事柄が奇妙で、説得力が1㍉もありませんでした。
ああ、びっくらこいた。

余:誰か1人くらい「これ、変ですよ」とアドバイスする役者orスタッフは
  いなかったのであろうか。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ニンジャ・アサシン」 レイン

Ninja Assassin原題:Ninja Assassin
製作年:2009年
監督:ジェームズ・マクティーグ
製作:ジョエル・シルヴァー
   アンディ&ラリー・ウォシャウスキー
出演:レイン
   ショー・コスギ
   ナオミ・ハリス
   ベン・マイルズ
評価:★★★


暗殺集団「小角一族」から脱走した抜け忍「雷蔵」が
一族の謎を追う警察と組み、一族を追い詰めていく話。アクション映画。

内容は単純ですが、観客対象年齢を下げる為に
残酷描写をヌルくしなかった点が良かったです。
(まあ、CGといえばCGだけどさ)

とにかく「和の忍者」モノを期待せず、日本じゃ作れない「アクション」重視の
エンターテイメントだと思って観れば、面白い1本だと思います。

余:多分「カムイ外伝」がベースなんでしょうか?
  同ベースの邦画「カムイ外伝」(09)は相当アレでしたが・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「Eyeborgs」 リチャード・クラボー

eyeborgs
原題:Eyeborgs
製作年:2009年
監督:リチャード・クラボー
出演:エイドリアン・ポール
   ミーガン・ブレイク
   ルーク・エバール
評価:★★



人間を犯罪・犯罪者から「守る」目的で作られた「アイボーグ」。
「それら」がただの機械ではなく、意思をもった「彼ら」に
変わり、人間を支配しようとしている事を知った人々が、次々と
ロボ軍団に襲われていく話。近未来SFサスペンス映画。

ロボの動きとダニー・トレホは良かったけど、怒涛の
ラストまでの、滞空時間が・・・長すぎました。残念。

もう少しで良いので、予想外の展開が欲しかったです。

余:この人の映画なら、「パイソン」(00)が面白かった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

長野県 長野市 桜井甘精堂  「栗の木テラス 長野店」

栗の木 栗の木テラス 長野店
 住所:長野県長野市南千歳1-3-7
    アイビースクェア 1階
 定休日:木曜
 営業時間[喫茶部] 11:00~LO19:00
    [売店]  10:00~19:00

 突然ですが、小布施といえば『栗』。
 そんな栗の産地にお店がある「桜井甘精堂」が
 経営する「栗の木テラス」に行ってみました。


定番商品の「モンブラン」。1個368円也。

栗の木栗の木

フォークを入れると「グニャ~」となる位、なんとも柔らかいモンブラン。
栗本来の自然な甘みが楽しめる感じで(和風っぽかった)、食べやすかったです!
(モンブランはアンジェ○ーナからダメになった当方でも、美味しく頂けたので
 あまり好きじゃない方でも、いけるんじゃないでしょうか?)

栗の木 ま、一緒に頼んだコーヒー代の方が
 高くつきましたが、行ってみて
 良かったです。

 店内トイレの標識(画像参照)にも
 『栗』、店内の壁にも『前衛的な栗の姿』が
 描かれている「ヴィヴァ!栗!」な「栗の
 木テラス」。長野駅or小布施に行った際は
 是非モンブランを食べに立ち寄ってください。

余:とにかく柔らかいから、持ち帰りすると型崩れすると思う

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

長野県 長野市 川中島 「蕎麦 たなぼた庵」

たなぼた

 たなぼた庵
 住所:長野県長野市川中島四ツ屋350-2
 駐車場:有
 
 ちょっと分かりにくい場所にあるけど、混んでいる
 蕎麦屋「たなぼた庵」。
 量と値段が、体と財布に優しい・・・
 そんな良心的なお店です。

たなぼた たなぼた

 もりそば 並 580円也 (各テーブルにある「天カス」は無料)

「並」でも、普通の蕎麦屋でいう「中盛」位の量があるんじゃないかな・・?
気持ち悪くなる一歩手前でさっぱり、あっさり美味しく頂きたい方に良い
量だと思います。
(男性には次のサイズ「中盛」が良いと思いますが、たった20円の差額で
 ボリュームが一気に増えますので、ご注意を・・・)

とにかく「お腹一杯食べたい!食べたいんだ!!」という方に
オススメしたいお店です。

余:2010年8月末で「大盛」は終了したそうです。
  (他の方の画像を見る限りでは、ありえない量でした。山みたいだった・・)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

長野県 信州蕎麦 「佐久の草笛」 再び

草笛  草笛

   長野県 信州蕎麦 「草笛」 佐久店

住所:長野県佐久市佐久平駅東21-3
営業時間:午前11時~午後3時  午後5時~午後8時
定休日:無休(月曜日は昼時間のみ営業)駐車場:40台

佐久インターに近い蕎麦屋「佐久の草笛」。再訪問です。

相変わらず、都心ではありえない量&値段(600円位?)の蕎麦を
味わう事が出来るお蕎麦屋さん。
味は平均レベルだと思いますが、とにかく量と値段が最高です。
(ここで食べちゃうと、他の蕎麦屋の量と値段が許せなくなる・・・)

ICを降りた直後にお腹一杯になりたい方、お財布に優しい蕎麦屋を
探している方にオススメしたいお店です。

余:レジ前で販売している「くるみゆべし」は、安くて美味しいです!!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」 リーアム・ニーソン

a-team原題:THE A-TEAM
製作年:2010年
監督:ジョー・カーナハン
出演:リーアム・ニーソン
    ブラッドリー・クーパー
    クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
    ジェシカ・ビール  シャールト・コプリー
    パトリック・ウィルソン
評価:★★

1980年代を代表する人気テレビドラマ「特攻野郎 Aチーム」の映画化作品。

罠に嵌められ、務所送りにされてしまったハンニバル率いるAチームのメンバーが
汚名返上の為、奇妙奇抜な作戦で敵と戦う話。アクション映画。

当時好んで観ていたAチームから「熱さ・泥臭さ・汗臭さ・キチ○イの中に光る
格好よさ」が綺麗に消えてしまった映画化作品。
瞬間風速的に「面白い」と思う事があっても、全体的には退屈という印象を
受けました。

コチャコチャし過ぎて、無駄に五月蝿すぎた点も含め「B級アクションの魅力とは
何か」を、勉強しなおして欲しいと思います。

余:2年位前に噂されてた、ハンニバル役=B・ウィリス版が観たかった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。