スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

写真 72 困ったネコ

ネコ

「お願い 猫にエサを与えないで下さい!」

「エサ、クレヨ」
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「煙の出ないお土産」 禁煙日記 その10

タバコ 長年、海外旅行土産といえば
 免税店で購入出来るタバコでした。

 自分でも渡航する度に、大量購入
 していたし、知人が海外に
 行くと知れば「買ってきて」と
 頼みまくっていたものです。

 数日前、何十年ぶりかに「煙の出ない
 海外土産」を貰い、しみじみ

タバコ 「あ、私は煙草を止めたのか」と
 感じました。

 もう、海外煙草パッケージの
 毒々さを楽しむ事もないんだと
 思うと、少し残念な気もしましたが・・
 (本当に気持ち悪い画像の
 パッケージが多いですが、各国の個性が
 あって面白かった)


ま、次回からは美味しいお土産を貰う歓びを味わえるんだと思えば、いいんですけどね。

煙草 余:台湾版 禁煙奨励告知

 キモイ・・・キモすぎる・・・・

 ■卒煙式■
 ステータス: 副部長
 卒煙からの日数:
     28日 11時間 35分
 延びた寿命: 2日と4時間13分
 節約できた金額: 9114円
        (節税分 5415円)
 節煙本数: 569本 48.42m
            出雲ドーム

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真 71 おきざり犬

写真 70 追ってこないでネコ

写真 69 短脚ネコ

写真 68 ネコ3連星

写真 67 塀の上から猫

写真 66 ベロがベロット

写真65 ザ・富士額ネコ

写真64 ねむい ミミ かじられ ネコ

創業40周年記念 ミスタードーナツミュージアム 「大復刻祭」

ミスド  ミスド



2010年8月26日(木)から29日(日)まで、東京国際フォーラムで開催されていた
 「創業40周年記念 ミスタードーナツミュージアム 大復刻祭」。
なかなか楽しいイベントでした。

ミスド  ミスド

会場内には、歴代制服や顔出し看板(記念撮影可能)

ミスド  ミスド

今は亡きペーター佐藤さんの巨大イラスト箱模型や
オサム・江口寿史のイラストが入った歴代景品がずらり。
(持ってた!!!!となる物が多かったなぁ)

ミスド また、先着順で「復刻ドーナツ」
 を無料でプレゼントしてもらえたり。
 美味しく楽しめる催しだったと思います。

 ←ジャーマンココナツを貰いました。
 
 ※予定数終了後に入場した人には
  「200円以下のドーナツorパイ」の
   プレゼント券を配布していた。 


ミスド 
 店舗によって、味が異なるムラ製法が
 残念過ぎますが、消えたダンキンや
 オリジナル以外は「ただのパンやんけ!」な
 クリスピーよりマシだと思う
 ミスタードーナツ。

 またこういうイベントを
 開催してくださいね。


ミスド


 余:ヨーグルトクリームの

 復活を強く望みます!!!!

 大好きだったんだよ~!!!!

 

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真63 秋の予感猫

秋葉原 「ヤマギワ リビナ」 本日で閉店

yamagiwa 秋葉原の電器街口を出て、徒歩数分にある
 「ヤマギワ」が、本日8月29日で閉店です。

 当方にとってヤマギワと言えば、昔から
 トイレを借りる場所だったり(ココのトイレは
 ホントに綺麗だった・・・特に地下にあった
 ショールームのトイレは・・最高だった・・・)
 生活感ナッシングな家電や家具類を
 眺める為に利用していた、楽しい場所でした。
 といっても、正直、億ション・高級住宅街あたりに
 住む富裕層を狙った製品しか置いていないので
 いつかは消えるんだろうなぁ・・とは思っていましたが・・・



本当に閉店するとは。何だか寂しいです。
これでまた一つ、秋葉原でよる場所がへったなと感じた夏でした。

余:先月末からずっと閉店セールをしていたので
  少しでも売上に貢献しようと、期間中に何度か行ったんですが。
 
 やはり、セールでも「ヤマギワ扱い」商品。

 (極端な例ですが)300万円のシャンデリアが50%off!となっていても
 「お得だわ~」とはならないもんで。
 結局、いつも通り、掃除機のフィルターを買って帰った次第です。
 (7割引なのに、数万~ウン十万の物が多かったなぁ)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「エアベンダー」 M・ナイト・シャマラン

The Last Airbender 原題:The Last Airbender
 
製作年:2010年
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ノア・リンガー
   デヴ・パテル
   ニコラ・ペルツ
   ジャクソン・ラスボーン
評価:★


人気TVアニメ「アバター 伝説の少年アン」の映画化作品。
各々のエレメント(水・風・土・火)を持つ種族達が暮らす世界が舞台。
他種族を征服しようとする「火」族に対抗する為、全種族のエレメントを
操る事が出来る「アバター」が、水族と協力して世界に平和を取り戻すまでの話・・・?

The Last Airbender  The Last Airbender
 ネコバスとファルコンが合体した
 ような「アッパ」?は可愛かったです。
 

The Last Airbender
 後は・・後は・・・
 ま、深く考えない方が
 無難な作品だったと思います。
 (テーマは面白いのに!残念!!)

 余:ラストにバッチり「つづく」という
  文字が見えた気がしましたが・・
  まさか・・・ね・・・・



☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ソルト」  アンジェリーナ・ジョリー

salt原題:SALT
製作年:2010年
監督:フィリップ・ノイス
出演:アンジェリーナ・ジョリー
   リーヴ・シュレイバー
   キウェテル・イジョフォー
   ダニエル・オルブリフスキー
   アンドレ・ブラウアー
評価:★+★半分


CIA分析官「イヴリン・ソルト」が、ロシアのスパイ容疑で追われるはめに。
ノンストップ・アクションサスペンス映画。

本作は一応サスペンス映画なんだと思いますが、残念ながら
複線の「ふ」の字も、謎解きの「な」の字も感じられない内容でした。
個人的にあまり好きではない女優が主演だった事も手伝い、「もう、どうでも
良いよ~」とお腹一杯になりすぎて倒れた90分でした。

まあ、「宝塚の男役」のような姿で、延々とジェイソンでボーンな
アクションをみせてくれるジョリーを楽しめる・・?といえば楽しめますが
本気で「内容はナイヨウ」映画の為、「あってもなくても、いいんじゃない?」と
いう感想しか持てない作品だったと思いました。

余:ソ連VSアメリカを久々に持ってくる為に、わざと話を雑にしたんだろうか?
 「ただのアクションムービーです!国と国のアレやソレ色なんてありません!」って
  言い訳してるのかと思う位、話が雑だった・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

 「超強台風」

中国の本格的「実写にこだわった」ディザスター映画。
(2008年作品 第21回東京国際映画祭で公開済)

「超強台風」9月25日より公開。



「昨今のVFXはCGに頼りすぎている。わたしは実写こそがもっと観客に
 衝撃を与えることができると思う。」という監督の話が素敵だと思いました。
面白かろうが、駄目だろうが、エメリッヒ的「新技術発表会」映画に飽きた人には
もってこいな映画かもしれません。

公式サイトはコチラ

余:「水曜シアター9」系だなぁ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「禁煙セラピー本」 禁煙日記 その9

セラピー本 アレン・カーさんが書いた、大変有名な
 禁煙本「禁煙セラピー」。

 お医者さんと禁煙コースを選択した為
 この手の本を読むつもりは
 無かったのですが、同じく禁煙した
 元喫煙者に強く勧められたので
 読んでみました(古本屋にて100円也)

 「読むだけで絶対やめられる」という
 文句付なだけあって、数ページ毎に
 「読み終わったらやめれますよ~」的
 暗示がちりばめられている本書。

なんとなくその気にならなくもない内容でしたが・・・

自分で思いつかない限り動かない、頑固タイプの人には、禁煙決定打に
なるような本じゃないなぁ・・・と思いました(つまり、当方みたいに
人のいう事を素直に受け入れない人間には向かない)

ただ、自分で「やめる!」と思った上で読む分には、手助けになる部分も
あると思いますので、読んでみて損はないのかも。

気になる方は、おためしあれ。
(それで本当にやめれたら、ラッキーだし)

余:読了後、まったく禁煙を考えていない友人に譲りました。
  はたして友人は読んでやめる気になるか。楽しみです。

■卒煙式■ ステータス: 次長
卒煙からの日数: 0年 0ヶ月 23日 11時間 35分
延びた寿命: 1日と19時間3分
節約できた金額: 7514円(節税分 4463円)
節煙本数: 469本 39.92m この木なんの木(はば)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ヤギと男と男と壁と」 ジョージ・クルーニー

The Men Who Stare at Goats原題:THE MEN WHO STARE AT GOATS
製作年:2009年
監督:グラント・ヘスロヴ
原作: ジョン・ロンスン 「実録・アメリカ超能力部隊」
出演:ジョージ・クルーニー
   ユアン・マクレガー
   ジェフ・ブリッジス
   ケヴィン・スペイシー
評価:★★


米軍が大真面目に取り組んでいたとされる「超能力部隊」の話を中心に
描かれるブラック・コメディ映画。

国内での宣伝方法が悪いのか、勝手に勘違いした自分が悪いのか。
「超能力部隊」の活躍を楽しめると思って観てみたら、のんびりした
反戦(反米)映画といった感じの作品でした。

ま、テーマは嫌いじゃないんですけど、間の取り方が下手(特にギャグ部分)過ぎて
話が進むにつれ、興味が減退してしまった点が辛かったです。

ギャグ部分と裏に隠された意図のメリハリがちゃんとあれば
それなりに面白い1本になってたかも?と思った、残念な作品でした。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」 ブラッド・ペイトン

cats&dogs原題:CATS & DOGS
    THE REVENGE OF KITTY GALORE
製作年:2010年
監督:ブラッド・ペイトン
出演:クリス・オドネル シェーン ジャック・マクブレイヤー
 声:クリスティナ・アップルゲイト マイケル・クラーク・ダンカン
   ニール・パトリック ショーン・ヘイズ
  ジェームズ・マースデン ベット・ミドラー
評価:★

「キャッツ&ドッグス」(01)の2作目。
ネコも犬も人間も、まとめて陥れ「世界征服」を企む
キティ・ガロアの陰謀を阻止する為、犬とネコがタッグを組む話。

前作も、左程面白いものでは無かったですが(「惑星犬」(03)よりは
全然面白いが)「キャラの愛らしさパワーだけ」で観る事が出来ました。
今回は、既出の「愛らしさパワー」+αがまったく無かったいせいか・・・
単純に、つまらなかったです。

そんな本作に出演しているクリス・オドネルが登場するシーンで
「「コブラ」(86)だ!」と思った事だけが、印象に残った1本でした。

余:「G・フォース」の2作目とかを作ったら、こんな
  感じのショボさになるんでしょう。
  「歌うシマリス~」の続編もアレだったし・・ はぁ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「フルメタルジャケット」 スタンリー・キューブリック

フルメタルジャケット
原題:Full Metal Jacket
製作年:1987年
監督:スタンリー・キューブリック
出演:マシュー・モディーン
   ヴィンセント・ドノフリオ
   R・リー・アーメイ
   アダム・ボールドウィン
評価:★★★

ベトナム戦争に参加した兵士の姿を描いた、反戦映画。

「ベトナムに行く前のトレーニング編」と「ベトナムに到着した後の
実線編」の2つに分けて、人間性が変化(崩壊)していく様を
考える事が出来る作品。

観た事があったにも関わらず、鬼軍曹ハートマンとデブの前半しか
覚えてなかったので再鑑賞してみました。

結果、「後半がつまらない」というより、前半の完成度が高すぎるから
仕方ないのかもしれませんが、やはり「フルメタル=軍曹とデブ」という
イメージは払拭出来ませんでした。

多分、何年後かにまた観る機会があっても、前半しか思い出せないんだろうなぁと
予想してしまう自分がいる、変わった映画だと思います。

余:完璧過ぎる位、綺麗に整った前半と、崩壊していく様を描いた後半が上手く
  繋がっていたら、1本で秀作になったのかも・・?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「銀河鉄道999」 りんたろう

1979製作年:1979年
監督:りんたろう
声優:野沢雅子 池田昌子
   田島令子  肝付兼太
   富山敬   久松保夫
   麻上洋子  小原乃梨子
   柴田秀勝  来宮良子
   井上真樹夫
評価:★★★+★半分

松本零士の名作「銀河鉄道999」の映画化作品。
機械の体をタダで手に入れる為「惑星アンドロメダ」を目指す
星野鉄郎と謎の女メーテルの旅を描いたSF青春ドラマアニメーション映画。

何十年ぶりに観たか、さっぱり忘れてしまいましたが、相変わらず
興味深い1本でした。

冒険・夢・悲しみ・希望・旅立ちと、観る人々それぞれの
感情に入ってくる素晴らしいテーマは、色あせる事が無いですね。

漫画・テレビアニメ版・映画版、いくつになっても共感出切る
貴重な作品だと思います。
(個人的には、この後の「さよなら銀河鉄道~」の方が好き。泣ける。)

余:ドリームセンサー?が欲しくて、画用紙で作ったのを思い出した。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ヒックとドラゴン」 クリス・サンダース

HOW TO TRAIN YOUR DRAGON
原題:HOW TO TRAIN YOUR DRAGON
監督:クリス・サンダース
原作者:クレシッダ・コーウェル
出演(声):ジェイ・バルシェル
      ジェラルド・バトラー
      アメリカ・フェレーラ
評価:★★★★


強靭な肉体と荒々しさが売りの海賊バイキング。
首長の息子として生まれたにも関わらず、ひ弱かつ気弱な主人公
ヒックが、傷ついたドラゴンの世話をするうちに、バイキングの
宿敵とされているドラゴンとの友情を育み、共存の道を切り開いていくという
アニメーションドラマ映画。

子供から大人まで楽しめる映像面(3Dで観た方が得だと思う)と
やや大人向け(ちょっぴりシビア)なストーリーが効いていた1本でした。
全体的にこの夏オススメの作品。

相手を「倒す」「操る」「利用する」のではなく、「共存」という選択肢も
あるんだよ、という事を(いろんな意味で)観客に示してくれる良作じゃないでしょうか。

余:最後まで「ペット」と言っていた点だけ気になった。
   ま、「愛玩ドラゴン」って意味では無いと思うけどね・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ベストキッド リメイク 2010年版」 ジャッキー・チェン

なにがカラテじゃ、アホ。
原題:THE KARATE KID
製作年:2010年
監督:ハラルド・ズワルト
出演:ジャッキー・チェン
   タラジ・P・ヘンソン
   ジェイデン・スミス
評価:★+★半分


1984年の「ベスト・キッド」リメイク版。

母親の転勤で中国に引っ越した少年が主人公。現地に馴染めずイジメに
あいながらも、「師」との出会いを通じて人間として成長していくドラマ映画。

正しくは、
 「多分、世界に1人しかいない車技術者であろうと推測される母親の転勤で
  中国に引っ越した米少年が、現地の美(?)少女と親しくなり
  彼女を狙っていた現地カンフー少年グループからイジメられる事に。
  イジメ対策としてカンフーを習う事になった彼が、左程人間的に
  成長しないまま、本場カンフーを短期間でマスターしてしまう
  ビックリ仰天物語。」

当方、オリジナルのベスト・キッド世代ですが、頑張って色眼鏡ナシで
観る努力をしました。

でも、無理でした。

これは、中国観光局のプロモーション(ま、西部警察程、スポンサー色は
ないけど)要素と、親バカによる「息子は素晴らしい!!息子万歳!
世界中に披露したいィィィ!!」という要素がふんだんに盛り込まれた
エセ「リメイク」作品です(別名、「アイ・ラブ・ジェイデン★スペシャル」)

ま、内容の軽さは別にしても、せめてジェイデンを「スーパー格好良く」みせる
努力さえしなければ、そこそこ観れなくもなかったんだけどなぁ・・と
思わずにいられない、奇妙な1本でした。

余:中国版「コブラ会」のセンセイだけが、唯一光ってた。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「なかなか記憶は消えないもんで」 禁煙日記 その8

とうとう断煙から丸10日以上経過しました。
もう体に潜んでいたニコちゃんは、完全に退去したはず。

次の課題は、記憶に残った「煙草☆愛のメモリー」との格闘でしょうか。

mib  
  以前のように

  「煙草を吸う⇒ニコチン吸収⇒脳、満足
  ⇒ニコチン切れ⇒脳、怒る⇒煙草を吸う
  ⇒脳、満足 ×エンドレス」という、ただの
  ニコチン中毒者状態は脱したので
  吸わなくても平気なんですが、やはり記憶や習慣は
  なかなかあっさり治療出来るものではなく・・

  ふと「煙草を吸いたい」と思う事が、まだあります。


 
↑私の脳を支配していたニコちゃんのイメージ。右のレバーで煙草を取り
  左のレバーでライターに火をつけさせていた模様。

まあ、本気で「煙草くれよぉぉぉぉ!!」とやる訳じゃないし、今までの
努力を無にしてまで、喫煙を再開しようとは思いませんが・・・
「記憶」が煙草を欲しがる時が、たま~にあります。

年中無休・24時間体制で長年喫煙してきたという過去は、なかなか消えないもんですね。
いっそ、階段から転がり落ちて「記憶喪失」にでもなれば、リセット出来て良いと思います。

とにかく。

遊びで吸ってた訳じゃない分、始末が悪いな・・と感じる今日この頃です。

余:ステータス: 主任 卒煙日: 2010年 8月 2日
  卒煙からの日数: 0年 0ヶ月 11日 延びた寿命: 0日と21時間11分
  節約できた金額: 3700円(節税分 2198円
  節煙本数: 231本 19.66m 石舞台古墳の石室全長

  節税分、2198円!!! こんだけ払ってたのに、内でも外でも白い目で
  見られてたんだから・・・悲しくなるわぁ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「チャンピックスの副作用」 禁煙日記 その7

第1~3日目は0.5mgを1日1回食後
第4~7日目は0.5mgを1日2回朝夕食後
第8日目以降は1mgを1日2回朝夕食後・・・・

という方法で12週間服用するチャンピックス(ニコチン依存症治療薬)。

「禁煙出来るようになっても、決められた期間は服用を止めないように」との事なので
きっちり朝夕飲んでいるのですが、最近副作用に悩まされています。

チャンピックス  まあ、元々、下記のような副作用が
 あると説明を受けていたので、仕方ないと
 思うしかないのですが、いざ出てくると
 ちょっとしんどいですね。

 ちなみに病院では

 ・めまい ・吐き気 ・便秘 ・頭痛 ・お腹のはり
 ・睡眠障害 ・変な夢をみる ・吐き気 ・不眠

 といった副作用があるよ、と教えてくれるのですが
 もう少し突っ込むと



・うつになる ・悪いことばかり考える ・行動の変化 ・自殺衝動

なんて怖い副作用がある場合もあるそうなので、使う方によっては要注意な
部分もあるとかないとか(本当のところは、どうなんだろう。次回聞いてみよう)

とりあえず、当方は今「お腹にガスが溜まる」という
恐ろしい副作用に悩まされています。

お腹がパンパンになるだけなった後、「ブーブー」出まくるの繰り返し・・

何て格好悪い禁煙状態! です。

プラス「不眠」。これも辛い。
せっかく煙草を止めた事により、眠くなりやすい体質になるかと思ったのに。

まあ、どちらもある程度いけば治まるかもしれませんし、3ヶ月間の我慢だと
思えば何て事ないのかもしれませんし。。

酷くなったら「お医者さんに相談」します。はい。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「まだ6日目だけど、変化はある」 禁煙日記 その6

1本も吸わなくなって、6日目。

「決意して飛び込んでみたら、浅い川だったなぁ・・」じゃないですが、禁煙に対して
「止めたら大変な事になる・・」と深く思い込んでいた自分は、相当病んで
いたんだろうなと思う今日この頃。

さて。

たった6日間ですが、禁煙後、良い意味で「違う」と思った事をいくつか挙げてみます。

愛用具 1:以前なら、高保湿クリームをいくら塗っても
   夕方にはカッサカサだった指先や脚等が
   柔らかく、スベスベ状態のままを保つように。

 2:ちょっとしんどかった階段が、喫煙中より
   気持ち楽に上れるようになった。

 3:自分(髪・指・息)と持ち物(服・鞄等)が
   臭くなくなった。

 4:喉の渇き、唇の極度乾燥状態が減った。



まあ、3に関しては「吸わなきゃ臭わない」のは当然なんですけど、喫煙中は
煙草臭を悪臭とは思っていないし、「自分は気をつけてるから、左程臭わない」と
思い込んでいたものですから・・・
相当驚きました。臭うんですねェ、煙草臭って。
(隠れて吸った後「吸ってないよ」と言ってもバレていたのは、このせいか!納得!!)

1・4に関しては、ちょっと感動したと同時に、煙草を吸っていた年数分
美容面で非常に悪い事をしていたんだな~と(煙草のせいだと頭では分かっていても
認めようとは思わなかったし)今更ながら反省。

2に関しては、おまけ程度。気持ち「楽」なだけで、まだまだ肺は
真っ黒だし、簡単に体力が回復するはずないし。そう思いたいだけかもしれません。

とにかく、まだまだ6日とちょっと。
最低ラインの2週間目までこの変化への感動を忘れないよう、過ごしたいと思います。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「勝手にしやがれ」 ジャン=リュック・ゴダール

a bout de souffle
原題:A BOUT DE SOUFFLE
製作年:1959年
監督:ジャン=リュック・ゴダール
出演:ジャン=ポール・ベルモンド
   ジーン・セバーグ
   ダニエル・ブーランジェ
評価:★★+★半分



警察官殺しで逃亡中の自動車泥棒と、パリのアメリカ人女性。
2人の奇妙な恋愛逃亡劇を描いた青春映画・・?

前半はそのノリについていけずアウト。
中盤はそのセリフ使いについていけずアウト。
後半はもうどうにでもして・・となりアウト。

この映画が後世に果たした役割云々等、難しい事を考えないで
単純に「今」観ただけの当方には、世間一般の評価程、興味深く
捉える事が出来ませんでした。ま、仕方ない。

余:腹筋の凄いベルモンド、チャーミングなセバーグ、そして素晴らしい
  邦題は印象深かったです。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「新幹線大爆破」 高倉健

新幹線大爆破SUPER EXPRESS 109
製作年:1975年 監督:佐藤純弥
出演:高倉健 山本圭 宇津井健
   織田あきら 竜雷太 千葉真一
   小林稔侍 田中邦衛 志穂美悦子
   北大路欣也 多岐川裕美 志村喬
   丹波哲郎 川地民夫 藤田弓子
   その他多すぎて書けません!
評価:★★★★

東京⇔博多間を走る「ひかり109号」に仕掛けられた爆弾を巡り
高度成長の影が生んだ犯人達と、それを追う警察・鉄道・国家のドラマを
描いたノンストップ・パニック映画。

日本にも、こんな面白いパニック映画があるんだなと感心して
しまう映画です。数回観てみますが、やはり面白い。

(異様とも言えるカメオやメイン主演者の豪華さをもって
「面白い」のではなく、全体的な出来が「面白い」1本。)

中途半端な昨今の邦画パニック物なんてほっといて
是非コチラを観て下さい。

余:古賀が良い。古賀が。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「インセプション」 クリストファー・ノーラン

INCEPTION原題:INCEPTION
製作年:2010年
監督:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ
   ジョセフ・ゴードン=レヴィット
   マリオン・コティヤール 渡辺謙
   トム・ハーディ エレン・ペイジ
   トム・ベレンジャー  キリアン・マーフィ
   ピート・ポスルスウェイト 
評価:★★★★+★半分

夢をみている状態の脳内に潜入し「アイディア」を奪う
産業スパイの主人公が抱える問題を解決する交換条件として
「アイディア」を奪うより難しい「インセプション(アイディアの植付)」を
依頼される。彼と仕事のスペシャリスト達が、インセプションを行う様子を
描いたSFミステリーアクション(&ヒューマンドラマもか)映画。

大筋をシンプルにして、誰にでも受け入れ易く作っているのに
映画慣れした人でも充分楽しめる内容と、半歩先を行く
アクションや映像に魅了された148分。
久々にかなり優れた「娯楽映画」を観た気分になりました。
まさに「観れば分かる」楽しく賢い作品。

「この監督の作品だから観たい」という言葉がぴったりな1人になってきた
クリストファー・ノーラン。次回作が楽しみです。

余:最初、間違えて吹替え版を選択したかと思ってしまった!
  (吹替え版があるかは知らないけどさ。あせった)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「評決」 ポール・ニューマン

the verdict原題: The Verdict
製作年:1982年
監督:シドニー・ルメット
脚本:デヴィッド・マメット
出演:ポール・ニューマン
   シャーロット・ランプリング
   ジャック・ウォーデン
   ジェームズ・メイソン
評価:★★★★

昔は有能かつ情熱にあふれた弁護士だったのに、今では資格を持つだけの
アル中中年になってしまった主人公が、医療問題の弁護を引き受けた事により
人間としても、弁護士としても立ち直っていくヒューマンドラマ。

もちろんニューマンの演技も良かったですが、映像・脚本も良かったので
最後まで深く入って観れた1本。

約2時間の中に、医療・社会の問題、弱者(一般人)と強者(権力者)の
問題、それに人間再生ドラマまでひっくるめて、上手く入っている
作品だと思います(2時間でそれなりにまとめるのは、相当難しいと思う)

「感動して泣きたい人」向けではありませんが、漠然だとしても
良い意味で「ほぅ」とため息をつきたい人向け。

余:B・ウィリス探しもついでにどうぞ・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。