FC2ブログ

パナソニック 「くるくるドライヤー ナノケア EH8522P」

ナノケアドライヤー パナソニック  
 くるくるドライヤー ナノケア EH8522P
 市場価格1万前後~1万5千円位
 
 10年使ったくるくるドライヤーが
 そろそろ火を噴きそうだったので
 思い切って買換えたのがコチラ

 3千円も出せば、おつりが来るタイプの
 ドライヤーが多々ある中、今回コチラを

 あえて選んだ理由は、「髪の中まで水分を浸透させて髪のまとまりをよくするnanoeチャージ」
 搭載モデルという点に、異様な魅力を感じたからです。
 
通常のドライヤーより拳1個分程長く、軽い筋トレが出来るかも?と思う位、重めだし
何より値段も優しくないけれど、目に見えない「ナノイー」に、髪の毛を何とかして欲しい!と
思っている乙女の心を良くつかんだ商品ですね。まったく。
  ナノケアドライヤー
 で、実際使用して思った事をいくつか。 
 イマイチな点
 ・やはり重さを感じた(ダルイ)
 ・長いので、ちょっと使いにくい
 ・水分云々・・とまでは思えなかった
 良かった点
 ・確かにまとまりが良くなった
 ・寝ぐせが酷くなくなった気がする
 ・剥製のようだった髪の毛に、異様なツヤが
  発生した(これは驚いた)

↑水色の部分からナノイーが出ます(もちろん見えません)

とまあ、良いのか悪いのか分からない感想で申し訳ないですが、当方は概ね
満足出来る1品だと思いました。

「これに変えれば幸せになれる」とまでは断言しませんが、買換えを検討中の方なら
選択肢の一つにしても良い商品かもしれませんよ。

余:ドライヤーを正しく使い(温風処理後はキューテイクルにそってクールダウン)
  それなりに洗髪にも気を使い、規則正しい食事と生活を送れば、なお効果的だと思います。
  (これが一番難しい。金で解決出来ない)
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

大宰府名物 「梅ヶ枝餅」 かさの家

梅が枝餅
 福岡 太宰府天満宮 名物
 かさの家 「梅ヶ枝餅」
 (かさの家のURLはコチラ

 ほぼ自分の年齢と同じ位の間
 愛食している「梅ヶ枝餅」。
 物産展で見かけるお店が
 「かさの家」ばかりなので、毎度
 ここの梅ヶ枝餅を買っていますが
梅が枝餅 本場に行けば、いろんなお店で
 売っています。
 (どこが元祖なのかは知りません) 

 まあ、どこのお店で食べても基本的に
 美味しいはずの「梅ヶ枝餅」。
 (作る人によって、たまにイマイチな出来の
  場合があるのが難点ですが、焼き加減が気に
  入らない時は、自分でフライパンなり
  トースターで焼いてしまえばOK)
  見かけた際は、是非お試し下さい。

余:以前は5個入525円だった記憶がありますが、今回物産展で購入した
  5個入は630円でした。いつの間に値上がりしたのでしょう・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「未来惑星ザルドス」 ショーン・コネリー

ZARDOZザルドス
原題:ZARDOZ
製作年:1974年
監督:ジョン・ブアマン
出演:ショーン・コネリー
   シャーロット・ランプリング
評価:★★★



核後の近未来SF。
一部の知識階級に支配される事に疑問を持った主人公が
その正体を調べる為、ボルテックスの住む世界に乗り込む話。

これは・・世界観が独特ですし、まったくもって万人向けに
作られたとは思えない内容なので、好みが分かれると思います。

当方の場合で言えば、コネリーの赤フンと浮遊するザルドスで
お腹一杯になり、深い意味を追求するまでに至りませんでしたが
単純に「人間は支配されてはいけない。自由に自然の姿の
ままがイイノダ!」と言いたかったのかな・・と漠然と思いました。

ただ、映像面は(古臭いかもしれないが)観ていて面白かったです。
モグリで哲学科の授業を受けているような気分になりたい方向け。

余:コネリー。売れないプロレスラーかと思ったよ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「ヘルハザード 禁断の黙示録」 ダン・オバノン

The Resurrectedヘルハザード
原題:H. P. Lovecraft's The Resurrected
製作年:1991年
監督:ダン・オバノン
出演:クリス・サランドン
   ジョン・テリー
   ジェーン・シベット
評価:★★


奇妙な実験に取り付かれた夫の調査を依頼された私立探偵が
依頼人と共に怪奇事件に巻き込まれていく話。ゴシックホラー。

悪くないけど、凄く良い訳でもない・・
展開がミステリーテレビドラマ風だったからでしょうか。
面白いけれど、映画としてはあと1歩及ばない感じでした。

お昼の2時間映画ならついつい観ちゃいそうな内容ですが
お金を払ってとなると・・・やや微妙かもしれません。
あともうひとひねり欲しかった。

余:ドロドロの死者は嫌いじゃないんだけどな。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「フランケンシュタイン対地底怪獣」 本多猪四郎

フランケンシュタイン対地底怪獣 フランケンシュタイン対地底怪獣
 Frankenstein vs. Baragon
製作年:1965年
監督:本多猪四郎
特撮監督:円谷英二
出演:高島忠夫
   ニック・アダムス
   水野久美
評価:★★★+★半分

日米合作。
フランケンシュタインと地底怪獣の戦いを描いた怪獣映画。

特撮も気合が入っているし、哀しみを含んだ展開も良い。
子供向けというより、大人向けな1本。

闘い残念ながら当方が観たエンディングが
「タコ」バージョンだった為、評価が
下がってしまいましたが、オリジナル
バージョンであれば、かなりの良作だと
感じられる1本だったと思います。
(何で「タコ」バージョン観ちゃった
 んだよ、自分・・)

これから観る方は、是非オリジナル版でご鑑賞下さい。
(ほんと、「タコ」から気分を立て直すのに時間が掛かった)

余:志村喬、贅沢。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters