台湾土産 鳳梨酥祭り その9 「福利麺包」

昨年末に引続き、再び「鳳梨酥祭り」開催中。

鳳梨酥 鳳梨酥

鳳梨酥 鳳梨酥

福利麺包の鳳梨酥3種。

右上から:鳳梨酥 メロン鳳梨酥 薄い鳳梨酥
中味: パイナップル メロン パイナップル

生地:結構ボロボロ崩れる
バター度:くど過ぎず
素材の感じ:パイン・メロン繊維ナシ ネットリ目
総合点:★★★☆☆

安い土産用鳳梨酥とは異なり、ちゃんとした鳳梨酥。
バター風味も強くなく程良い感じ。
ただ、欲を言えば、もう少し素材の味が全面に出て欲しい&しっとりして
欲しかったかな??

クッキーに近い生地はダメ!という方には若干納得いかない部分も
あるかもしれませんが、大きめなので「食べた~」という満足感は高いと思いました。

ごちそうさまでした。

余:福利麺包は老舗のパン屋さんだそうな。
  (キムラヤみたいなもの??)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

大牟田銘菓 総本家 黒田家 「草木饅頭」

草木饅頭
 大牟田銘菓 
 総本家黒田家「草木饅頭」
 お店のURLはコチラ

 大牟田から来る方から
 良く頂くお土産です。

 いわゆる薄皮饅頭で、中身は
 あっさりした白餡。
 食べやすく、量も多くて、値段も安い。
 良いお土産だと思います。
 

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

博多西洋菓子 明月堂 「博多通りもん」

博多 博多

 明月堂人気ナンバー1
 博多西洋和菓子 「博多通りもん」

ミルクの香豊かな皮で包まれた白餡の西洋和菓子。
例のモンド・セレクション連続金賞や特別金賞をとった1品です。

当方、何度か頂いているのですが・・・

とにかくこのお菓子は、甘い。甘い。本当に甘い。

一口位なら良いのですが、全部食べると鼻がクラクラしてきます。

悪くないのですが、基本「バターッ」な甘さが大丈夫な人向けの
お土産お菓子だと思います。

余:「ひよこ」がしっとりしてさらにパワーアップした感じでしょうか?


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ファミリーマート 「クリームコーヒーゼリー」

コーヒーゼリー ファミリーマート
 クリームコーヒーゼリー
 135円也
 
 ブラジル産コーヒー豆を使用した香り
 豊かなコーヒーゼリーに、ホイップクリームと
 ココアパウダーをトッピングした1品。

 これ、安いのに量もあって
 なかなか良いです。
 ただ、夕方買いに行くと品切れになって
 いる場合が多いのが残念です。
  

余:但し。期待し過ぎには要注意です。「この値段ならいっか」ぐらいでどうぞ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

コンセプトレストラン 「絵本の国のアリス」

アリス 「絵本の国のアリス」 新宿店
 お店のURLはコチラ

 「アリス」の世界を体験できる
  コンセプトレストラン。

  店内はムーディというか
  照明が暗く、店員さんは
  アンミラのような制服を
  着ていて、メニューも
  「いもむしおじさんの~」等
  アリスな名前の食事があるお店。


今回、お祝い事という事で、「ファンタジーブックコース7品」
を食べてきました。

アリス

コース一部の写真です(1皿3人前)

とにかく店内が暗く、ろうそくの明かり+αで食べる為、正直料理の
色は良く分かりませんでしたが、コンセプトレストランだからといって
「うわあ、レトルト」という事もなく、至って普通に食事する事が出来ました。

アリス また、あらかじめ「お誕生日」
 「記念日」等、お店側に伝えて
 おけば、「特製デザート」を
 サービスしてもらえるので
 ちょびっと得した気分に
 なれるかもしれません。
 全体的に男性だけだとちょっと
 気が引ける(店内はカップルか
 女子同士ばかりだった)かも
 しれませんが、お祝事の
 際にはいいかもしれないなと
 感じたお店でした。


余:予約して個室や角席がとれれば問題ないですが、センター席になった場合
  くつろげないかも?と思いました(狭そうだった)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「メカニック」  チャールズ・ブロンソン

the mechanic原題:the mechanic
製作年:1972年
監督:マイケル・ウィナー
出演:チャールズ・ブロンソン
   キーナン・ウィン
   ジャン・マイケル・ヴィンセント
   ジル・アイアランド
評価:★★+★半分


正確な情報収集能力と腕から「メカニック」と呼ばれる一匹狼の殺し屋が
所属組織に無断で弟子(後継者)を持った事が原因で、組織に
追われるようになってしまう話。サスペンスアクション。

爆破シーンやカーアクションは多いですが、話だけで
考えれば、左程面白いもんじゃないです。
また、キャラ説明を丁寧にしている訳ではないので、深く入り込むのも
難しいです(ラストは印象深かったですが)

ただ、「男は目で語れ」といいますか、ブロンソンの顔を
見ていれば何故か「うんうん、言わなくても分かるよ」と
なってしまう不思議な作品です。
(勝手に脳内セリフをつけたくなる感じ)

キラキラなジャン・マイケル・ヴィンセント(本当にこの人は
キラキラな男だ)と、存在だけで素晴らしいブロンソンを
楽しめる方向けかもしれません。

余:本年ジェイソン・ステイサム主演でリメイク公開
  しますが、映画の雰囲気が完全に変わりそうです。
  (派手派手アクションになりそ)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真56 眼はみれません犬

映画 感想 「呪われたジェシカ」 ジョン・ハンコック

LET'S SCARE JESSICA TO DEATH
原題:LET'S SCARE JESSICA TO DEATH
製作年:1971年
監督:ジョン・ハンコック
出演:ゾーラ・ランパート
   バートン・ヘイマン
   ケヴィン・オコナー
   マリクレア・コステロ
評価:★★★

神経を患った妻と、その妻の為に都会暮らしを捨て
田舎の一軒家を購入した夫と友人の3人は、その屋敷に
いた美しい先客と共に共同生活を始めるようになるが・・・
呪われた屋敷を舞台に、現実なのか、病んだジェシカの幻覚なのか
分からない事が次々と起こる、ホラー映画。

盛り上がるショックシーンで恐怖を見せるタイプではなく
精神に異常があるジェシカの仕草や顔、声等で
ジワジワと静かな恐怖を観客に与えるタイプの映画です。
多分、猛烈に地味な内容かもしれません。

ただ、舞台となっている田舎の風景や色が相乗効果となり
入り込んだら結構面白い1本。

特別な効果より、時代の雰囲気込みで恐ろしい作品ですね。

余:でも、ダメな人は相当ダメだと思う。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「密室の恐怖実験」 ロイ・ボールティング

TWISTED NERVE原題:Twisted Nerve
製作年:1968年
監督: ロイ・ボールティング
製作: ジョン・ボールティング
出演:ヘイリー・ミルズ
   ハイウェル・ベネット
   ビリー・ホワイトロー
評価:★★★★


養父を殺害するアリバイ作りの為、精神薄弱児を装い
街で知り合った下宿屋の娘の家に転がりこんだ青年の
行動を描いたサスペンス映画。

蒙古症の兄を持ち、母親に溺愛されて育った容姿端麗
頭脳明晰な青年が犯す犯罪や行動が、はたして先天性の
ものなのか、後天性のものなのか?という要素を軸に繰り広げられる
話が、なんとも気持ちの悪い秀作だと思いました。

いらぬ誤解が生じそうな、今時ではちょっと扱えない内容の
1本かもしれませんが、地味でも抑える所は押さえている
古典サスペンスがお好きな方にオススメです。

余:キルビルで使われた口笛、有名ですね。
 

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真55 おびえすぎ犬

写真54 呪い続行中?

写真53 首長族 熟睡中 

写真52 けのびネコ

映画 感想 「エルム街の悪夢」 ウェス・クレイブン

A Nightmare on Elm Street 1984原題:A Nightmare on Elm Street
製作年:1984年
監督:ウェス・クレイブン
出演:ロバート・イングランド
   ジョン・サクソン
   ヘザー・ランゲンカンプ
   アマンダ・ワイス
   ジョニー・デップ
評価:★★★+★半分

夢の中に出てくる殺人鬼フレディ・クルーガーに襲われる
高校生の話。「エルム街」シリーズ1作目。

「寝たらアウト」という設定、連続する恐怖シーンの
アイディアや、やや壊れた性格の「鉤爪フレディ」が印象的な1本。

今回、リメイク版を観るために再観賞してみましたが
今見ても、普通に面白いと感じました。

中だるみや突っ込み所がないとは言い切れませんが
やっぱり「ダサ怖笑える80年代ホラー」の代表作だと思います。

余:シマシマ服を見ると、今でも「フレディ」or
  「プロゴルファー猿」柄だと思ってしまう。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「エルム街の悪夢 2010 リメイク版」 サミュエル・ベイヤー

A Nightmare on Elm Street 2010原題:A Nightmare on Elm Street
製作年:2010年
監督:サミュエル・ベイヤー 製作:マイケル・ベイ
オリジナル脚本:ウェス・クレイヴン
出演:ジャッキー・アール・ヘイリー(フレディ)
   カイル・ガルナー  ルーニー・マーラ
   ケイティ・キャシディ  トーマス・デッカー
   ケラン・ラッツ
評価:☆

 
ウェス・クレイブンの代表作、「寝たらアウト」という素晴らしい
設定の「エルム街の悪夢」(84)リメイク作品。

別にオリジナル・マンセーでも、懐古主義でもないですが
最近のホラーリメイクは、技術の進歩と共に恐怖に対する
想像力&職人気質が欠如していて、ちっとも面白く(怖く)ないですね。
(エロと笑いも無かったなぁ。真面目だったなぁ・・)

まあ、ホラー=エログロ(ギャグ)という時代でもないですし
オサレな映像で攻めるのも必要なのかもしれませんが・・

作り手側がこの映画を「恐怖映画」として作っているようには
思えませんでした。なんというか・・「命がけ感」がない。

結果、何でリメイクしたのか分からない、見所ナッシングな
1本という感想をもった次第です。

ベタホラーが好きな当方には、さっぱりでした。

余:「プロムナイト」「13金」「エルム街」「ハロウィン」
   リメイクはどれも・・・どれも・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真51 真夏のハトの夢

写真50 黄色い三連星

写真49 ヒツジASS 

写真48 サフォーク3

写真47 フゴーッ フゴッフゴッ

ひつじ


この直後、巨大蟻に脛を噛まれて「ギャーッ」と叫んだ私の
叫び声よりは小さかったですが、「フゴーッ!フゴ!フゴゴ!」と
鼻息荒く餌を食べ続けるヒツジ達は、一種独特の世界に生きている
ケダモノだったと思います。

余:目がヨコ。多分開閉もヨコ。怖い。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真46 アジサイ

映画 感想 「モンスター・ドッグ」 アリス・クーパー

monster dog

原題:MONSTER DOG
製作年:1985年
監督:クライド・アンダーソン
出演:アリス・クーパー
   ヴィクトリア・ヴェラ
評価:★+★半分   



父親を「狼男」として殺された忌まわしい過去を持つ
売れっ子ロック歌手が、プロモーションビデオ作成の為
スタッフを連れ20年ぶりに帰郷するが、故郷では住民が
犬に噛み殺される奇怪な事件が起きていた・・・狼人間ホラー映画。

アリス・クーパーって誰?という方にはまったくもってお勧め
出来ませんが、彼のファンorジャーマンシェパードが大好きな
方なら何とか85分観れるかもしれません・・といった内容です。
(実際、マッタリした話だから、2時間30分位の映画を
 観た気分になりましたが)

とにかく裸もエロも出てこないので、家族で
鑑賞出来るかも?という点は良いかもしれませんね。

余:やはりクーパーはメイク済の方が良いなぁ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真45 ぶちゅっと

映画 感想 「アイアンマン2」 ロバート・ダウニー・Jr

ironman2原題:IRON MAN 2
製作年:2010年
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニー・Jr グウィネス・パルトロー
   ドン・チードル スカーレット・ヨハンソン
   ミッキー・ローク  
   サミュエル・L・ジャクソン
   スタン・リー
評価:★+★半分


「アイアンマンは俺」と世間に発表したトニー・スタークが
政府からもライバル会社からも狙われつつ、トニーに個人的な
恨みを持つウィップラッシュfromロシアと戦う事になる話。アクション映画。

まあ、2で失速するパターン通りというか、予測範囲のアレでした。
内容ナシ(これは許せる)・展開いいかげん・ゆるいアクション。
いやはや、かったるい2時間を過ごさせて頂きました。

クレジット後のオマケ映像から3もあるのねという
事は分かるのですが、もう・・いっかな。

とにかくAC/DCは偉大だという事を再確認出来ただけ良かったです。
劇場を後にした瞬間から、内容を忘れてしまった1本でした。

余:エンド曲に"highway to hell"・・・あまりに安易。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

写真44 HOLGA120 GCFN

都内限定 JT 「無煙たばこ ZERO STYLE」

先月から都内限定で販売している「無煙タバコ ZERO STYLE」

JTが当初予想した販売数を上回るバカ売れ商品となった為
品切れ状態が続いている「かぎたばこ」です(2010年6月現在)

パイプ状の本体と、タバコの葉が詰まったカートリッジ2本入りの基本セットと
替えカートリッジ4本入りの2種類が現在販売されています。

zero zero

運が良いのか、悪いのか、当方はすんなり購入出来たので
簡単な感想を挙げると。

良い点

・「火をつけない」為、確かに煙が出ない(煙たがられない)
・カートリッジ1本(100円)で、約半日~1日もつという事で
1日1箱以上吸う人なら割安
・タールが入ってない

良くない点

・1ミリタバコを吸っている人なら、なんとなく満足出来そうだけど
 強いタバコを好む人には、ただのメンソール風味の空気を味わって
 いるだけに思える(ニコチン含有量はJTで最も少ない
 商品の約20分の1)
・使用時の見た目が結構間抜
・替え時が分かりにくい

こんな感じですか。

正直「タバコを吸ってる満足感ZERO」なので、代用品になるかと
問われれば「ならないよ」といった1品ですが・・・

突然タバコを止める意志はないけれど、本数を減らしたいなぁと
思ってる方には良いかもしれません。

ただ。

ニコチンを含んでいる時点で「健康的」じゃない事は
間違いないし、そのうち「無煙」だからといって他者の
健康に1ミリも害を与え無い訳ではない!という方々から
追い込まれる商品だとは思いますが・・・

現時点で品薄の為、浸透するのは先になりそうですが
興味のある方、1度お試しあれ。

余:本気で「最後の喫煙者」が現実になるに違いない。
  剥製にされたらどうしよう。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

L'OCCITANE Cafe ロクシタンカフェ

L'OCCITANE Cafe 
2010年現在、渋谷と池袋にあるロクシタンカフェ。

誘われて行ってみました(渋谷店)

サラダ

「サラダロクシタン」1000円也。

ロクシタン ムール貝とエビ、その他野菜が入ったサラダ。
 器が多少大きめなので、小食の女性なら
 量的に不満足になる事はないかも・・?
 もし、「足らん!」となった場合は
 付属として4~5種位の「おかわり放題」パンが
 つきますので、ココで補えます。
 ※ガツガツ「お代り下さ~い」とやっていたら
  最後の方に嫌な顔をされた気がしました。はて?
  

ドリンク+サラダだけでも2000円近く払わなきゃいけない
ロクシタンカフェ。価値をどこに見出すかによりますが
世界的に有名な渋谷のスクランブル交差点を
一等席で眺めつつ、平日やや空きな店内(でも席間隔は狭い)で
粘れると思えば・・・特といえば特なのかもしれません。

基本的に「食事専門店」とは思えなかったので、味やサービスに
拘る方、雑踏を眺める事に興味は無い!という方は、わざわざ
尋ねる必要は無いと思いますが、何事も経験という方は
千円札+αを持って1度利用してみてはいかがでしょうか。

余:テーブル清掃のたびに、多分クロスに含ませていると思われる
  ヴァーベナの香が店内中に漂って不快でした。
  (ヴァーベナの香は好きだけど、「食べ物」と「匂い」は合わん)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ミュータント・クロニクルズ」 トーマス・ジェーン

Mutant Chronicles
原題:Mutant Chronicles
製作年:2008年
監督:サイモン・ハンター
出演:ロン・パールマン
   トーマス・ジェーン
   ジョン・マルコヴィッチ
   デヴォン青木
評価:★+★半分


世紀末な地球に蘇った古代のミュータントから人類を守る為
数名の精鋭戦士が召集され戦う話。SFアクション映画。

何年か経ったら「B級SF殿堂入り」になれるかもしれない
可能性を秘めつつも、2010年の時点では無理だと思った1本。

パールマンやジェーンやマルコヴィッチの魅力を集結しても
この作品と睡魔には勝てませんでした。

「ドB級」を久しぶりに楽しんでみたい方向けだと思います。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ザ・エッグ ロマノフの秘宝を狙え」 ミミ・レダー

hick as Thieves
原題:hick as Thieves
製作年:2009年
監督:ミミ・レダー
出演:モーガン・フリーマン
   アントニオ・バンデラス
   ラダ・ミッチェル
評価:★+★半分


大泥棒リプリーがロマノフ王朝の財宝「イースターエッグ」を
とある事情の為、ニューパートナーと狙う話。
(ドタバタ)クライムサスペンス。

頭が「レッド・ブル」(当方にはそう思えたのさ)だったので
「面白いかも?」と思ったまでは良かったのですが。

出涸らし設定満載&全てがアバウトに進む内容に
まったく興味が持てませんでした。

というより、脚本どうなっているんだ!という
強引な後半部分に・・なげやり感を感じました。

「起承転結」や「複線」等を勉強し直してから撮影すべき
1本かもしれません。

余:t.A.T.u・・・・・!?
  ロシアではありなんですか?まだアリなんですかね!?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「Old Dogs 」 ジョン・トラヴォルタ

Old Dogs原題:Old Dogs
製作年:2009年
監督:ウォルト・ベッカー
出演:ジョン・トラヴォルタ
   ロビン・ウィリアムズ
   ケリー・プレストン
   マット・ディロン
評価:★


7年前に離婚した「1夜妻」から突然「自分の子供」を紹介された
企業家が、ビジネスパートナーである大親友と共に
慣れない子育てに奮起する話。ファミリーコメディ映画。

2009年ゴールデンラズベリー賞の作品賞にノミネートされたのも
頷ける内容・・・いくらディズニーとはいえ、あまりに内容が古い・・・
ステレオタイプなキャラクター達にウンザリ。

当方、ドリフやベタな漫才は好きですが、これはちょっと無理だと
感じた1本でした。

余:「なんでこんな映画に出たのだ、ディロンよ・・」だけが
  めっけもんだったかなぁ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters