FC2ブログ

映画 感想 「L.A.大捜査線 狼たちの街」 ウィリアム・フリードキン

To Live and Die in L.A.
L.A.大捜査線 狼たちの街
原題:To Live and Die in L.A.
製作年:1985年
監督:ウィリアム・フリードキン
出演:ウィリアム・ピーターセン
   ウィレム・デフォー
   ジョン・タトゥーロ
評価:★★★+★半分

偽札捜査をするシークレットサービスと偽札作り屋の
戦いを描いたアクションサスペンス刑事モノ。

「フレンチ・コネクション 」(71)のポパイより
キチ○イ度が上がっているのではないかと思われる
主人公も良いのですが、デフォー演じる偽札屋の
インパクトが強い1本。

何度も「そこまでやるか!?」と思うシーンや
スピーディな流れ、絵になる映像、カーチェイス等
楽しませてくれる作品だと思います。

女性の描き方がイマイチですが、男の執念深さを
描ききった映画じゃないでしょうか。
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「私をスキーに連れてって」 原田知世

私をスキーに私をスキーに連れてって
製作年:1987年
監督:馬場康夫
出演:原田知世
   三上博史  原田貴和子
   沖田浩之  高橋ひとみ
   布施博   鳥越マリ
   田中邦衛 竹中直人
評価:★★

スキー以外、長所がない主人公の恋愛話を
トレンディに描いた青春恋愛映画。 

トレンディドラマ・スキーブーム・トレイン走行。
その他、数多くの社会現象を起こした1本。
要所要所に「あっ!!懐かしい!!」と思わせる
要素、テンコモリ(80年代=青春だった人限定?)

いわゆる「時代」モノなので、内容を求められても
困りますが、今の不景気日本からすれば
天国のような時代もあったもんだと
思えなくもない作品(もろバブル時期だもんな)

当時に興味がある人なら観てみても損はないかもしれません。

余:竹中直人は、本当に良い年の取り方をした・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「ニュームーン トワイライト・サーガ」 クリス・ワイツ

THE TWILIGHT SAGA ニュームーン トワイライト・サーガ
原題:THE TWILIGHT SAGA NEW MOON
製作年:2009年
監督:クリス・ワイツ
原作者:ステファニー・メイヤー
出演:クリステン・スチュワート
   ロバート・パティンソン
   テイラー・ロートナー
評価:★★


前作「トワイライト 初恋」に続く2作目。
永遠の17歳吸血鬼、エドワードと恋に堕ちた
女子高生ベラの物語。

人間にもモンスターにも大人気。
竹内まりやの「けんかをやめて」を地でいく
主人公が、吸血鬼と人狼の間で悩みまくりつつ
ティーン特有の身勝手全開で突き進むラブロマンス。

1作目同様、完全にターゲット層を決めている
内容なので、映画として面白くないですが
薄っぺらい「ザ・ハリウッド」映画より
ユーモアタップリで楽しませてくれました。
スタッフ一同、まじめに作っていたら凄いと
感じるパワフルな1本です。

白すぎだろ!!
↑驚異の白さに、毎度ノックアウト。
 まるで「オメガマン」(71)の吸血鬼並。
 (というより、あえてバカ殿メイクって・・)

まあ、見方次第ですが、ここまで突っ走るなら
最後まで頑張って欲しいと応援したくなる作品。
早く3作目が観たいですね。

余:どう考えても、エドワードよりジェイコブ。
  わざわざTシャツで血を拭いてくれるジェイコブ。
  不自然に下がったジーンズを履いているジェイコブ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「レッド・アフガン」 ジェイソン・パトリック

THE BEASTレッド・アフガン
原題:THE BEAST
製作年:1988年
監督:ケヴィン・レイノルズ
出演:ジェイソン・パトリック
   スティーヴン・バウアー
   ジョージ・ズンザ
   スティーヴン・ボールドウィン
評価:★★★★

アフガンゲリラの村を襲撃したソ連軍の
戦車1台と数名の兵士VSゲリラの攻防戦を
描いた戦争映画。

多分低予算作品なので、激しい交戦や
特殊な武器をつかうシーンはありません。
それでも、一流映画に引けを
とらない出来になっています。

ソ連側のキチ○イ大将と気の毒過ぎる
部下達の話も面白いし、貧乏ながら頑張るアフガン
ゲリラの姿もリアル。RPGも大活躍。
なにより「戦車」をフル活用した内容が良い。
(戦車って高性能なんだなぁ、と感心した)

ほんと、地味だけど佳作だと思います。

余:ピンチの時はこれしかない!
  「ナナワテ~!!」

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「セカンド・チャンス」 ジョン・トラヴォルタ

TWO OF A KIND
セカンド・チャンス
原題:TWO OF A KIND
製作年:1983年
監督:ジョン・ハーツフェルド
出演:ジョン・トラヴォルタ
   オリヴィア・ニュートン=ジョン
評価:★


堕落した人間世界を再生しようとする神が、最後の
希望として選んだ男女の再生物語。コメディ。

本編中に使われているニュートン=ジョンの曲以外
見所のない1本。
まだ「ザナドゥ!」(80)の方がマシかもしれません・・

オリビアかトラヴォルタの若い頃が観れれば
シアワセ!という方向けだと思います。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters