スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

映画 感想 「96時間」 リーアム・ニーソン 試写会にて

Taken原題:Taken
製作年:2008年
監督:ピエール・モレル
製作:リュック・ベッソン
出演:リーアム・ニーソン
評価:★★★+★半分




元政府の特殊工作員だった主人公の娘が
旅行先のパリで、売春組織の一味に誘拐された・・・。
連れ去られた愛娘を奪還する為、単独でパリに
乗り込んだ父親の活躍を描くアクション作品。

さて。

この作品。

愛娘の為なら、えんやこら。
半ばターミネーター化した父親が
「ひたすら人を殺して殺して殺しまくる」話です。

まあ、ある意味、ストレス発散になる展開ですし
(イマドキ珍しい超ベタ・バイオレンスアクション)
途中までのテンションもなかなか高め。

人が「アギャーッ」と殺られるまくる様子が苦手じゃ
なければ、楽しめる内容だと思います。
(基本、親子愛がテーマで・・すし・・・ね)

ただ、おフランスアクションなので、蛇足が多い&
詰めが甘い点が残念だったかな?
その点と、あらゆる矛盾を無視すれば、スッキリ系
アクションとしてお勧め出来ます(ホント、アホラシイ)

S・セガールや、ジャン=クロード・ヴァン・ダム
ジェイソン・ステイサムを主役にせず、ニーソンを
主役に持ってきた事に、最大の価値がある「96時間」

ぬるい邦画に飽きた方は、是非ご鑑賞下さい。

余:邦題「96時間」から、「48時間」(82)のような
  タイムリミット物かな?と思いましたが、観てみると
  左程「時間」は関係ありませんでした。
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

お台場 Aqua Dining ATU190 (アクアダイニングアトゥ190) ランチ 

お台場 
Aqua Dining ATU190 (アクアダイニングアトゥ190)
ランチビュッフェ 1000円也。 

ATU

「王様のブランチ」で紹介されました!と、入り口看板に記載
されているこのお店。

ATU 

 夜のご飯はどうか
 知りませんが、今現在
 出されているランチは・・・
 恐ろしく不味かったです。

 まあ、遠方から来た一見客
 目当ての観光地レストランだし
 美味しい方が珍しいとは
 思うのですが・・・

 いくらなんでもな味に
 ショックを受けました。

 また、バイキングといっても
 「本気ですか?」と問いたくなる
 酷い内容に、ポカーんでした。
 (残り物料理かと思ったよ)


なお、当方の味覚がだけがおかしい訳ではないようで。

食後、同じくココで食事をとっていたファミリーと
すれ違った際、こんな声が聞こえてきました。

「凄い味薄かったね・・・」
「というより、味しなかったよね・・・」
「1000円・・・?300円でも嫌よねェ・・・」

そうですね。
歩いて5~6分先にあるサイゼリアに行った方が
まだ幸せになれたと思いますよ。ええ。

とにかく。
観光地レストランは、向上心がまったく無いと知ったお昼でした。

余:観光地=旨いものナシ。
   バラエティ番組の太鼓判=マズイ。
   芸能人の味覚=気の毒だ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ガンダム30周年記念 お台場 等身大 1/1 ガンダム!

ガンダム 台場に立つ!!

昔、「とりあえず動く(歩く)」ガンダムを公式材料で作るには
約800億円必要」と、計算した人がいましたね。

こちらのガンダムは歩けませんし、そこまで費用もかかって
いませんが(ほにゃらら円だそうな)、希望一杯、夢一杯!
世代的にも、大きなモノ好きとしても、外せないイベント!

ガンダム

という事で、ガンダム生誕30周記念
「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」に行ってまいりました。

ガンダム新橋駅からゆりかもめに乗車し
「お台場海浜公園駅」まで。
下車すると、なんともダイレクトな
「ガンダムこちらです」
という
表示がバンバンあるので
迷うことはありません。


駅から、ガンダム設置場所の「潮風公園」を
目指し、テクテク歩くこと数分・・・・

そこには!!

ガンダム1/1スケール
全長18メートル

   

 実物大

 ガンダム!



   ※ CGにあらず












この1/1がどの位大きいかと言うと

ガンダム

ゆりかもめの車窓から、はっきり肉眼で確認出来る位、大きいのです。
(マンション1階3メートルとして、約6階建て位でしょうか??)

ガンダム

だだっ広い公園内にたたずむガンダム。
当方は平日の午前中に行ったので、報道されているような
混雑には遭遇しませんでした。

ガンダム

会場にはグッズ売り場が併設されていましたが、殆ど売切れ状態。
それでも沢山の人が列を作っていましたね。

ガンダム

さて。このガンダム。
自由の女神や鎌倉の大仏のように中に入る事は出来ませんが
足元まで近寄る事が出来ます(要順番待ち)
実際に触ることも出来ますし、是非体験していただきたいところ。

ガンダム

真下から眺めると、こんな感じなんですね!

ガンダム

アニメでは想像出来なかったオマタ部分もバッチリです!

ガンダム  ←


 実寸大

 


 ガンダムの



 足跡











こんな巨大な足でふまれたら、大変です。

ガンダム

なお、各00時ジャストと30分おきにイベントが見れますので
その時間に合わせて行動すると良いかもしれません。
(ガンダムが!ミストをふく!頭が動く!!)

ガンダム時期的に天候が
変りやすい為、曇ったり
晴れたり、やっかいでしたが
どんなシーンでも、どの
角度でも格好良すぎる
ガンダム・・・・

1度見ただけでは物足りないので
開催中に(8月31日迄)もう一度
行ってみようと、強く思いました。
(本当に出来が良い)

こんなモノを作った
人々(乃村工藝社は偉い)に
感謝しつつ、会場を後に
した次第です。

興味のある無しに
関わらず、見なきゃ損だと
思えるガンダムでした。




期間終了後も、全国行脚(予定)するそうなので、沢山の人に
夢を与えて欲しいと思います。

ガンダム

余:ゆりかもめでスタンプラリーもやってますよ。
  ガンダム柄1日乗車券は800円です。

ガンダム

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「スタートレック ネメシス」  パトリック・スチュワート

Star Trek Nemesis
原題:Star Trek Nemesis
製作年:2002年
監督:スチュアート・ベアード
出演:パトリック・スチュワート
    ブレント・スピナー
評価:★★+★半分

映画10作目。TNGの最終章。

本当に多少でもいいから、TNGに関する
予備知識があった方が、分かりやすいと思います。
(当方、少しですが知識があったので、まだ
 ついていけましたが、まったくない人は
 人間関係面が辛かった模様)

元々アクション面を期待して観た訳ではないので
その点ではなんとも思いませんが・・・
当方はもっとドラマ面の深みが欲しかったと
思ったので、評価が低くなりましたが、基本
ファンの為の映画だと思いますし、観る人が
観れば、面白い1本なのかもしれません。

余:データ、良かったなぁ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「エイリアンズ」 ジェイク・ウエスト

エイリアンズ
原題: EVIL ALIENS
製作年:2005年
監督:ジェイク・ウエスト
出演:クリス・アダムソン
評価:★★★




謎の宇宙人事件を取材に
行った「インチキ宇宙番組」製作者達が
本当にエイリアンと闘うハメになる話。

エイリアンズ作り手は「ブレインデッド」(93)が
好きなんだろうな~と
思わずにいられない内容の
SFコメディ作品。
行き当たりばったり的な部分も
あるけれど、キッチリ


複線回収もされているし、妙に盛り上がる
音楽も面白い。良い意味で、最後までオチが
読みにくい展開を楽しめました。

途中の中だるみ(スピーディな作りだったけどダレた)さえ
なければ、もう1つ★をあげても良かったかな?と
思える、クダラなB級映画でした。

アホ映画に不慣れな人でも面白く観れる方だと思います。

余:やはり最強の武器は農耕具ですね!!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

龍福小籠堂 (ロンフーシャオロンタン) 小籠包

小籠包が有名な「龍福小籠堂」

東京丸の内「TOKIA」の地下に入っているお店です。

龍福小龍堂

ここの小龍包。
好みもあると思いますが、当方は「鼎泰豐」より
美味しいと思います。肉汁タップリ。
(タカシマヤの鼎泰豐は何かの間違いとしか・・)

龍福小龍堂

チャーハンや焼きそば等の油料理は
ちょっとくクドイ(曖昧な味)だと思いますが
量も多いし、許せる範囲かな?

龍福小龍堂

どちらかと言えば、味が本場に近い(台湾を思い出した)気が
するので、良く知っている「中華」を期待して行くと
「・・・・」となる味かもしれませんが、当方には美味しいと
思えるお店の1つ。

お店に迷った際は、試しに利用してみて下さい。
(夜もだけど、ランチタイムのメニュー、ボリュームありますよ)

余:中華=味が本場に近くなる程、一般的に
   美味しく感じなくなるもの。不思議だ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

不二家 銀座 数寄屋橋店限定 「ミルキーパイ・シュークリーム」

銀座 不二家数寄屋橋店 限定
 「ミルキーパイ・シュークリーム」 1個210円也。

数寄屋橋ミルキ

数寄屋橋店のみで販売されているパイシュー。

数寄屋橋ミルキ

画像のように、包み紙が「ミルキー(飴)風」。可愛いです。

数寄屋橋ミルキ

生地:パイシューなので固め
中身:生クリーム×ミルキー 

数寄屋橋ミルキ普通に美味しいパイシュー。
味にインパクトは無いので、「絶対食べた
方が良い!」とまでは思いませんが
包み紙の雰囲気(GINZA
数寄屋橋とロゴが入っている)は
良いので、手土産にすると
面白いかも?と思った1品でした。

余:歩き食べには向きませんでした (口の周りが粉まみれになった)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「波も涙も暖かい」 フランク・シナトラ

波も涙も
原題 : A Hole in the Head
製作年 : 1959年
監督:フランク・キャプラ
出演:フランク・シナトラ
評価:★★+★半分


「夢は大きく」
どうしようもない「男やもめ」の様子を描いた
コメディタッチのファミリードラマ。

基本、コメディなので笑えるんですが・・・

フランク・シナトラ演じる駄目男が、人間としても
父親としても、ひたすら「駄目」なまま
ドラマが続く為か、なかなか感情移入出来ません
でした。妙に都合の良い「子役」もマイナス要素か。

いくら1959年製作とはいえ、もう少し
現実的な要素があっても良いかな?と
思わずにいられない1本でした。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

 「ファミマ!!」

ファミマ現在、都内13店舗 
神奈川・千葉各1店舗
大阪2店舗 合計17店舗で
展開中の「ファミマ!!」

「ファミマ!!」自体はかれこれ
6年位前からあるようですが
あまり店舗が増えませんね。

まあ、品揃えの半分は「普通の
コンビニ」ですが残り半分は「高めor
コンビニで買わなくてもいいもの」と
いった感じだから、小洒落た新規
商業ビル向け以外に作りようが
ないのかもしれません。
(元々そういうコンセプトらしいし)



落ち着いた店舗の雰囲気は嫌いじゃないけど、中途半端に
「セレクト品」を置かれてもなぁ~と、毎度不思議に
思ってしまうお店でした(結局ドリンク位しか買わないしね)

余:「国道沿い」には絶対出来ない店舗だ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ジャン=ポール・エヴァン 「バー・ア・ショコラ」 伊勢丹地下にて

エヴァン新宿伊勢丹地下
ジャン=ポール・エヴァンの
「バー・ア・ショコラ」

チョコ等を売っているお店の
横に併設されている喫茶室。

機会があったので
入ってみました。

席はテーブルとカウンターの
2種類アリ。

小休憩程度の感覚で
利用する人は、気に
ならないのかもしれませんが
店内及び席間隔は狭めです。

さて。

以下の商品を注文してみました。

エヴァン

  左 季節限定の「ショコ パッション」(662円)
  右 「JPHメランジュ(紅茶)」(945円)

この2点合計で1607円也。

まあ、紅茶は2~3杯分位入っているし、ケーキは
文句なしに美味しいから相応といえば相応なのかな?

ただ・・・・

価格=サービスが同等とは思いませんでした。
対応&空間の狭さがちょっと当方の好みとは
合わなかったです。

ま、どんな店か知る事が出来て良かったと言う事で。。

次回からは通常通り、家に持ち帰って食べます!

余:サッと食べてパッと帰る人が多くて驚いた。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

仙台土産 「阿部蒲鉾店 笹かまぼこ」  やっぱりアベカマ

前田吟のCM(このCM好き♪)で有名な
仙台 阿部蒲鉾店の「かまぼこセット」

かまぼこ

流石に「ひょうたん揚げ」はお土産としては無理なので
毎度「笹かま」を買ってきてもらいます。

かまぼこ

小さく真空パックされた笹かま。こんなんでも1個100円以上する
んだから、お土産位でしか食べれませんが・・・(おお、貧乏)

他にも有名なお店はありますが、「やっぱり蒲鉾はアベ」という事で。
牛タンを貰うより、断然嬉しいお土産でした。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

夏の定番 シーブリーズ 「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」 頭皮・毛穴対策

シーブリーズ 
 「シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング」
200ml 定価859円(実売550~700円位??)
 
シーブリーズ

シャンプーだけでは落としきれない&すっきりしない
ヘアメイク剤や頭皮の油をすっきり落としてくれる
プレシャンプー。
すっかり夏の定番となりました。

使い方
  1:シャンプー前の濡れた頭皮に10プッシュ程かける
  2:頭皮が暖まるまでマッサージ(数分でOK)
  3:洗い流して、通常のシャンプーへ

簡単なステップをふむだけですが、洗い終わった後の
爽快感が全然違います!
(ついでにシャンプーの泡立ちも全然違う)
1本1本の髪の毛が、自立して生えているような
(変な表現だな)感じに仕上がります。気持ち良い。

当方のように、異様に頭から汗をかく人や、スタイリング
剤を沢山使われる方にはぴったりな1品だとおもいますよ!!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

OXO オクソー 園芸の友 「ジョウロ 中 サイズ」 

OXO(オクソー)のジョウロ(中サイズ)
サイズ:25.4 x 11.4 x 27.9 cm 3リットル対応
定価2940円也。

OXO

半額(1470円)だったから良いか~と思い購入しました。
(だって、普通の緑色ジョウロと値段変らないんだも)

OXO

シャワーヘッド(ゴム)部分の作りが
イマイチでしたが、グリップ感も良いし
収納に便利な回転ノズルもナイス。

置いていても、格好がつく&普通に
機能的なので、使える1品だと思いました。
沢山の鉢に水をあげる人には便利ですよ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

中国土産 雀巣 (Nestle) ネスレのウェハースなお菓子

中国土産。

雀巣 (Nestle)のお菓子。

中国おかし

チョコかけウェハースの間に花生(ピーナッツ)や
芝土(多分チーズ味??)等のクリームがサンドされている1品。

中国おかし

強いて言えば、100均でうってる謎の西洋菓子系??
可も無く、不可も無く・・・といった感じの味でした。
(やっぱりパサパサだから、要お茶)

しかし!
下手に高くてマズイ中華菓子をばらまくより、馴染みの
ある味で良いんじゃないかな~と思いました。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

モンテール 「マンゴーのシュークリーム」 期間限定品

モンテール 期間限定品
「マンゴーのシュークリーム」

マンゴ

カスタード&ホイップクリームにマンゴーピューレを
ミックスしたシュー。
(マンゴーは「アルフォンソマンゴー」を使用)

マンゴ

なんというか・・・・
毎度思いますが、モンテールって普通に美味しい品を
安価で提供する会社ですね。
シュー生地はイマイチでしたが、中の
マンゴー風味クリームはバッチリでした。

これで150円しないんだから、過剰包装&高級感で
売ってるお店は見習わなければです。

余:「この価格でこの味なら最高!」の方が
  「この価格だもん、美味くて当然」より気分が良い。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

横浜 重慶飯店 「杏仁酥」 アーモンドクッキー

横浜 重慶飯店
 「杏仁酥」 (アーモンドクッキー)

重慶飯店

異様にさくさくした食感がクセになる?中華クッキー。

重慶飯店

「鳩サブレ」をさらにパサパサにした感じなので
「要お茶」ですが、中華菓子にしてはさっぱりしているので
食べやすい1品だと思います。

余:何味?といわれると、ちょっと難しいんだよな・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

御茶ノ水 小川軒 「レーズンウィッチ」

東京 御茶ノ水 
明治38年創業の老舗。
小川軒の「レーズンウィッチ」

小川

「サンドウィッチ」をもじって「レーズンウィッチ」という
名前になったというコチラ。
アーモンドが乗ったサブレクッキーに
レーズン&クリームが美味しく挟まった1品です。

味の「濃さ加減」が良いので、当方は 六花亭の
マルセイバターサンドより好き。

小川

涼しい所に置いておかないと、あっという間に
ドロ~となってしまうのは難点ですが、老若男女問わず
「おいしい!」と思えるお菓子だと思います。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

浅草土産 常盤堂 雷おこし (上磯部おこし)

浅草といえば雷おこし・・・・・。

江戸末期創業の老舗、「常盤堂」の
上磯部おこしを頂きました。

雷おこし

ナイスなデザイン缶に入ったおこし。
味は「白糖」と「黒糖」の2種類です。
(袋のセットなら、さらに「抹茶」「海苔」味が加わります)

上品な甘さが癖になる「おこし」でした。

雷おこし

普通、自分で「買ってまで」食べようとは
なかなか思いませんが、お土産に貰うと、意外と嬉しいものですね。

余:でも・・・製造はさいたまの工場なんだよな・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

九州土産 幻の焼酎使用 「伊佐美ゼリー」

九州土産で頂きました。

伊佐美「伊佐美ゼリー」
製造元:橋脇風月堂
1個242円也。

「元祖」幻の焼酎
「伊佐美」を使用。

封を開けると、ほんのり
焼酎の香りがするコチラ。
「お酒」は確かに感じましたが
別にコレを食べたからと
いって「酔っ払う」程キツイ
訳ではなく、あっさりとした
感じなので食べやす
かったです。
(本格的に焼酎がダメな方は
 やっぱり無理かもですが)


これなら普通に夏のおやつとして頂けるんじゃないでしょうか?
焼酎の方は、少し入手しにくいようですが、ゼリーは簡単に
購入できるようなので、機会があれば1度お試しアレ。

伊佐美

余:次は「伊佐美焼酎もなか」を食べてみたいです!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ゴーストバスターズ2」 ビル・マーレイ

Ghost Busters II原題:Ghost Busters II
製作年:1989年
監督:アイヴァン・ライトマン
出演:ビル・マーレイ
    ダン・エイクロイド
    シガニー・ウィーバー
    リック・モラニス
評価:★+★半分

「ゴーストバスターズ」(84)の続編。

マシュマロマン退治から5年。
おちぶれた、ゴーストバスターズのその後と
あらたな敵との戦いを描いた作品。

残念ながら、完全に1と同じ展開。
なんでわざわざ5年後にコレを作ったかな・・と。

まあ、腹が立つほど面白くない訳ではありませんが
当時、既に時代遅れ感ムンムンの本作で
何をしたかったのかな?と思えた1本でした。
(とか言って、何回も観てるけど)

余:毛皮コートシーンは、何年経っても印象深い。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「恋人までの距離」 イーサン・ホーク

Before Sunrise
原題:Before Sunrise
製作年:1995年
監督:リチャード・リンクレイター
出演:イーサン・ホーク
    ジュリー・デルピー
評価:★★★★


同じ列車に乗り合わせた男女が、短時間で
意気投合した気持ちを信じて途中下車。
2人が別れる「朝が来るまで」の時間を
お互いの人生観や心境を語りながら
過ごす男女の姿を描いた作品。

「会話」のみの102分、飽きさせず
楽しませてくれます。

余計な演出も効果もないし、「自然」に
撮影されているからか、観ている
方も自然に作品に惹きこまれていく感じ。
なんとも余韻の残る、大人な良作でした。

センスのない「恋人までの距離」という
邦題が非常に残念ですが、ソレに騙されないで
鑑賞して頂きたい1本です。

余:続編 2004年「ビフォア・サンセット」

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「恋におぼれて」 メグ・ライアン

恋におぼれて
原題:ADDICTED TO LOVE
製作年:1997年
監督:グリフィン・ダン
出演: メグ・ライアン
    マシュー・ブロデリック
評価:★★+★半分


お互いの彼氏・彼女がくっついてしまった2人の男女が
タッグを組み「可愛さあまって憎さ100倍」の相手に
復讐しようとするラブコメディ。

既に「ストーカー」という言葉が一般的になっていた
1997年の作品とは思えないほど「犯罪」的方法で
元彼・彼女を追い詰めるフラレ組みの姿を
「イタスギル」ととるか、細かい事を無視して
楽しめるかによって、感想が変ると思います。

というのも、「恋」という名の泥舟でアップアップしている
フラレ組が、危なすぎるからです。

ま、キレイな別れ方・忘れ方ってないんだな・・と
単純に思える、プチキ●・ラブコメでした。

余:普通にムショ行きだべ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「赤いハンカチ」 石原裕次郎

赤い製作年:1964年
監督:舛田利雄
出演:石原裕次郎
     二谷英明
    浅丘ルリ子
     金子信雄
評価:★★+★半分



誤って参考人を射殺してしまった元刑事
被害者の娘、そして当時の相棒の3人が
未解決の麻薬事件をめぐって翻弄されていく
様を描いたサスペンス映画。

元エリート刑事で、今は流れの労働者。
挙句ギター片手に流しもやってしまう主人公という
設定も含め、良くも悪くも「昭和」な作品。

当時24~5歳位だった浅丘ルリ子の可愛さが
半端なく、男性俳優陣を完全に食っているところ
は見どころかと思いますが、肝心のストーリーが
中盤から後半にかけて破綻していく為
「映画」としては中途半端。

結局何だったんだ、今までの流れは!という
ラストを迎えてしまうので、後味は悪いですが
暗くてじっとりした雰囲気を楽しめただけでも
良かったかな~という1本でした。

余:二谷英明がちょっと気の毒だった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「バッドテイスト」 ピーター・ジャクソン

badtaste原題:BAD TASTE
制作年:1987年
監督:ピーター・ジャクソン
出演:ピーター・ジャクソン
評価:★★★★

制作期間約4年半・・・
最強の自主制作映画。

食材である「人間」を「仕入れ」る為、地球にやってきた
宇宙人ファーストフード社員VS宇宙人調査隊の戦い。

「『ロード・オブ・ザ・リング』で有名な
ピーター・ジャクソンの作品」という事で
観る人には、多分耐えられない内容かと思われます。

というのも、同監督「ブレイン・デッド」(92)に比べれば
スプラッタは少ないけれど、ゲロの飲みまわしシーン(これまた
音が汚らしい)や、脳がポロリなシーンが多数ある為です。

ただ・・・

これが自主制作とは思えないほど、ナイスな展開と
ヌケた笑いが詰まった1本なので、抵抗のない人なら
一度は観て頂きたい作品。

タイトル通り、悪趣味には違いないですが
まさに映画は「作り手の熱意」で出来ているんだと
感心すると思いますよ。

余:羊シーンは笑えますね。ホント。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「迷い婚」 ジェニファー・アニストン

RUMOR HAS IT...原題:Rumor Has It...
製作年:2005年
監督:ロブ・ライナー
製作総指揮:ジョージ・クルーニー
    スティーブン・ソダーバーグ
出演:ジェニファー・アニストン
   ケビン・コスナー
   シャーリー・マクレーン
            評価:★★

婚約者のいる女性が、「映画「卒業」(67)の
モデルは、実は自分の家族だった」という秘密を
知ってしまい・・・結婚に対してイマイチ向き合えない
主人公が巻き起こすラブコメ。

出演陣、豪華です。
ケビン・コスナー シャーリー・マクレーン
キャシー・ベイツetc。
ついでに制作陣も豪華。

が、しかし。
だからといって「面白い」とは限らない。
そんな1本でした。

主人公がジェニファー・アニストンじゃなきゃ
それなりに良くなった気もするんですけどね。
(この人の演技はつまらない。どれも一緒・・)

アイディアが悪くなかった分、残念な映画でした。

余:金持ちの悩みって、くだらないな。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

スウェーデン王室御用達 「エッグホワイトソープ」 洗顔石鹸

スウェーデン王室御用達 ヴィクトリア社
「エッグホワイトソープ」 50g

こちらは洗顔+パック(泡を3~5分程顔に
のせておくだけ)が出来る優れもの。
卵の白身と同じ成分が入っているので、手軽に
「卵白パック」同様の効果が得られるんですね。お得。

石鹸

商品は、可愛い「紙の箱」に入っています。

石鹸

現品はそれほど大きくありません。

使用感想

泡立ち:泡立てネットを使えば、少量でも十分泡立った。
     ※使わないと、それ程泡立たないかも。

香り:淡いローズ系
   「クサッ!」となる程臭くない。ほのかな香り。

泡切れ:ヌメヌメもなく、さっぱりとした感じ。

使用後:不思議な事に、気持顔が「白く」なった気がした。
     洗顔後のツッパリもなく、しっとり。

総合的になかなか優秀な1品だと思いました。満足。

真冬だと潤い面で物足りないかもしれませんが、夏場なら
結構活躍してくれるんじゃないでしょうか?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ファイヤーフォックス」 クリント・イーストウッド

Firefox
原題:Firefox
制作年:1982年
原作:クレイグ・トーマス
監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド
評価:★★★★


超ハイテク戦闘機「MiG-31 ファイヤーフォックス」を
ソ連から奪う為、敵地に乗り込んだパイロットの活躍を
描いた作品。

何回も観ている(テレビで何度も放映されたからか)けど
これは面白いです。

前半のスパイ部分。後半の戦闘部分。

今となっては、ソ連対アメリカというだけでもう懐かしい
作品になりましたが、1本で2度おいしい映画だと思います。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「フェノミナ」 ジェニファー・コネリー

フェノミナ原題:PHENOMENA
製作年:1984年
監督:ダリオ・アルジェント
衣装:ジョルジオ・アルマーニ
出演:ジェニファー・コネリー
     ドナルド・プレザンス
    ダリア・ニコロディ
評価:★★★



スイスの寄宿舎に転校してきた、「虫」と交信
出来る美少女が、謎の殺人事件を追ううちに
殺人鬼に狙われてしまう話。

ゲーム「クロックタワー」のモデルとなった
映画としても有名ですが、当方としては
ジェニファーの体当たり演技がとっても
素敵だと感じる1本。

まあ、殺人鬼は?謎は?と考えると、バカらしく
なるので、「雰囲気を味わう」気持ちで
迷作におつきあい頂ける方向けだと思いますが・・・

ジェニファーの美しさ&挿入曲を
味わいつつ、怒涛のラストを楽しんで下さい。

※蛆虫が苦手な人&食事中にはオススメしません※

余:アイアンメイデンやモーターヘッドを
   ありえないシーンに使うセンス・・・
   (「デモンズ」のスコーピオンズも変だったなぁ)
   ほんと、面白すぎます。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ハートブレイク・リッジ」 クリント・イーストウッド

Heartbreak Ridge
原題:Heartbreak Ridge
製作年:1986年
監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド
評価:★★+★半分



数々の戦場を渡り歩いた筋金入りの「兵士」が
落ちこぼれ海軍兵を叱咤激励しつつ、自分の
恋愛までカバーする人間ドラマ。

イーストウッド演じる「鬼軍曹」キャラに
ハマるかハマらないかがが、好みの分かれ目かも。

「昼は鬼軍曹、夜は悩める定年間際男」という
人間味?あふれる設定は嫌いじゃないんですが
当方にはその「定番過ぎる安定感」が、逆に辛かった。

ただ、戦争(グレナダ侵攻シーンなんて
あっけなかった)モノだからといって
暗い内容にまったくならなかった点は良かったです。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「富士山頂」 石原裕次郎

制作年:1970年
監督:村野鐵太郎
原作:新田次郎
出演:石原裕次郎  山崎努  勝新太郎
    宇野重吉 田中邦衛 渡哲也 芦田伸介  
    
評価:★★★+★半分

標高3774メートルの富士山頂に気象観測レーダーを
設置する為、力を尽くした人間達の熱いドラマ。

長年DVD化していなかった作品。
石原裕次郎法要記念という事で、テレビ放映されていた
物を鑑賞しました(地上波初ではないそうですが)

さて。

これだけ豪華な役者を使っている&実際の大事業
を扱った映画という事で、さぞかし感動的な
作りになっているのかと思っていましたが、意外にも
役者やドラマ面で勝負していない内容に驚きました。
(誰が印象に残ったか?どのエピソードに胸を
 うたれたかと問われれば、思い出せない位)

ただ、そこにすべき事があり、それを実行する人間の
姿が映し出されている・・といった感じ。

地味といえば地味だし「映画」としては物足りなさを
覚えたけれど(時間の流れ含め、説明不足な点が
多かったと思う)、ドラマ部分を派手にしない事が
逆に魅力だったなと思えた1本でした。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。