FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手

映画 感想 「勝手にしやがれ」 ジャン=リュック・ゴダール

a bout de souffle
原題:A BOUT DE SOUFFLE
製作年:1959年
監督:ジャン=リュック・ゴダール
出演:ジャン=ポール・ベルモンド
   ジーン・セバーグ
   ダニエル・ブーランジェ
評価:★★+★半分



警察官殺しで逃亡中の自動車泥棒と、パリのアメリカ人女性。
2人の奇妙な恋愛逃亡劇を描いた青春映画・・?

前半はそのノリについていけずアウト。
中盤はそのセリフ使いについていけずアウト。
後半はもうどうにでもして・・となりアウト。

この映画が後世に果たした役割云々等、難しい事を考えないで
単純に「今」観ただけの当方には、世間一般の評価程、興味深く
捉える事が出来ませんでした。ま、仕方ない。

余:腹筋の凄いベルモンド、チャーミングなセバーグ、そして素晴らしい
  邦題は印象深かったです。
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「新幹線大爆破」 高倉健

新幹線大爆破SUPER EXPRESS 109
製作年:1975年 監督:佐藤純弥
出演:高倉健 山本圭 宇津井健
   織田あきら 竜雷太 千葉真一
   小林稔侍 田中邦衛 志穂美悦子
   北大路欣也 多岐川裕美 志村喬
   丹波哲郎 川地民夫 藤田弓子
   その他多すぎて書けません!
評価:★★★★

東京⇔博多間を走る「ひかり109号」に仕掛けられた爆弾を巡り
高度成長の影が生んだ犯人達と、それを追う警察・鉄道・国家のドラマを
描いたノンストップ・パニック映画。

日本にも、こんな面白いパニック映画があるんだなと感心して
しまう映画です。数回観てみますが、やはり面白い。

(異様とも言えるカメオやメイン主演者の豪華さをもって
「面白い」のではなく、全体的な出来が「面白い」1本。)

中途半端な昨今の邦画パニック物なんてほっといて
是非コチラを観て下さい。

余:古賀が良い。古賀が。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「インセプション」 クリストファー・ノーラン

INCEPTION原題:INCEPTION
製作年:2010年
監督:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ
   ジョセフ・ゴードン=レヴィット
   マリオン・コティヤール 渡辺謙
   トム・ハーディ エレン・ペイジ
   トム・ベレンジャー  キリアン・マーフィ
   ピート・ポスルスウェイト 
評価:★★★★+★半分

夢をみている状態の脳内に潜入し「アイディア」を奪う
産業スパイの主人公が抱える問題を解決する交換条件として
「アイディア」を奪うより難しい「インセプション(アイディアの植付)」を
依頼される。彼と仕事のスペシャリスト達が、インセプションを行う様子を
描いたSFミステリーアクション(&ヒューマンドラマもか)映画。

大筋をシンプルにして、誰にでも受け入れ易く作っているのに
映画慣れした人でも充分楽しめる内容と、半歩先を行く
アクションや映像に魅了された148分。
久々にかなり優れた「娯楽映画」を観た気分になりました。
まさに「観れば分かる」楽しく賢い作品。

「この監督の作品だから観たい」という言葉がぴったりな1人になってきた
クリストファー・ノーラン。次回作が楽しみです。

余:最初、間違えて吹替え版を選択したかと思ってしまった!
  (吹替え版があるかは知らないけどさ。あせった)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「評決」 ポール・ニューマン

the verdict原題: The Verdict
製作年:1982年
監督:シドニー・ルメット
脚本:デヴィッド・マメット
出演:ポール・ニューマン
   シャーロット・ランプリング
   ジャック・ウォーデン
   ジェームズ・メイソン
評価:★★★★

昔は有能かつ情熱にあふれた弁護士だったのに、今では資格を持つだけの
アル中中年になってしまった主人公が、医療問題の弁護を引き受けた事により
人間としても、弁護士としても立ち直っていくヒューマンドラマ。

もちろんニューマンの演技も良かったですが、映像・脚本も良かったので
最後まで深く入って観れた1本。

約2時間の中に、医療・社会の問題、弱者(一般人)と強者(権力者)の
問題、それに人間再生ドラマまでひっくるめて、上手く入っている
作品だと思います(2時間でそれなりにまとめるのは、相当難しいと思う)

「感動して泣きたい人」向けではありませんが、漠然だとしても
良い意味で「ほぅ」とため息をつきたい人向け。

余:B・ウィリス探しもついでにどうぞ・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「渇いた太陽」 ポール・ニューマン

Sweet Bird of Youth原題:Sweet Bird of Youth
製作年:1962年
監督:リチャード・ブルックス
原作:テネシー・ウィリアムズ「
   「青春の甘き小鳥」
出演:ポール・ニューマン
   ジェラルディン・ペイジ
   シャーリー・ナイト
評価:★★

田舎町の権力者令嬢との恋愛を認めてもらう為、都会に飛び出したものの
何年経っても成功出来ない上に「堅実な人生=負け犬」という考えに固執し
大切なモノを失っていく事(現実)に目を向けれない青年の物語。

主役のダメ男より、脇の令嬢父親や兄、ジェラルディン・ペイジ
演ずる女優キャラのアクが強すぎて、誰のどの主張をメインに捉えるべきか
考えてしまったし、それらがうまく組み合わさって1本の愛憎劇になっていたかと
問われても「微妙・・?」としか言いようがない内容に思えました。

残念ながら最後までピンとくるものを感じませんでし、ニューマンが
主演である必要もまったく感じなかった1本でした。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。