映画 感想 「影なき淫獣」 スージー・ケンドール

torso
原題:TORSO
製作年:1973年
監督:セルジオ・マルチーノ
出演:スージー・ケンドール
   ティナ・オーモン
評価:★★★★+★半分


ミラノの女子学生達が、次々と謎の殺人鬼に
襲われていくサスペンス・ホラー。

「淫獣」という文字が邦題に入っただけで「エロ?」と
思う方や倦厭する方も多いかもしれませんが、これは
立派な「エロ要素付サスペンス・ホラー」です。

まずイタリア物なので、音楽センスが面白い事は
いうまでもありませんし、OPからバンバン脱ぐ
美女予備軍達の裸も楽しめます。

また、肝心要のストーリーが良い。
最後まで「犯人誰よ?」と推理しながら
不思議な世界を彷徨えます(大きな破綻もない)

ゴアシーンはヌルメなので、ホラーとしては
やや弱いかな??

総合的に目立つ欠点もみあたらない
バランスの良い良作だと、当方は思います。

タイトルも深読みすれば良いタイトル。
興味のある方は是非探してみて下さい!

余:スケキヨマスクは、あまり意味無かったね。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

沖縄 玉木製菓 「えび味 せんべい」

せんべい沖縄

玉木製菓

「えび味 せんべい」 

1袋 7枚入り 220円也。

「亀の甲せんべい」で
お馴染みの、玉木製菓から
出ている、エビ味煎餅です。



せんべい
「ザ・素朴」という表現がピッタリ。
猛烈にエビ味がする訳でもなく
味わい深い訳でもなく。

ただ、食べ始めると
止まらない軽い食感が
クセになる1品。
思わずマヨネーズが欲しくなる
そんな御菓子でした。

余:お酒のつまみに良いかも。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

「うますぎて申し訳ないス!」  浅草 ヨシカミ

「うますぎて申し訳ないス!」
浅草 洋食ヨシカミ HPはコチラ

ヨシカミ  ヨシカミ

オムライスとミートスパゲティを注文しました。

ヨシカミオムライス

1250円也。

※無い場合もあります※

卵は硬めというか
しっかりタイプ。
(割ったとき、ドローっと
 する感じではありません)


ヨシカミ

中身の具はシンプルながら
キッチリ調理された感じ。

ちょっと当方には味が
コユ目でしたが、昔風の
素朴な味わいでした。




ヨシカミスパゲティ
ミートソース

1200円也。

ミートソースといえば
「赤い」というイメージが
ありますが、コチラは
真っ黒。



ヨシカミ
味の方は、正直美味しいと
思いませんでした。
(麺・・・学校給食を
 思い出してしまった)

お肉はいい物かも
しれませんが、量も
少ないし、麺はアレだし。
損した気分になりました。


まあ、有名なのに気取らない雰囲気は好きですが
(銀座の煉○亭なんて、最悪だったなぁ)最終的に
「洋食屋=高い=割高・・?」と感じてしまうお店。

もう300円ずつ安くても、バチは当たらないだろうと思った次第です。

余:備品全てにヨシカミイラストが入っています。
ヨシカミ  ヨシカミ
コップ・皿・椅子・etc・・・カワイイですね。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

台湾土産 凍頂茶梅 「鳥龍茶梅」

茶梅台湾土産で良く
リクエストする1品。
「鳥龍茶梅」

名前の通り、梅をウーロン茶と
黒砂糖で甘く漬け込んだもの。
(別にウーロン茶味ではない)
日本ではあまりメジャーでは
ありませんが、台湾では一般的な
食べ物だと思います。

茶梅黒いゴミのように
見えるものは、烏龍茶の茶葉。
そのまま食べても良いし、お湯や
お酒に入れて飲んでもOK。
1度に1袋食べてしまうくらい
美味しい品です。

パイナップルケーキを土産にするより
よっぽど喜ばれると思いますよ。


余:冷蔵庫に入れると、実が小さくなる?というか
  美味しく無くなってしまう気がします。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

浅草 犬印鞄製作所 「犬印鞄×HELLO KITTY」

浅草 犬印鞄製作所とキティのコラボバッグ。
詳細はコチラへ。

浅草 inu
       キティタグ付

久々に店舗を覘いてみたら、こんな商品が。
犬印はキティとコラボしていたのですね・・・・知らなんだ。
価格は画像サイズ(SS)で8400円也。

犬印の鞄は元々嫌いじゃないし、キティ版を持っている方を
あまりみかけないので、ちょっと「欲しい・・」と思って
しまいましたが、「キティ好きではないでしょ?」と諭され断念。

でも、キティ好きなら持っていて可愛い鞄だと思いました。

余:ちなみに同サイズ・キティタグ無鞄との価格差は
  約2000円。タグ1枚で約2000円・・・・う~む。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

試せよ?? ロッテリア 「絶妙バーガー」 

絶妙?先月の売り出し時に
「おいしくなかったら返金します!」と
その自信をアピールしていた
ロッテリアの「絶妙バーガー」
(1個360円・セット660円也)

ファーストフードと言えば
他社ばかりチョイス
していたけれど、たまには
別の会社も・・と、コレの為に
ロッテリアを利用
してみました(数年ぶり)



ペシャンコだぞ!さて。
袋から取り出した時点から
「つぶれ気味」な絶妙バーガー。
宣伝写真のようにボリュームが
あるとは思っていませんでしたが
本当にペシャンコなバーガーに
まず驚きました。

「まあ、食品広告は基本過大だしね。味よね」と口にしてみると

「ジューシーが売り」のお肉が
何故かウェルダン状態でした。


肉汁とはなんぞよ?という位のバサバサ肉・・・。
手でちぎれましたよ、ボロボロと(しかも手に肉汁が
つかない。凄いぞ!ウェルダン!)

まあ、他の店舗でもこの状態なのか分からないので
断言は出来ませんが、当方にとっては「返金期間なら
絶対返品したぞ!」と思わずにいられない1品でした。

余:ロッテリア・・・
  もう一度ヒックリ返ったヒツジ?のようなイラスト時代に
  戻って、「提供商品の質統一」から勉強して下さい。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「崖の上のポニョ」 宮崎駿

ponyo製作年:2008年
監督:宮崎駿
声 :山口智子
   長嶋一茂
   天海祐希
   所ジョージ
   矢野顕子
   吉行和子
評価:★★+★半分

「人間になりたい」少女ポニョと「人間」の
男の子宗介の物語。

起承転結や物語性よりも、子供が絵本を読んでいる感覚
(内容よりも「絵」や「雰囲気」を重視)で楽しめる方
向けなのでしょうか。

基本的に当方は「話」を重視するタイプなので、このような
感想になってしまうのですが、「ワザと」だとしても、本作を
楽しむ事が出来ませんでした(むしろ不快に感じた箇所も)
もちろん、絵や色彩は綺麗だと感じましたし(手書きレベルは
別として、CG作品より味がある)子供の動きの巧さは
良いなと思いましたが、やっぱりそれだけでは・・・

初期の宮崎駿作品を、目・音・感覚・内容で楽しんでいた
1人として、「やっぱりもう・・・」と思わずにいられない事が
マズイのか、昨今の流れについていけない自分が悪いのか。

何年か後に再鑑賞すれば、気持ちも変るかもしれませんが
現時点では「微妙」としか言いようの無い1本でした。

余:なんで「声優」を使わないんか。
   「声優」と「俳優」は別モノだと思いますが・・・
   「俳優or芸能人」を起用してる時点で、興味半減する
    人間もいる事を、スポンサーは知って欲しい。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」 市原隼人

ぼくたちと
製作年:2008年
監督:塚本連平
出演:市原隼人
    佐々木蔵之介
評価:★★★


70年代の栃木を舞台に、高校生グループVS駐在の
戦いを描いた、人気ブログ小説の映画化作品。

原作は未読なので、映画と小説の間にどの位の
差があるのか不明ですが、単純に笑って観れました。
ハマっていたキャストに◎です。

と、これ位しか感想が無い位、スカッと観やすい邦画。
グダグダ邦画「アクション」や「サスペンス」より
よっぽど好感が持てて、良いのでは?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ザ・ダイバー」 ロバート・デ・ニーロ

Men of Honor
原題:Men of Honor
製作年:2000年
監督:ジョージ・ティルマン・Jr
出演:ロバート・デ・ニーロ
    キューバ・グッディング・ジュニア
評価:★★★



アメリカ海軍にて「初のアフリカ系アメリカ人
マスターダイバー」となった「カール・ブラシア」の
半生を映画化した作品。

いかに白人社会で黒人が生きにくいかという部分と
「マスターダイバー」になる為に努力する主人公の姿が
ギッチリ詰め込まれた本作。

伝記物にありがちな「詰め込み過ぎ」部分が
映画としての面白さを半減させている点は
残念ですが、「こういう人がいたんだな」と勉強
出来る意味で、観て損はないかもしれません。

余:もう少し的を絞って欲しかった。
  せっかくの俳優陣が無駄になっていたような。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「サブウェイ 123 激突」 デンゼル・ワシントン 試写会にて

THE TAKING OF PELHAM 1 2 3原題:THE TAKING OF PELHAM 1 2 3
製作年:2009年
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン
    ジョン・トラヴォルタ
    ジョン・タートゥーロ
評価:★★
傑作「サブウェイ・パニック」(74)のリメイク


ニューヨークの地下鉄ジャック対地下鉄職員の
駆け引きを描いたクライムサスペンス。

昔観た「サブウェイ・パニック」(74)が面白かったので
リメイクもどうなるのか期待して観に行った1本。

蓋を開けてみれば、オリジナルのアイディアを多少
拝借した「山無し谷無し平凡アクション」でした。

まあ、ワシントンの演技は悪くなかったと思いますが
妙に五月蠅い音楽&映像(古臭いヨ)と、中途半端な
ドラマ入り脚本の何処にセンスを感じれば良かったのか・・・
当方には分からなかったです。

まあ、「リメイク」で当たりを引くのは難しいと言う事で。

とりあえず主演は豪華なので(これで主演が無名
だったらと思うと・・・)レンタルで気軽に
観る程度で十分かと思われます。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ドラゴンクエスト9 すれちがい通信 親善大使

本来は「宝の地図」目当てで行うべき「すれ違い通信」。
な~んとなく「200」を超えたあたりから「宝の地図」より
「称号」目的でやるようになってから約2週間。

なんとか「1000人」達成出来ました。

という事で。
都内限定ですが、達成するのに役立った場所を
書き留めておきます。

1:秋葉原
  「ルイーダの酒場」   
   こちらの記事で書きましたが、やはり秋葉原といえば
  ここが有名。 但し!混雑時は「客(電波)」の取り合いが発生すると
  いうか、効率が非常に悪い場合も。
  「良い地図が欲しい」という方にはオススメですが、「客」を増やしたい
  目的の人には向かないと思います。
  (全然入ってこなくてストレス溜まる&観光客に写真を撮られる・・・)

2:秋葉原 ヨド周辺・改札口・および中央通沿い
  休日になると、DS画面を普通に開きながら歩いている人々が
  道にあふれています。ガツガツ貪欲に集客したい方向け。

3:秋葉ラジオ会館内
  ぬるいクーラーが効いている分、野外よりマシ。

4:池袋サンシャイン通り
  ロッテリアがある角辺りから、東急ハンズ手前辺りまで。
  そこそこ集客あります。
  
5:お台場・幕張等の観光施設及びイベント会場
  意外でしたが、お台場もなかなか集客アリ。
  但し、観光目的で赴いたのに、画面に集中するもは
  いかがなものかと思いますが・・・

6:電車でガッツリ集客
  同じ車両に乗っている人の電波なら、キャッチ出来ます。
  座ってやってる方が多いからか、レア地図を付けてくれる
  人が多かったと思います。

その他、大概ターミナルステーション周辺・施設なら
ガンガン入ってきました。

※逆に残念だった場所 銀座・丸の内界隈・・・

と、こんな感じで1000人達成した次第です。

来月以降もこの勢いが続くか不明ですので、サクッと
終わらせたい方は、参考にしてみて下さい。

しかし、辛かった・・・・ふう。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

浜松土産といえば 春華堂の「うなぎパイ」 ナッツ入りバージョン 

東京ラスク春華堂の「うなぎパイ」
やっぱり浜松土産といえば
コレだと思います。

今回はレギュラー「うなぎパイ」ではなく
「ナッツ入り」という物を頂きました。

レギュラーが「砂糖タップリ味」だとすれば
こちらは「ナッツ風味攻め」といったところ。
定番が甘すぎると感じる方には、こちらの方が
食べやすいかもしれません。

とにかく、貰ってハズレナシ。嬉しいお土産だと思います。

夜のお菓子ついでに・・・「うなぎパイ」の他
シリーズもご紹介しておきます。

定番
夜のお菓子「うなぎパイ」
アダルト向け
真夜中のお菓子「うなぎパイVSOP」(VSOP入り)
子供向け?
昼のお菓子「うなぎパイしらす」(しらす入り)



まるで小林○薬のようなキャッチフレーズ。
面白い会社ですね、まったく。

余:昔、「こわれうなぎパイ」という商品があったと思うのですが。
  (壊れたうなぎパイがギッシリ。1袋1000円)
  もう、売ってないのかな・・・・? 残念。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

 「東京ラスク」

夜のお菓子「東京ラスク」
お店の詳細はコチラ

今回はオーソドックスな「シュガー」「メープル」
「ガーリック」「黒ゴマ」を頂きました。

個人的には「ガトーフェスタハラダ」の
方が「よそとは違う味」を提供していると
思いましたが、これはこれで美味しいですね。

といっても、普通といえば普通味なので
「ここじゃなきゃ!」とまでは思えませんでしたが
無難な線で選ぶ手土産には良いかもしれません。
迷った時は、是非どうぞ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

源吉兆庵 季節限定 「金魚」 ゼリー

吉兆庵源吉兆庵
季節限定「金魚」ゼリー
1個284円也。

レモン風味の和風ゼリーに
金魚の形をした羊羹が入った
お菓子です。

銀座本店や大丸他、大手
デパートでも購入可能。


吉兆庵大きさはガチャガチャの
カプセル(小)位でしょうか?
その中に金魚と藻が入っていて
見た目がとても楽しい1品。

容器も(セットで買うと、結構
立派なレース編みの籠に
入ってくる)包み方も立派。

1つ1つが丁寧だと感じました。


味は可も不可もなく、「値段相応」といったところでしたが
(当方のように和菓子の「甘さ」が苦手な方には向かないかも)
いかにも「見た目と味」の両方を楽しむ「和菓子」らしいお菓子。
夏季のみの販売品なので、気になる方は是非「お土産リクエスト」してみて下さい。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

3割うまい!! 「ぎょうざの満州」

満州「3割うまい!!」
「他の店よりうまさ3割増!」
「うまい・安い・元気」の3つで「3割」という
意味のキャッチフレーズが印象的な
このお店。
(マスコットは「ランちゃん」11歳)
フランチャイズではない為、今のところ
「埼玉」と「東京」にしか店舗が
ありませんが、個人的に
「餃子の王将」より安くて美味しいと
感じるお店です。
(王将は店によって味が違いすぎる・・)
HPはコチラ


満州行くと必ず注文するのが
「チャーハン定食」
(600円位??700円はしない)

「W餃子定食500円」も
オススメですが、昔風の味つけ
チャーハンが好きな当方には
はずせません。

(ボリュームも結構アリ)


下手な(高い・マズイ)中華料理屋より、よほど美味しいと感じる
「ぎょうざの満州」。猛烈な期待をする人には向かないかもしれませんが
1人ご飯や簡単に夕飯を済ませたい人にはピッタリかと思います。

その他のメニューも安いので、是非お試し下さい。

余:なんで「王将」ばかりがあんな有名に・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

幻の品? 季節限定 浜松発 遠州夢倶楽部 「三方原ポテトチップス」

三方原季節限定 浜松発
 「三方原ポテトチップス」145g入
1袋320円也。詳細はコチラ

三方原じゃがいもを使用し、昔の
「ポテトチップス」を再現した商品。
初夏から10月頃迄の期間
限定品&完売次第終了なので
なかなか店頭に並ばないそうな。

今回は知人から「珍しい静岡
土産」という事で頂きました。



三方原味:
「一般的なポテトチップ」味では
なく、「素朴な味」を目指したという
だけあって、「本当に素朴」な
味でした。一応「うす塩味」なのですが
殆ど塩気もありませんし、変な
添加物系の味もナシ。
イモ本来の味を堪能できました。
(まあ、添加物系の味に慣れた
 当方は、若干「物足りない・・・」と
 思ってしまいましたが・・・)

体に良さそうな、自然な美味しさを求める方には、楽しめる1品と
いえる品だと思います。

多分、関東方面での購入は難しいと思いますが
見かけた際は、是非チャレンジしてみて下さい。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

静岡名物 やまだいち 「安倍川もち」

安倍川やまだいち 「安倍川もち」
「東海道中膝栗毛」にも登場する
歴史ある静岡名物ですね。
1ヶ150円也。

昭和天皇お買い上げ品という
だけあって、甘すぎず、くどすぎず
大変お上品な味。
また機会があれば食べて
みたいと思いました。


余:賞味期限は約9日と長いですが、早めに食べた方が
  お餅の味を損なわないと思います。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ウサビッチ 「プーチン」 秋葉原で仕事を楽しむ?

ウサビッチ秋葉原駅前のラジオ会館に
入っているKOTOBUKIYAで
「ウサビッチ」の「プーチン」と
写真を撮ろう!というイベントを
やっていました。

当方はまったく知らなかった
のですが、どうやら人気のある
キャラクターだとか。

調べてみると、ロシアの監獄で
監獄ライフをエンジョイしている
キレネコンとプーチンという2羽の
うさぎの話のようでした(詳細⇒コチラで確認)

ウサビッチグッズを購入した人だけ、この人と写真を
とる権利があったようで、沢山の人が「プーチ~ン!」と
楽しそうに撮影されていました。

混んでいる時は、並ばないと撮影出来ませんでしたが
「ノーガード」状態になったプーチンの姿もチラホラ。

ウサビッチ    ウサビッチ

呆然と立ちつくすプーチン          必死に自分をアピールするプーチン

その日の秋葉原は大変な混雑で、気温も30度を超えて
いましたが、プーチン(および中の人)は頑張っていました。

確かに「この仕事」に比べれば、監獄ライフの方が余程
楽しいだろうと思いつつ、現場を後にした次第です。

機会があれば、このアニメを観てみたいかも。

余:ジャン=クロード・ヴァン・ダム の「ヘル」という映画では
  ロシア(雰囲気としてはソビエト・・・)の監獄は地獄っぽ
  い雰囲気でしたが。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

FLOIR フラワー 「マダム・ヨーコ」 スフレ風チーズケーキ

マダムヨーコ
FLOIRの「マダム・ヨーコ」

マダムヨーコオリジナル
製法により誕生した
「ふんわりスフレ風
チーズケーキ」
デパート等の催事or通販で
購入可能。
5個入 788円也。


マダムヨーコテレビや雑誌等でも
取り上げられた事があるので
少し期待して購入してみました。

生地:
宣伝文句では「しっとりした
スフレ風生地」という事でしたが
当方は想像していたより
若干パサパサ感を感じたかな?



マダムヨーコ中身:
チーズクリームは、軽すぎず
重すぎず。あっさり。
(1個じゃ物足りない??)

総合的に「わざわざ取り寄せる
程美味しい!」とは思いません
でしたが、「値段の割りに
頑張ってる商品という事で、人気が
あるのかな~?と思いました。


まあ、チャレンジしてみても「損した!」という物ではないし
価格も手頃なので、見かけた際は是非お試しあれ。



☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「宇宙怪獣ガメラ」 マッハ文朱

ガメラ
製作年:1980年
監督:湯浅憲明
出演:マッハ文朱
評価:★★★★



「昭和ガメラ」最終作品。
平和星M-88から来た宇宙人ガールズが
地球の少年&ガメラと協力し、宇宙海賊ザノン達と戦う話。

過去のガメラ映像や怪獣をミックスした、準新作といった
作りになっているので、なんとなく「昭和ガメラのダイジェスト」の
ような内容。歴代の怪獣を楽しめます。

また、マッハ文朱演じる「ペットショップ モントウトウ」の
店員「キララ」のインパクや、「西部警察」ばりにスポンサーが
全面に出ている(平和星ガールズの1人がマツダの
店員の為)事、「999」「こち亀」「ヤマト」「SW」等までが作中に
組み込まれているという、違った意味でもオモシロ倍増な作品。

この後の「平成シリーズ」より、個人的に愛着ある
映画です。興味のない方でも、是非。

余:「平成シリーズ」は迫力があるけれど、やはり
  昭和ガメラの方が「怪獣映画」として好き。バイラス・・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ナイトミュージアム2」 ベン・スティラー

ナイトミュージアム2原題:NIGHT AT THE MUSEUM
   BATTLE OF THE SMITHSONIAN
製作年:2009年
監督:ショーン・レヴィ
出演:ベン・スティラー
    エイミー・アダムス
評価:★★+★半分



2006年の「ナイトミュージアム」続編。
舞台を世界最大の「スミソニアン博物館」に移し
さらにスケールUPした「動く展示品」と主人公の
姿を描いたドタバタファンタジーコメディ。

相変わらず、「本当に展示品が動いたら
楽しいだろうな~」と思わせる映像は
面白かったです。

ただし、クドイ「アメリカンギャグ」も健在&映像面
以外の「おもしろさ」が低めなので、105分間
「笑いと辛さ」がミックスされたような作品でした。

前作同様、出演者や製作費の割に、微妙な1本に
仕上がっていた点は残念でしたが、ご家族で気楽に
自宅鑑賞するなら良い映画かもしれません。

余:もしかしたら、字幕版より吹替版の方が
  内容に入りやすいかも。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ガメラ対深海怪獣ジグラ」

ジグラ
製作年:1971年
監督:湯浅憲明
出演:坪内ミキ子 他
評価:★★★

ガメラシリーズ7作目


鴨川シーワールドが舞台。
地球を植民地化(人間は餌)しようとするジグラvsガメラの戦い。

ガメラシリーズは半分程しか観た事が
ありませんが、これ以降のガメラより
ココまでのガメラの方が、個人的には
味があって楽しめるような気がします。

約40年近く前の映画という事で、今観ると
違う意味で(どうしても)笑ってしまうシーンも
あるかと思いますが、やはり作り手の努力が
うかがえる昭和特撮は良いな・・と
思ってしまう作品だと思います。

余:ジグラモデル= ミツクリザメ   

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ビッグ」 トム・ハンクス

big原題:big
製作年:1988年
監督:ペニー・マーシャル
出演:トム・ハンクス
評価:★★★★★




12歳の少年が、移動遊園地でみつけた
「望みをかなえるゾルダーマシーン」で遊んだ翌日、目覚めると
なんと35歳になってしまって・・というおとぎ話的コメディ。

公開時から今まで何度も観ていますが、観るたびに
「夢があっていいな」と思える作品。

この役でゴールデングローブ賞を受賞したトム・ハンクスの
演技が、本気で「キモイ」のか「上手い」のか分からない
ところも好きですし、玩具会社の社長とおもちゃの鍵盤で
演奏するシーンも印象的。

早く大きく、大人になりたいという気持ちと、いつまでも
子供でいたい気持ちが、良く表現されている「大人の為の」
素敵なおとぎ話だと思います。

トム・ハンクスの映画の中では、一番かな??

余:ガンダム柄?のパジャマを着てる・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「勝利なき戦い」 グレゴリー・ペック

PORK CHOP HILL原題:PORK CHOP HILL
製作年:1959年
監督:ルイス・マイルストン
出演:グレゴリー・ペック
評価:★★★+★半分




S・L・A・マーシャル原作、朝鮮戦争における
板門店最前線の様子を題材とした実話モノ。

演出効果用の、派手な戦闘シーンや、味付けと
思われるようなエピソード、残酷さを売りにした
ようなシーンも殆どない本作。

上記のような場面が無い分、最前線で戦う兵士達の
姿や考えを、リアルに感じとれる1本でした。

最初から盛り上がる系ではないと思いますが、後から
地味に心に残る作品という事で、お勧めしたい映画です。

余:中国兵が攻め上がってくるシーンは見どころ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「G.I. ジョー」 デニス・クエイド

GIJOE原題:G.I. Joe
     The Rise of Cobra
製作年:2009年
監督:スティーヴン・ソマーズ
出演:デニス・クエイド
    レイ・パーク
    チャニング・テイタム
評価:★+★半分


ハズブロ社の人形「G.I.Joe」がなんと実写映画に・・・・
悪の軍団「コブラ団」VS正義の組織「GIジョー」が戦う話。

前宣の段階で、かなり観たかった作品。
意気揚々と劇場へ向かいましたが・・・

新SWと日産のCMが合体したような映画でした。

「ストリート・ファイター」や「モータルコンバット」の方が
笑える分楽しいのですが、こちらは無駄に長いだけで
辛かったですね。残念ながらB級ツボには入らず。

まあ、役をあまり選ばないんだなぁ・・というクエイドや
顔も声も出さないレイ・パーク、ハムナプトラ組の
ブレンダン・フレイザー&アーノルド・ヴォスルー等の
出演は、ある意味楽しめますが・・・・

続編作るぞ!という意気込みを感じる
ラストに、悲しみを感じる作品だと思います。

余:コブラ団っていえば、" Sweep the leg!"を思い出して
  しまいますけどね。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ノウイング」 ニコラス・ケイジ

KNOWING原題:KNOWING
製作年:2009年
監督:アレックス・プロヤス
出演:ニコラス・ケイジ
評価:★★★




50年前に1人の少女が書き記した「惨事の予知」メモを
偶然手にした大学教授とその家族の姿を描いた
ディザスター・ムービー。

あちこちで評判が悪かったので、劇場で
鑑賞すべきか悩んだ1本。
(結局、タダ券があったのでGO)

観終わってみると、意外とイケました。

まあ、な~んとなく「借り物的」というか
オリジナリティに欠ける部分は、イマイチ
でしたが(そういえば、結構カーペンター?と思う場面が
あった・・⇒"Prince of Darkness"とか)ホラーテイストは
嫌いじゃないし、「俺が地球を救うぜ!ビバ!アメリカ!」的
内容じゃなかった事が、良かったのかもしれません。

まあ、内容の好き嫌いは別として。

VFXはなかなかなので、そちらに興味がある方は
いかがでしょうか?

余:ほんと、ケイジがただの薄いオッサン・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

DQ IX  すれ違い通信 「ルイーダの酒場」 秋葉ヨド

「ドラクエ9」をやっている&すれ違い通信中の人を
日常生活で見つける事が難しい方にお勧め。

akiba_20090805055426.jpg←秋葉原駅前

ヨドバシカメラ入口横

ドラクエ9すれ違い通信
専用スポット

 通称 『ルイーダの酒場』


「出会いと別れ・・・ルイーダの酒場」

「すれ違い通信 ドラゴンクエストIX こちらでお楽しみ下さい」

そう・・・ここは、黙々と「すれ違い通信だけ」を
目的にした「勇者」が大勢集う場所(ヨド、エライ。)
平均して50~100人位の人が、一斉に通信しています。

ちなみに当方、平日の昼間に45分程滞在しましたが
『約120人程』の方とすれ違う事が出来ました。
(秋葉メイン通りを30分歩くより、効率良?)
10セットもやれば、あっというまに親善大使になれますね!

まあ、ムギュッと1ヶ所に固まっている人々
全員が、うつむきながらDSを操る姿は、傍からみると
「異様」かもしれませんが・・・・・・

同じ目的の人には、有難い場所だと思います!
(大人&1人でやってる方が多いので、マナーも良いです)

※但し、完全に野外なので(当然ですが、屋根も椅子もありません)
  この時期は「熱中症対策」が必要。

レア地図をプレゼントしてくれる方も多いので、お近くの方は
参加してみてはいかがでしょうか?

余:続1000人達成記事はコチラにあります。

余:秋葉駅構内の柱の陰で、ドーンと新聞紙に座り込みながら
  「すれ違い」をしていた人々が最強だと思う。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters