FC2ブログ

映画 感想 「インクハート」 ブレンダン・フレイザー

INKHEART
原題:INKHEART
製作年:2008年
監督:イアン・ソフトリー
原作者:コルネーリア・フンケ
出演:ブレンダン・フレイザー
   ヘレン・ミレン
   ポール・ベタニー
評価:★★★


朗読すると、本の世界の住民が現実の世界に現れ、代わりに現実の世界の
何かが本の世界に閉じ込められてしまうという厄介な特殊能力を持つ
男が、本の世界に閉じ込められた妻を助け出し、本の住民たちを送り返そうと
四苦八苦するファンタジー映画。

ファンタジーなので、理屈や説明は特に必要ないかな?と
思える人なら、それなりに楽しめる作品だと思います。

もう少し特殊能力や、本のキャラクターに味があればより
楽しめたかな?とも思いますが、概ね無難に観れる1本。

小汚い格好をしていても十分素敵なベタニーも楽しめますよ。

余:ジェニファー・コネリー、なんとチョイなカメオ。旦那繋がり?
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「噂のモーガン夫妻」 ヒュー・グラント

DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS?
原題:DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS?
製作年:2009年
監督:マーク・ローレンス
出演:ヒュー・グラント
   サラ・ジェシカ・パーカー
   サム・エリオット
   メアリー・スティーンバージェン
評価:★★★


NY在住の離婚寸前別居中の金持ち夫婦が、とある理由で
ド田舎に行く羽目に。果たして夫婦の絆は取り戻されるか?という
ロマンチックコメディ映画。

可も不可もない典型的ロマコメかと思いましたが
「とある理由」」がなかなか面白い要素でした。

だらしない役ばかりのヒュー・グラント、西部役がハマる
サム・エリオット、理屈っぽい都会の女がぴったりなジェシカ・パーカー・・・
やや偏ったストーリーにぴったりな配役も合ってました。

ほんと、可も無く、不可も無い配役&内容なので、のんびり
気楽に鑑賞出来る1本だと思います。

余:何故、一見して養子と分かる容姿の子供を引き取るのかな。
  (やはり裕福なアメリカ人夫婦に引き取られたアジア系の子供と
   昔関わった事があるけど・・正直子供ながらに凄い性格になってたなぁ。
   一概には言えないけど、苦労してたなぁ・・。)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「泥棒成金」 アルフレッド・ヒッチコック

To Catch a Thief原題:To Catch a Thief
製作年:1954年
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ケイリー・グラント
   グレイス・ケリー
   ブリジット・オーベール
   ジェシー・ロイス・ランディス
評価:★★★


軽業の特技を生かして宝石を盗んでいた元「泥棒」が
他者の犯罪を自分のせいにされ警察に追われる事に。
そこに石油「成金」の娘が加わって、真犯人を追い詰めていく
コメディタッチラブサスペンス映画。

ヒッチコックらしい緊張感がないので、気楽に観れます。
内容よりも、映像や台詞のセンス、美しい観光地の風景と
グレイス・ケリーを楽しめれば良い1本だと思います。

スリリングなサスペンスを期待する方には物足りないと
思いますが、こういう可愛い作品もあって良いんじゃないかな~と
思える映画でした。

余:グレイス・ケリーは美しすぎる。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「耳をすませば」 近藤喜文

耳をすませば
製作年:1995年
監督:近藤喜文
原作:柊あおい
声優:本名陽子
   高橋一生
   小林桂樹
   露口茂
評価:★★★★


将来・現在・不安・夢・恋愛等がつまった思春期総決算
青春ドラマアニメ。

劇場で見てからかれこれ15年(!)。
わざわざDVDで観たりする事はなくとも、毎年のように
テレビ放映される為、両手の指じゃ足りない位は観ているのに
怒涛のラスト10分に悶える自分が、未だにいます。
(毎度、恥ずかしくて死にそうになる)

まあ、原作者が250万乙女のバイブルといわれた
「星の瞳のシルエット」の柊あおいですから
ドベタな少女漫画の世界が繰り広げられる訳で・・・
その世界が苦手な人からすれば「青すぎるな」で
終わってしまうかもしれませんし、「2人のその後」を
冷静に診断してしまう行為に出てしまうかもしれませんが・・・

とにかく。

こまっしゃくれた事を言ったり考えたりしつつ、「ダイスキダー!!」
なんて叫んでしまう「半分大人、半分子供」の青臭い「今」を
甘酸っぱく鑑賞出来る貴重な1本だと思います。

死ぬほど恥ずかしくなりたい時にどうぞ。

余:「気になる」→「好き」→「結婚」
  こういうのって、本当に少女漫画の王道だ。最高だ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters