スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「ゾンビランド」 ウディ・ハレルソン

zombieland
原題:ZOMBIELAND
製作年:2009年
監督:ルーベン・フライシャー
出演:ウディ・ハレルソン
   ジェシー・アイゼンバーグ
   アビゲイル・ブレスリン
   エマ・ストーン
評価:★★★+★半分

牛→食料→人間の順で蔓延した新型ウィルスのせいで
殆どの人間がゾンビ化した世界を舞台に、ゾンビ化から逃れた
(孤独な)男女4人が紆余曲折を経て「ゾンビがいない」と
いわれる遊園地「パシフィック・プレイランド」を目指す話。
ハートフル・ゾンビロードムービー映画。

一応「ゾンビランド」という位なので、ゾンビもグロも
多少ありますが、根本的には「ゾンビが繋ぐ絆」というか「人間
再生ロードムービー」だと思いました(グロ期待の人はガッカリかも)

まあ、若干かったるい部分もありますが、後半、とんでもない大物が出てきたり
(あれは反則!知らなかったので腹がよじれる程大声で笑ってしまった)
所々入る小ネタもなかなか面白いので、総合的に誰でもOKな1本だと思います。

sno ブラックだけど、暖かいゾンビ物を
 楽しみたい方、是非どうぞ!
 ※遊園地ゾンビ繋がりで
 「ナイトメア・シティ」(80)も
  お勧めです!面白いですよ!

←余:確かにこれは・・・
   当方も美味しいと
   思った事がないです。


ココナッツのアレがね・・・彼の気持ちが良く分かりました。
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真 62 Canonet G-Ⅲ QL17

今回「旅の友」として持って行った"Canonet G-Ⅲ QL17"。

Canonet G-Ⅲ

久々にフィルムカメラを持つと、「フィルムの方が綺麗だ~」となりますね。
このカメラも、一瞬、デジカメをポイッ!としたくなる気分を味あわせてくれる
良いカメラだと思います。

Canonet GⅢ
(本当はもっと良い色なのに。アホスキャナめ!)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「お医者さんと禁煙」 禁煙日記その4

「お医者さんと禁煙」

禁煙治療薬の服用を開始して「7日間」経過しました。

愛用品
 4日目 本数9本
 体調変化⇒特にナシ

 5日目 本数6本
 体調変化⇒特にナシ

 6日目 本数5本
 体調変化⇒特にナシ

 7日目 本数6本
 体調変化⇒特にナシ 


1日平均、約1~1.5箱×年数は何だったのか・・・
薬を飲み始めてたった数日で、ココまで本数が落ちるとは
思っていませんでした。驚きです。

まあ、治療薬+自分でも「吸わないように」多少努力する必要もある為
ストレスフリーな1週間とまではいきませんでしたが・・・

でも、「ニコチン切れ症状」が薬のおかげで殆どないからか
自力で止めるよりずいぶん楽な日々だったと思います。

今の所、「吸いたい気持ち」はまだありますが、習慣化している部分
(食後や一段落ついた後等に吸う行為)さえ我慢出切れば、良い感じで
完全禁煙に向かえるかも・・?

とりあえずの1週間終了。まだまだ治療は続きます。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真 61 ヒルネネコ

写真 60 ダンボールハウス 犬

ダンボールハウス犬

消火栓に繋がれたダックスフンドと「○○○の家」と書かれた
ダンボールハウスの写真。

ダンボールハウスはただの日除けかもしれないし、夜は家に
入れてあげるのかもしれませんが、まさかダックスが「室外犬」扱いされて
いるとは思いませんでした。

まあ、なんとなく見た目は微妙ですが、アホ可愛がりされている
「お犬様」より、逞しい愛を受けている彼の方が、幸せなのかも。

とにかく珍しいモノを見た気分になった一時でした。

余:昔なら「高級犬」という事で、盗難の対象だったけど・・
  連れ去られたりしないのだろうか?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「お医者さんと禁煙」 禁煙日記その3

「お医者さんと禁煙」

禁煙治療薬の服用を開始して「3日間」経過しました。

愛用ケース 1日平均1箱~1.5箱位から
 禁煙スタート⇒

 1日目 本数15本
 体調変化⇒特にナシ

 2日目 本数12本
 体調変化⇒特にナシ

 3日目 本数 9本
 体調変化⇒煙草の味をあまり
 感じなくなってきた


禁煙を意識しているせいか「本数」は減ったものの、「別に
煙草を吸いたく無くなる訳じゃないのね~」と思っていた初日・2日目でしたが
3日目あたりから、あまり「ギブ・ミー 煙草!!ナウ!」という程じゃ
無くなってきた気がします。

勿論、食後や一段落ついた後など「習慣」で「吸いたい」と思うのですが
別に吸わなくても何かがキレた人のように「ウガッー!!!」と
なる程じゃないというか・・・

「消してはつける」が減って、「数時間毎に1本」のペースに変ってきたかも。

禁煙治療の薬って、何だか凄いです。コワッ。

さあ、このまま良いペースで本数を減らせるか。
まだまだ治療は続きます。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真59 花火

映画 感想 「プレデターズ」 エイドリアン・ブロディ

PREDATORS
原題:PREDATORS
製作年:2010年
監督:ニムロッド・アーントル
製作:ロバート・ロドリゲス 他
出演:エイドリアン・ブロディ
   アリシー・ブラガ  ルーイ・オザワ・チャンチェン
   ローレンス・フィッシュバーン ダニー・トレホ
評価:★★


突然閃光に包まれ、気が付いた時には見知らぬジャングルに連れて
こられてしまったた殺人犯や殺し屋達が、プレデター相手にサバイバルを
繰り広げるSFB級アクション映画。シリーズ3作目。

「プレデター」(87)世代なので、本作品の所々にみられる
オマージュ要素は「へえ」と思えましたが、肝心の内容からは興奮と
力強さを感じられなかったせいか、全体的に平均よりやや下位の出来・・という
印象を受けました。

安定しているし、定番な作りには間違いないのですが・・・
もし4を作る気があるなら、「ウォッ!」となる面白要素と
つなぎ部分(中盤は流石にかったるかった)をもっと研究して
作って欲しいと感じた感じた3作目でした。

余:フィッシュバーンとトレホのオマケ度具合に減点4。
  そこにブロディのマッチョッチョを足して、何とかバランスが保てました。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真 58 胡瓜の馬 茄子の牛

茄子と胡瓜

すっかり忘れていたけれど、7月中旬にやったお盆での1枚。

仏様が乗ってくるらしい胡瓜と茄子。

胡瓜の馬=早くコチラに帰って来てね
茄子の牛=ゆっくり供物を持ってアチラに帰ってね

という意味があるそうな(と書いてあった)

まあ、最後の送り火に使う枝までセットで売られている「盆グッツ」を
利用したお手軽お盆でしたが「日本の夏だな~」と感じた一時でした。

余:胡瓜と茄子はこの後「生ゴミ」として処理されました。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「お医者さんと禁煙 」 まず病院へ 禁煙日記その2

「禁煙治療」を実施している病院を訪ねて来ました。
 (身近な医療機関を検索される場合はコチラからどうぞ)

※以下、個人的に聞いてきた事を簡単に書きますが、あくまで「覚書」なので
 ちゃんとした情報・説明は医療機関等で調べて下さい


行くまでは「面倒な事をされるのでは」と思っていましたが、意外と
流れは簡単で、検査と用紙記入を終え、説明を聞いた後(当方所要時間:約30分)
「チャンピックス」なる禁煙治療薬を貰う事が出来ました。

チャンピックス

最初の3日間は1日1錠、薬に抵抗がないようであれば、4日目から朝晩2錠。
これを最初の1週間飲み続けるそうです。
また、1週目に関しては、通常通り煙草を吸う事が出来るそうです。

ちなみにこの錠剤を飲むと、「煙草・・そんなに吸いたくない」とか「煙草・・まじゅい」と
思うようになるらしく、大概の人はこの1週目で吸う気が失せるらしいです。

そして青いシートに切り替わる2週目。

朝晩1錠、薬を飲むことに違いはありませんが、ここから煙草は
吸えなくなります。
ここで「どうしても我慢出来なかった」といって1本・2本と吸って
しまうと、禁煙に失敗する確立が上がるそうです。

そして、初診含め合計5回(約3ヶ月)の通院が無事完了すれば、禁煙成功と
なるそうです。
※ある程度で吸わなくなったから、もう通院しなくてもいいかな?と
 思うと、リバウンドする確立が上がるそうです。

なお、副作用として「変な夢をみる」とか「頭痛・腹痛・不眠」等の症状が
出る可能性があるので、その場合は、都度お医者さんと相談するようにとの事でした。

という事で。

「やめよう」と思って病院に行くまでは辛い道のりでしたが
病院に行く&検査・説明はさほど難しい事ではありませんでした。
「根性入れてやめるんだ!」とか、「煙草を吸い続けるとこうだ!」といった
恐ろしい指導もなく、むしろ「大丈夫よ、やめれるわよ・・」と笑顔で
対応されて困った位、ウェルカムな初回通院でした。

費用も保険対応になればトータル2万位だと思いますし、今後
買い続ける煙草代を思えば、ちっとも高いもんじゃないです。

事情はそれぞれですが、興味が湧いたら気軽に尋ねてみてはいかがでしょうか。

ま、興味が湧くまでが長いのですが。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「お医者さんと禁煙」 禁煙日記その1

「お医者さんと禁煙」
禁煙サポート薬「チャンピックス」を販売しているファイザー㈱が
大々的に宣伝している禁煙治療啓発プロジェクトのキャッチフレーズです。

特にこの宣伝や、「暴力教室」(この映画は面白いけどね)でデビューした
人の効果で決断した訳じゃないのですが、以下の理由で「そろそろ
お迎えがきたかな・・」と思っていた当方も、この治療プログラムに
参加する事にしました。

以下、自分を振り返る為に「潮時かな」と思っていた理由を
いくつか挙げてみます。

・急激に減少した喫煙所を探す事に疲れ果てていた
・やっと探しあてた喫煙所はガラス張り。動物園の珍獣扱いされる
 自分に耐えられなくなっていた(あれはナイスデザインじゃない!
 あれは差別だ!!)
・喫煙所で吸っていても、「ゲボー ゲボーッ」という咳や手を払う
 なんとも心休まらない行為を受ける機会が増え、疲れてしまった
 (非喫煙者からすれば当然でしょうが、本当にアレをされると・・・ 
  心底欝になります)
・非喫煙者と同席した場合、禁煙席を優先するのは当然としても、自分だけ
 「吸いたい~」「吸いたい~」と思い続けるのが辛かった
 (大概、喫煙者の事情は考えてもらえない場合が多い)
・吸わない相手に悪いと考える事が多かった(もちろん人間なので
 逆ギレ状態になる場合も多かった。未熟。)

ああ、成る程。
確かに「百害あって一利ナシ」には間違いない煙草ですが、長年嗜好品として
マナーを守り、値上げにも負けず喫煙していた当方でも、上記のような日々を
過ごすようになったここ数年を経て、「潮時」と思うようになったようですね。

ま、実際に原因不明の体調不良がタイミングよく続いていた為、「もしかしたら
やめ時?」と思っていた事も事実ですから、これをいいチャンスととらえ
海から陸に上がってみる覚悟で「お医者さんと禁煙」します。
 
ちなみに。

「医者に通う決断をしたよ」と周囲に報告した場合

「医者なんかに行かなくても、自分の意思でやめられるよ」
「金かけないとやめれないんだ。アホらしい」
「医者に行かなくちゃやめれないんだ。根性ナシ。ククク」など

余計な事を言われ、悲しくなる場合もありますが、辛くない選択を
する権利があるのだから、それを頼って何が悪いんじゃ!と思って
割り切った方が良いと思います。

逆に「医者通い」をする事で、「自分は病気だったんだ。治さねば」と
思った方が、気楽に向き合えるんじゃないでしょうかね。

余:「すぐ禁煙」HPはコチラからどうぞ。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

Lekue  ルクエ スチームケース レギュラー

ルクエ スチームケース レギュラー 色:トマト

ルクエトマト

R0_20100721230659.jpg
 「電子レンジで簡単調理出来る
   スペイン生まれの優れもの」

 今更ですが、購入してみて思った事。

 「こんなペナペナしたシリコンゴム
  容器が5千円近い(定価)とは!!」


手にしてみると、この見た目と値段がネックで、今迄買う気が起こらな
かったんだな~と、しみじみ感じてしまいましたが、実際使ってみると
なかなか便利なヤツでした。
(といっても、まだ1品しか作っていませんが。
 でも・・猛暑の今、火を使わず調理出来るというだけで
 優秀だと感じてしまいました。)

ただ・・・
お料理好きorブログ等でレシピをUPしている方ならフル活用出来そうだけど
当方のようなズボラには・・・数品チャレンジで終わりそうな予感も・・・

家にある高級圧力鍋と同じ運命を辿らない様、この人と付き合っていければ
いいなと思う次第です。はい。

余:3割引で買っても、送料込で4000円近い・・う~ん。高いな。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

丸永製菓 「九州名物 しろくま」 

丸永製菓 「九州名物 しろくま」 289円也

白熊

「九州の夏の定番といえばコレ。
 かき氷+練乳+フルーツがたっぷり入ったカップ」

ハーゲンダッツのミニよりは大きいけれど、何で289円も
するのだろうと思えなくもない「しろくま」ですが・・・。

ババむさいフルーツセレクト+カキ氷+練乳。
このスローな感じの組み合わせが、なんとも
美味しい1品だと思います。

余:普段、アイスを好んで購入する事はないのですが・・・
  流石に連日35度を超えると・・・はぁ・・・



☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ブリット」 スティーブ・マックイーン

BULLITT
原題:BULLITT
製作年:1968年
監督:ピーター・イェーツ
出演者:スティーブ・マックイーン
    ロバート・ボーン
    ジャクリーン・ビセット
評価:★★+★半分


野心あふれる政治家から、マフィアの証人保護を依頼された
刑事が、自らの昇進で頭が一杯な政治家からの圧力に負けず
真実を追究していく、カーアクション満載の刑事モノ。

残念ながらストーリーには左程魅力を感じる事が出来ません
でしたが、アホみたいに格好の良いオープニング、追跡シーンは
確かに見応えアリだな~と感じました。

そういう意味で、話の出来よりも雰囲気込みの評価が高い系の1本なのかも
しれませんが、全体的に、時代独特の味と渋さを楽しみたい方には
良い映画だと思いました。

余:話重視の人には、チト辛いかも。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「雨の訪問者」 チャールズ・ブロンソン

RIDER ON THE RAIN
原題:RIDER ON THE RAIN
製作年:1970年
監督:ルネ・クレマン
出演:チャールズ・ブロンソン
   マルレーヌ・ジョベール
   ジル・アイアランド
   コリンヌ・マルシャン
評価:★★★


ある雨の降る日にバスでやってきた男を巡り、平凡な
暮らしをしていた主婦が事件に巻き込まれていく話。
サスペンス映画。

どうも「おフランス」な展開に馴染みがないので、「え、何で
そこでそうなる?」と思わずにいられませんでしたが
それでもブロンソンの魅力(シャツを脱がれたらグウの音も
でましぇん)と、映画の雰囲気、小道具の使い方が素敵なので
観終わった後の余韻は楽しめる作品だと思います。

鼻血ぶ


中盤まではサスペンスとして、後半はブロンソンの
魅力で乗り切れ!といった1本かも。

余:旦那の浮気はどうでも良いのか。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ミムジー  未来からのメッセージ」 ティモシー・ハットン

The Last Mimzy原題:The Last Mimzy
製作年:2007年
監督:ボブ・シェイ
出演:クリス・オニール
   リアノン・リー・リン
   ジョエリー・リチャードソン
   ティモシー・ハットン
   レイン・ウィルソン
   マイケル・クラーク・ダンカン
評価:★★

人類が絶滅する寸前の世界から、滅亡回避の鍵を探す為
地球に送り込まれた「ミムジー」を偶然拾った2人の兄妹達が
超現象を体験する話。SFファンタジー。

環境問題を含め、このまま行くと未来の地球は大変な
事になるぞ!という「警告モノ」を、子供を使ってマイルドに
仕上げたSF作品だとは思うのですが、全体的にかったるく
途中で何度か挫折しそうになった1本。

着目点が悪いとは言いませんが、ファンタジーなのか
SFなのか、家族ドラマなのかハッキリしろ!と言いたくなる
感情移入しにくい設定、子供のキャラが、一歩間違うと
何かに憑依されたオカルトチャイルドのようだった点、ファンタジーを
通り越して神がかり的な部分をプッシュしている点が、好みに
合わなかったのかもしれません。

きっとエンディング後の彼らは、家族崩壊or全員病院送りor
国家に死ぬまで監視されるんだろうな~なんて、余計な事を
考えつつ、もう少し興味深いストーリ展開と、所々にリアルな
部分を挟めれば、そこそこ面白く仕上がっただろうにと思えた
残念な作品でした。

余:光のイメージとかは綺麗だった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「さらば友よ」 チャールズ・ブロンソン

Adieu L'ami原題:Adieu L'ami farewell friend
製作年:1968年
監督:ジャン・エルマン
出演:チャールズ・ブロンソン
   アラン・ドロン
   オルガ・ジョルジュ・ピコ
   ブリジット・フォッセー
   ベルナール・フレッソン
評価:★★+★半分


戦争帰りの軍医と傭兵が、奇妙な縁で2億フランの金庫破りを
する事になるが、2人の知らぬ所で起きた殺人事件の汚名まで
きせられるハメになってしまうサスペンス映画。

正直、毎度最後まで引き込まれて観れる程
サスペンスとして面白い映画とは思えない映画だったので
3度目の挑戦にてやっと全部観終る事が出来た1本。
(長い道のりだった・・・・)

やはり「話が面白い」とは思えませんでしたが
途中、延々と半裸で作業するブロンソンとドロンの姿、内容よりも
雰囲気、そして格好良すぎるOPとラストには参りました。

内容は別として、この2人と雰囲気の相乗効果だけでお腹一杯に
なれる、そんな映画だと思えば、間違いないかもしれません。



余:ザ・漢!臭がプンプンする映画かと。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「Couples Retreat」 ヴィンス・ヴォーン

couples retreat原題:Couples Retreat
製作年:2009年
監督:ピーター・ビリングズリー
出演:ヴィンス・ヴォーン
   ジェイソン・ベイトマン
   マリン・アケルマン
   クリステン・ベル
   ジャン・レノ
評価:★★+★半分

4組の中年夫婦が、互いに感じる不満や倦怠期を乗り越える為
南国リゾート地を利用し、お互いリフレッシュしよう!とする
ドタバタコメディ映画。

タイトル通り、カップル避難所?というか、ありえない設定の
南の島で中年夫婦が互いの愛を確かめ合う過程を、想像通りの
展開で繰り広げてくれた本作。
シモネタ含め、ちょっとクドイと感じる1本でした。
(まあ、アクの出た40代カップル相応といえば相応だけど)

思わず「自分もこんな所でバカンスしたい・・」となる位、美しい
南国風景は良いですが、適当に笑えて適当に疲れる展開は
あまり楽しめるモノじゃないかもしれません。

アメリカンジョーク大好きor美しい風景を楽しみたい方向け。

余:純粋にスタッフ一同がリゾート地を楽しめてラッキー!って
  感じの映画じゃないでしょうか?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「トイストーリー3」 リー・アンクリッチ

toy story 3原題:TOY STORY3
製作年:2010年
監督:リー・アンクリッチ
声優(オリジナル)
   トム・ハンクス ティム・アレン
   ジョーン・キューザック
   ジョディ・ベンソン マイケル・キートン
評価:★★★★



トイストーリー3作目。
バズやウッディの持ち主、アンディが大学生となり
自分の「おもちゃ」達を整理する時期を迎える事に。それを寂しく
感じていた「おもちゃ」達が、手違いで託児所用玩具として次の人生を
歩むハメになってしまう・・・。ハートフル・トイアクションストーリー。

これは、2より面白く出来た続編でした。
(正直、2はつまらなかったので、日本のオタク云々位しか内容を覚えてない)

子供の頃良く遊んだおもちゃを不要と感じるようになる事は
それだけ「成長した」証でもあるけど、同時におもちゃには過酷な
運命が待っている・・・という悲しさ有、逞しく自分の運命を切り開いて
いくおもちゃ達の感動有。相変わらず顔と発言(声)のギャップがある
おもちゃ達から受ける笑い有。全体的なバランスが良かったです。

日本のアニメも質が高いけど、この手のフルCGものは
やはりあちらの方が上だなぁと、感心した1本でした。

余:トトロ喋らず。バグズライフ?(一瞬写ったような・・気のせいかな・・)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ぼくのエリ」 トーマス・アルフレッドソン

let the right one in原題:let the right one in
製作年:2008年
原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト
   「モールス」(原作者自ら脚色)
監督:トーマス・アルフレッドソン
出演:カーレ・ヘーデブラント
   リーナ・レアンデション
評価:★★★


ストックホルムに住む内気な苛められっ子の少年が、アパート隣室に
引っ越して来た謎の少女と交流していくうちに、彼女が実は
ヴァンパイアで、最近起こる怪事件と関係がある事を知り・・という
ファンタジー風ヴァンパイアホラー映画。

お世辞にも、特殊効果の出来が良いと思えませんでしたし
詩的・・というか、特別な説明を省いた展開は独特でしたが
ストックホルムに降り積もる雪同様、子供達のどこまでも白い肌や
大きな目、静かなセリフ等が効果的といいますか、魅力になっていた
「雰囲気」のある作品だったと思います。
(大雑把に言えば、雰囲気にどこまで自分が入り込めるかで、面白さや
 好みが分かれそうな1本か?)

マット・リーヴスによるリメイクが既に決定していますが
多分・・・面白くなくなりそうな予感がするので(あの雰囲気は
あの国じゃなきゃ出せない気がする)オリジナルの風味が
損なわれる前に、興味のある方はご鑑賞下さい。

一応ホラーだと思いますが、視覚に訴える恐怖シーンはないので
恐怖映画が苦手な方でも問題なく観れると思いますよ。

余:引きずり込まれたら、アウトかぁ。。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「セルピコ」 アル・パチーノ

serpico原題:Serpico
製作年1973年
出演:アル・パチーノ
   ジョン・ランドルフ
   ジャック・キーホー
   ビフ・マクガイア
   コーネリア・シャープ
評価:★★★


新米警察官として責任感を持ち飛び込んだ憧れの
警察社会が、実は汚職まみれだった事を知ったセルピコが
汚職の事実と立ち向かい、悩み、外部告発するまでの記録。
実在の人物、フランク・セルピコの実話映画化作品。

冒頭から物語への入り方や、過剰なドラマを入れず淡々と
話を進めていく内容は良かったですが、逆を言えば単調かな・・?とも
思えた1本。

ただ、その年代独特の膿を感じる事が出来る雰囲気は興味深かったです。
実話不正モノがお好きな方向け。

余:実際のセルピコは離婚3回(結婚4回)というだけあって
  何に対しても「頑な」というか「妥協ナシ」な人物だったのかも・・・
  なんとなく、不正云々の前に、恨まれ率が高そうな人だなぁと感じてしまいました・・・。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「インクハート」 ブレンダン・フレイザー

INKHEART
原題:INKHEART
製作年:2008年
監督:イアン・ソフトリー
原作者:コルネーリア・フンケ
出演:ブレンダン・フレイザー
   ヘレン・ミレン
   ポール・ベタニー
評価:★★★


朗読すると、本の世界の住民が現実の世界に現れ、代わりに現実の世界の
何かが本の世界に閉じ込められてしまうという厄介な特殊能力を持つ
男が、本の世界に閉じ込められた妻を助け出し、本の住民たちを送り返そうと
四苦八苦するファンタジー映画。

ファンタジーなので、理屈や説明は特に必要ないかな?と
思える人なら、それなりに楽しめる作品だと思います。

もう少し特殊能力や、本のキャラクターに味があればより
楽しめたかな?とも思いますが、概ね無難に観れる1本。

小汚い格好をしていても十分素敵なベタニーも楽しめますよ。

余:ジェニファー・コネリー、なんとチョイなカメオ。旦那繋がり?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「噂のモーガン夫妻」 ヒュー・グラント

DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS?
原題:DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS?
製作年:2009年
監督:マーク・ローレンス
出演:ヒュー・グラント
   サラ・ジェシカ・パーカー
   サム・エリオット
   メアリー・スティーンバージェン
評価:★★★


NY在住の離婚寸前別居中の金持ち夫婦が、とある理由で
ド田舎に行く羽目に。果たして夫婦の絆は取り戻されるか?という
ロマンチックコメディ映画。

可も不可もない典型的ロマコメかと思いましたが
「とある理由」」がなかなか面白い要素でした。

だらしない役ばかりのヒュー・グラント、西部役がハマる
サム・エリオット、理屈っぽい都会の女がぴったりなジェシカ・パーカー・・・
やや偏ったストーリーにぴったりな配役も合ってました。

ほんと、可も無く、不可も無い配役&内容なので、のんびり
気楽に鑑賞出来る1本だと思います。

余:何故、一見して養子と分かる容姿の子供を引き取るのかな。
  (やはり裕福なアメリカ人夫婦に引き取られたアジア系の子供と
   昔関わった事があるけど・・正直子供ながらに凄い性格になってたなぁ。
   一概には言えないけど、苦労してたなぁ・・。)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「泥棒成金」 アルフレッド・ヒッチコック

To Catch a Thief原題:To Catch a Thief
製作年:1954年
監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:ケイリー・グラント
   グレイス・ケリー
   ブリジット・オーベール
   ジェシー・ロイス・ランディス
評価:★★★


軽業の特技を生かして宝石を盗んでいた元「泥棒」が
他者の犯罪を自分のせいにされ警察に追われる事に。
そこに石油「成金」の娘が加わって、真犯人を追い詰めていく
コメディタッチラブサスペンス映画。

ヒッチコックらしい緊張感がないので、気楽に観れます。
内容よりも、映像や台詞のセンス、美しい観光地の風景と
グレイス・ケリーを楽しめれば良い1本だと思います。

スリリングなサスペンスを期待する方には物足りないと
思いますが、こういう可愛い作品もあって良いんじゃないかな~と
思える映画でした。

余:グレイス・ケリーは美しすぎる。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「耳をすませば」 近藤喜文

耳をすませば
製作年:1995年
監督:近藤喜文
原作:柊あおい
声優:本名陽子
   高橋一生
   小林桂樹
   露口茂
評価:★★★★


将来・現在・不安・夢・恋愛等がつまった思春期総決算
青春ドラマアニメ。

劇場で見てからかれこれ15年(!)。
わざわざDVDで観たりする事はなくとも、毎年のように
テレビ放映される為、両手の指じゃ足りない位は観ているのに
怒涛のラスト10分に悶える自分が、未だにいます。
(毎度、恥ずかしくて死にそうになる)

まあ、原作者が250万乙女のバイブルといわれた
「星の瞳のシルエット」の柊あおいですから
ドベタな少女漫画の世界が繰り広げられる訳で・・・
その世界が苦手な人からすれば「青すぎるな」で
終わってしまうかもしれませんし、「2人のその後」を
冷静に診断してしまう行為に出てしまうかもしれませんが・・・

とにかく。

こまっしゃくれた事を言ったり考えたりしつつ、「ダイスキダー!!」
なんて叫んでしまう「半分大人、半分子供」の青臭い「今」を
甘酸っぱく鑑賞出来る貴重な1本だと思います。

死ぬほど恥ずかしくなりたい時にどうぞ。

余:「気になる」→「好き」→「結婚」
  こういうのって、本当に少女漫画の王道だ。最高だ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ファミリーマート 「ホイップクリーム オニ盛り コーヒーゼリー」

ファミリーマート 「ホイップクリーム オニ盛り コーヒーゼリー」

ゼリー

「苦味のあるコーヒーゼリーに、さっぱりと食べやすいホイップクリームを
 たっぷり山盛りに絞りました(オニ盛)」 1個190円也。

これは・・・

見事に崩れないホイップに殆ど味が無いので、途中で飽きるかと。
まあ、ホイップが甘すぎて気持ちが悪くなるよりマシと思えれば別ですが
これならオニ盛(表現が古くないか?)じゃなくても良いかと。

正直、再購入はないと思いました。アウト。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

マクドナルド 「チキンバーガーソルト&レモン」

マクドナルド 「チキンバーガー ソルト&レモン」
「パリッと揚がったレモン風味でジューシーなモモの一枚肉と
 粒塩が効いたソースが特徴の新商品」

トリ トリ

ニンニク+レモン+塩+鶏肉=本製品の味・・といった感じでしょうか。
パンが甘めで柔らかい点が良かったです。

家で再現できるというか、不味くなりようのない味なので
万人向けだと思います(ちょと味がクドイけど)

余:食べにくいです。箱じゃなくて包み紙に入ってた方が楽かな~

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

サントリー 「ペプシ ストロングショット」

ストロング サントリー
  ペプシ ストロングショット
 「気分転換にぴったり 飲みきり
  サイズの“強炭酸”コーラが新登場。
  爽快な炭酸の刺激と満足感のある
  飲みごたえ。」

 缶上部に「強炭酸!15秒待ってから
 開封してください」と記載されていましたが
 「開封してから15秒」なのか、冷蔵庫から
 出してから15秒」なのか、暫く考えて
 しまいました ←アホ


で。どんだけ強炭酸だったかといえば・・・

別に普通のコーラと変わりませんでした。

う~ん。良く分からない商品でしたね。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「渚にて」 スタンリー・クレイマー

on the beach原題:on the beach
製作年:1959年
監督:スタンリー・クレイマー
原作者:ネビル・シュート
出演:グレゴリー・ペック
    エヴァ・ガードナー
    フレッド・アステア
    アンソニー・パーキンス
評価:★★★

第三次世界大戦勃発により、北半球全土が核によって壊滅した
世界で、難を逃れ生存する人々が暮らす南半球オーストラリアにも
徐々に「死の灰」が迫っていく・・という近未来SFドラマ。

核というと必ず「スレッズ」(84)をバカの一つ覚えのように
挙げてしまいますが、こちらはダイレクトに被爆した人々の話ではなく
汚染により、徐々に被爆してしまう人々の話。

破壊された町・被爆した人々・死体等の恐ろしい結果は
一切出てきませんし、現状をいかに打破するかと四苦八苦する
人々の様子もなし。ただ生存者が静かに「最後の日」を迎えるまでを
お行儀よく描いた作品なので、動きのない映画といえば動きナシな映画です。

暴動も破壊行為もなく、自暴自棄にもならず、ここまで美しく
人々は終焉を迎えられるかという点に関しては「時代なんだろうなぁ」と
割り切るしかないですが、人間が起こした結果の悲惨さはある程度
伝わるかと。

視覚的な核への恐怖ではなく、心理的恐怖を与える1本だったと思います。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「月に囚われた男」 サム・ロックウェル

moon原題:MOON
製作年:2009年
監督:ダンカン・ジョーンズ
出演: サム・ロックウェル
    ドミニク・マケリゴット
    カヤ・スコデラーリオ
    ケヴィン・スペイシー(声)
評価:★★★+★半分



たった一人でエネルギー資源を月から採取する仕事を
企業から請負っていた男が主人公。
3年契約まであと少し、もうすぐ愛する妻子の元に帰れる事と
なった男が、ある異変に気がつき・・・という近未来SFサスペンス映画。

過去の良作SF作品とかぶる部分はあるものの、ジワジワと
「自分の信じているモノが根底から覆された時の恐怖」と
「ソコに自分しかいない恐怖」を上手く利用して描かれた
光る近未来SF作品だったと思いました。

また、派手にCGを使って月面空間を表現せず、手作り感あふれる
セットを使っていた点も良かったです。効果的だった。

全体的に地味かつ小粒ですが、昔風のSFを味わえた気分になれる
1本だと思います。いやはや、人間って残酷な生き物だ。 

余:Chesney Hawkesの"The One And Only" ・・・
  シングルカセット持ってたよ・・懐かしィ。 

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。