スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手

阪神製菓 泰平庵 「ぷりんのどら包み」

ぷりん阪神製菓 泰平庵
「ぷりんのどら包み」

名前の通り、「プリン」を
「どら焼き」の皮で包んだ
お菓子です。


ぷりんパッと見た感じ。

「四角い・・・・」

それもそのはず、プリンが
以下の画像のような形になって
いるからなんですね。

ご開帳↓

ぷりんぷりん

「やっぱり、四角い・・・」
(当方が下品な訳じゃないです!絶対めくってみたくなる形なんです!)

正確には「長方形」ですが、こう、屈強な感じのプリンが
薄いクレープのような食感のどら皮に鎮座していました。

若干甘めだな・・・と思いましたが、湯布院花麹菊屋の
ぷりんどら」同様、「プリン」と「どら焼き」は
相性が良いという事を再確認しましたね。

和菓子と洋菓子の間を彷徨っている感じがキュートな商品。
大手スーパー等で扱っている商品のようなので
見かけた際は食べてみてください。
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

日清カップヌードル 「コロ・チャー」

コロ日清カップヌードル
「コロ・チャー」

39年ぶりに具材が
リニューアルされたようです。

詳細はコチラ

コロ「コロ・チャー」とは。

「豚肉の旨みがつまった
 本格角切りチャーシュー」

その他の具材(玉子・ネギ・ミンチ・エビ)
は変っていないようです。

早速作ってみました。

作る前                       3分後
コロ      コロ

何処に「コロ・チャー」が存在するか分かりませんでした。

コロ仕方ないのでお箸で
かき混ぜてみたところ、大量に
入っている玉子の下から、コロちゃんが
出てきました。入ってはいるようですが
いかんせん小さいので、麺に巻き込まれると
その存在が消えてしまうようです。
味の違いは・・・・・・
具が増えたからといって、39年の
味が容易に変るはずも無く・・・

ま、普通のカップヌードルでした。

余:「コロ・チャー」も良いけれど、昔あった
  「カップヌードル専用自販機」を復活させて欲しいと思った次第です。
  (昔は3種類しかなかったなぁ。カレーとシーフードとコレ)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ハーゲンダッツ クリスピーサンド 「パンナコッタ&ラズベリー」

パンナハーゲンダッツ
クリスピーサンドシリース
「パンナコッタ&ラズベリー」
価格:305円(直営店なら300円)
パンナコッタにラズベリーを合わせた
デザートをイメージして作られたアイスを
サクサクのウエハースで挟んでいます。

パンナパンナ

やっぱりハーゲンダッツ。高くても良いお味でした

でも・・・・

物凄く甘いです・・・・・・。

そして大きいです・・・・・。

これの半分位の大きさが、「美味しいね~」と言って
食べれる限界だと思いました。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

THERMOS  サーモス  モーション ケータイマグ JMYシリーズ 携帯マグ

サーモスサーモス
モーションシリーズ
ケータイマグ JMY 350mlサイズ
色:3色(画像はカシス色)
価格・詳細はコチラ

保温・保冷に対応した
携帯マグです。


ペットボトル飲料を購入する頻度が、やたら高くなる時期が
やってきました。喉が渇くたびに、ジュースを買っていたら
破産(大ゲサ)してしまう、嫌な季節です・・・・

「ジュース代がもったいない~!」といって、家からペットボトル持参する!
ペットを凍らす!保冷カバーに包む!という努力をしても
結局、温くなってしまう日々・・

当方、そんな努力が嫌になり、この「サーモス・ケータイマグ」を購入しました。

重さは約200g 高さ約18㎝。
保温効力(6時間) 61度以上/保冷効力(6時間)11度以下という優れもの。
※お茶(HOT)で実験してみましたが、5~6時間は入れた時同様の
  熱さを保っていました。恐ろしいです。

飲み手順は至って簡単。3ステップで開閉⇒飲む事が出来ます。

1:ロック状態           2:ロックを外す  
サーモスサーモス
3:中央ボタンで簡単開閉
サーモス
・・・簡単です。

しかも漏れない・結露しない。
(部品が劣化していない、しっかり
 しめているという条件で)


サーモス入れ口も広いので、大きい氷も
入るし、洗浄も楽チン。
汚れたり、嫌な匂いが発生してきたら
フタのパッキンも部品も交換(買う)可能。
定価は5千円前後ですが、量販店等で
半額~以下で買う事が出来るはずです。
(当方は2千円位で買いました)

総合的に、見た目も機能も大変優れた商品だと思います。

ただ、以下の点にご注意。

・保温力が高すぎる為、ホットの場合、火傷する危険性が
 あるかも (「飲むのに適した温度」にしてから入れた方がいい)
・素敵なステンレス素材の為、直ぐにキズがつく
・急に他の飲料が飲みたくなったら意味が無い
・飲み終わっても捨てられない(当たり前か)

ま、たいした問題ではないですね。

ちなみに。

こちらの商品を購入するとき、OXO(オクソー)のリキシールマグ
悩みましたが、サーモスにして正解だったと思います。
(アチラはお洒落だけど「お洒落なだけ」らしいです)

サーモス約2000円で購入した場合
150円のペット×約13本分にて
初期投資回収が出来ます。
「ジュースってさ。1本の原価が
 約1~30円(多分)なのよねェ」
という考え方の人にオススメですよ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

カルディ コーヒーファーム もへじ  「黒糖くるみ」 くるみ好きに!

黒糖自家栽培のコーヒーや
世界の食材を販売している
「カルディ」のグループ企業
「株式会社もへじ」商品

「黒糖くるみ 」120g 280円

全国のカルディショップか
通販にて購入可能です。

「大粒くるみに国産黒糖をたっぷりからめ ソフトに仕上げた
 半生タイプの黒糖くるみ菓子」

黒糖これが・・・・・

美味しいんです!

黒糖とくるみのコンビ商品は
沢山ありますが、これが一番
美味しいと思います(今のところ)

多分、他商品と異なり、サラッとまぶした感触の
黒糖がポイントなんじゃないかな?
(他の黒糖は、ザラッとしているので、食感がイマイチ)

くるみ好きなら間違いない1品ですよ!

原料産地:クルミ⇒カリファルニア産
       黒糖⇒日本国産(沖縄産30%その他国産70%)

余:くるみ・黒糖は体に良い。
  でも、カロリーも大変良い・・・・(食べすぎに注意)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

蒜山(ひるぜん) ジャージー 生クリームサンド&抹茶サンド

蒜山(ひるぜん) 生クリームサンド2種。

ジャージー牛(ホルスタイン種よりひと回り
小さい牛)の乳を使ったお菓子。

じゃーじーたこ
じゃーじー蒜山(ひるぜん)ジャージー
生クリームサンド  

プレーン

198円也。


ジャージージャージー

ジャージー蒜山(ひるぜん)ジャージー
生クリームサンド  

抹茶

210円?也。



どちらもフワッフワのスポンジと、なんともなめらかな
ジャージー生クリームがたまらない1品。
(スポンジは輸送途中に割れてしまう事も多々ある位
 本当に柔らかいです!)

若干お値段高めですが、見かけた際は是非。
(通販主流のようですが、成城石井・KITANO fore 等で見かけます)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

名古屋 お土産 「みそカツ どえりゃ~うまいがっ」 4枚入り

名古屋土産。
「みそかつ どえりゃ~うまいがっ」 4枚入り。

カツカツ

詳しい商品名は分かりませんが、パッケージには
喋る「しゃちほこ」が描かれていました。

カツカツ
 「どえりゃ~ うみゃあがっ」
 「名古屋名物 赤みそ使用」

(本当に「どえりゃ~ うみゃあがっ」と名古屋の人が
言いながら食べるかは分かりません)

カツ正直な感想を言えば・・・
どえりゃ~ まずいがっ」でした。
(当方、こういう油菓子が苦手だから)
なんというか・・噛み切れない「何か」を
口にした感じ。ビールの「つまみ」だと思えば
イケルのかもしれませんが、素で食べるのは
無理だと感じました。

まあ、駄菓子屋で売っている「ビッグカツ」の親戚だと思えば
アリなのかもしれません。
見かけた際は是非試してみて下さい(お土産には。。どうかな?)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

博多土産 博多二鶴堂 「博多の女(はかたの ひと)」

博多博多二鶴堂 「博多の女」
博多お土産で頂きました。
商品詳細はコチラ

「博多の女」と書いて
「はかたの ひと」


と読むこの商品。バームクーヘンに
小豆羊羹が入った、まろやかなお菓子です。

博多お味は長崎銘菓「長崎物語」よりしっとり
した感じ&一口サイズで
とても食べやすかったです。
この手の商品が苦手という
人はあまりいないと思うので
万人にオススメ出来る1品だと思います。


博多余:

商品よりも「博多人形」の方が
メインに思えるパッケージ。

正直、強烈でした。

誰なんだ?この人??


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

大阪 お土産 三和山本 「たこやん」 たこ焼きそっくり饅頭

たこ大阪土産「大阪名物たこやん」
販売元:三和山本 たこやんのHPはコチラ

練乳生地にミルク風味餡を包み
しっとり滑らかに焼き上げた
たこ焼き風饅頭です。


たこ確かに見た目は
「たこ焼き」そっくり・・・!
青海苔もソースもかかっています。
※青海苔は米餅で出来た
 こおりもち、ソースは卵の
 黄身で出来ているそうな。


たこそんな「たこやん」の中には
白餡がギッチリ入っていました。
全体的に、味は普通のお饅頭でしたが
見た目のインパクトはお土産にピッタリかと。

貰って楽しいお菓子ですね。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「シービスケット」 トビー・マグワイア

Seabiscuit原題:Seabiscuit
製作年:2003年
監督:ゲイリー・ロス
出演:トビー・マグワイア
   ジェフ・ブリッジス
   クリス・クーパー
原作:ローラ・ヒレンブランド
評価:★★★

大恐慌時代のアメリカに実在した競走馬
「シービスケット」と騎手・調教師・馬主の話。

若干「夢物語」風のストーリーですが
実話がベース&当時の映像や
写真を使っているので、それなりに説得力が
ある展開になっていました。騎手・馬・馬主が
三位一体となって「夢」を追う姿は清々しいです。

ただ、導入部がやや強引過ぎる点と、馬メイン映画とはいえ
登場人物達の描き方が雑に思えた点が残念。
映像は綺麗なんですけどね。。。。

それでも大恐慌時代のアメリカ人を支えた
名馬のお話。
いつの時代も、人々の「拠所」になる存在が
あるんだな~と感じた1本でした。

余:シービスケット=海軍用の乾パン

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ザナドゥ」 オリビア・ニュートン=ジョン

ザナドゥ原題:Xanadu
製作年:1980年
監督:ロバート・グリーンウォルド
出演:オリビア・ニュートン=ジョン
   ジーン・ケリー
   マイケル・ベック
評価:★


音楽クラブ「ザナドゥ」を完成させる夢をもつ
富豪と青年、それを助ける女神(芸術・音楽面)を描いた
ファンタジー・ミュージカル映画。

「ザ~ナドゥ!」というフレーズが、妙に頭に残る1本。

当時、32歳だったオリビアが、セイコちゃんもびっくりな
ぶりっ子(この言葉以外、当てはまらない・・・)スタイルにて
踊り歌ってくれます。

普通のミュージカルだと思いながら観ると
結構しんどい1本だと思います。
でも、当時のハイセンス(?)と音楽の見本だと
思えば、楽しめるかもしれません・・・

ま、好き嫌いが激しく分かれる作品だと思います。

余:第一回ゴールデンラズベリー賞「最低監督賞」受賞作品です。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

 「西部警察傑作選」 放映中

現在、テレビ朝日系で再放送中。

西部

2009/ 5/23(土)13:59~15:55 無防備都市 前後編
2009/ 5/25(月)13:59~14:55 別離のブランディグラス
2009/ 5/26(火)13:59~14:55 大門軍団・激闘再び
2009/ 5/27(水)13:59~14:55 大追跡!!静岡市街戦 静岡・前篇
2009/ 5/28(木)13:59~14:55 大激闘!!浜名湖決戦 静岡・後篇
2009/ 5/29(金)13:59~14:55 北都の叫び-カムバック・サーモン!
2009/ 5/31(日)15:30~17:25 謀殺のタイムリミット
2009/6/1(月)13:59~14:55  決戦・地獄の要塞・名古屋編
2009/6/2(火)13:59~14:55  広島市街パニック!!
2009/6/3(水)13:59~14:55  決戦!燃えろ玄界灘・福岡編
2009/6/4(木)13:59~14:55  走る炎!!酒田大追跡・山形編
2009/6/5(金)13:59~14:55  長いお別れ
2009/6/6(土)12:00~14:25 10万人の命を救え!!
        東京~宮崎~NY、爆破炎上5秒前…凶悪テロに挑む決死の戦い
※関東版。間違ってたらスンマセン。。。詳細はテレビ欄でご確認。

西部

これを観ていると、日々の嫌な事が吹っ飛びます。

そう・・・当時熱い気持ちで観ていた当方も、疲れた大人になってしまった・・・

昔も今も、胸躍る作品です。最高です!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ターミネーター4」 クリスチャン・ベール 試写会にて

Terminator Salvation原題:Terminator Salvation
監督:マックジー
製作年:2009年
出演:クリスチャン・ベール
    サム・ワージントン
評価:★★★



言わずと知れた「ターミネーター」シリーズ 4作目。
「ターミネーター2・3」と異なり、原題に「4」の文字は
ありません。代わりに"Salvation"=救済"が使われています。

T4

全シリーズ・リアルタイム世代の当方。
80・90年代と、ダイレクトにその影響を受けた1人です。
そんな当方の感想を言えば。

「お待たせしました。これから
 ターミネーター/3部作を開始します。
 とりあえず1本目はサービス要素満載で
 お届けしますので、気に入ったら次も観て下さいね!」

という流れだったなぁ・・・と。

というのも。

1つ1つの場面に、1&2に対する「サービス」が
アホみたいにあったから。

※1&2の場面を、スラスラ思い浮かべる事が
  出来る人なら、笑ってしまうシーン満載。
  良く分かってる人同士で行くと、楽しいと思います。
  (一歩間違うと、巨額投資のパロディに・・・!)

T4

で、肝心の「話」は良かったか?と問われれば
「薄かった」と答えちゃうかな~と思いました。
(ついでにB級臭が結構したのは何故???)

ま、当方の中で、過去2作(3は違う。3は何かの間違い)が
良すぎた為の感想なので、一概には言えないと思いますが・・・

総合的に、突っ込み満載な内容に疑問が浮かんでも
サービス面で相殺×繰り返しという2時間でしたね。

次回作から、内容の濃さが上がらないと、ちょっと難しいかなと
感じるシンシリーズですが、頑張ってくれると期待しつつ
次を待ちたいと思います。

T4

余:Nine Inch Nails の"the day the world went away"
  ALICE IN CHAINSの"Rooster"
  Guns n' Rosesの"You Could Be Mine"
  懐かしいです!!!久々!!!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ザ・スピリット」 フランク・ミラー 試写会にて

THE SPIRIT原題:THE SPIRIT
製作年:2008年
監督:フランク・ミラー
出演:ガブリエル・マクト
原作:ウィル・アイズナー
評価:★



殉職したはずの刑事「デニー・コルト」が、「スピリット」として蘇り
宿敵「オクトパス」から街と正義を守る話。

サミュエル・L・ジャクソン エヴァ・メンデス  
スカーレット・ヨハンソン 等々、出演者がプチ豪華という事に
加え、赤&黒を基調とした映像美が売りのフランク・ミラーが
監督という本作。大変スタイリッシュな出来に仕上がって・・・

と、つらつら書ければよかったんですけどねェ・・・という1本でした。

部分的に「オッ」と思える場面がまったく無いとまでは
言い切りませんが、「消化試合」的「退屈極まりない」
映画だったと思います。

所詮、この手の「感覚・刺激」映画は1~2本で
慣れてしまう(飽きる)モノ。
中身がヤバ過ぎると、ただの紙芝居になってしまいます。
次は「話」と「キャラ」を大事にして作って欲しいですね。

余:タコ脚の雲は可愛かった。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

やまひろ広沢園 ツモリチサト 「さやま茶」 狭山限定? 埼玉限定?

茶やまひろ広沢園 
「さやま茶」 500ml

埼玉県狭山市出身のデザイナー
津森千里さんがパッケージ
デザインをしているお茶です。
埼玉県奨励品種茶葉
「さやまかおり」使用。


茶  茶
 「ネコ」?のイラスト入り。


もちろん中身は普通の狭山茶です。濃い目の味が独特。

コチラ、埼玉限定なのか、狭山市限定なのかは不明ですが
他の地域では見たことがありません(当方調べ)

しかし、せっかく可愛いイラスト入りなのに、飲み終わった後は
ゴミ箱直行・・・というのが残念ですね。

見かけた際は、手にとって見て下さい。
(多分、半年以上は存在する商品なので、期間品ではないと思う)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

玉理化学  タマリス 「ヘアレスキュー」 酷い事になっている髪の毛に

ヘアレスキュー
玉理化学 「 ヘア レスキュー」
希望小売価格1680円

3段階に分けて、ハイダメージヘアを
ケアするトリートメント剤です。
効果の持続は「約5週間」。
1セットで、大体3~4回位は使用
出来る代物(ロングは2~3回位かな?)

ヘアレスキュー昔からあるので、ロングセラー商品だと
思われる「ヘアレスキュー」。
安売り店なら平均して1000円前後で
購入出来る品です。
当方も何度かお世話になりましたが
これは結構効きます。
たとえバービー人形ヘアーに
なってしまったとしても、比較的「普通」に
見える髪質に戻してくれる、賢いトリートメント。

ただ、本当に「約5週間」効果が持続するか・・?と
言われれば、微妙だと思いますが、どうしても
明日までに何とかしたい!でも美容院が閉まってる!という
時などは、便利です。
(別売りの「ホームクリニックエッセンス」を使えば、効果が
 ちゃんと持続出来るんですけどね。面倒)

3ステップで完了する「ヘアレスキュー」。
やり方は多少面倒ですが、それなりの効果を期待
する方、バービーちゃんヘアーの方にオススメです。

余:やり方は人それぞれだと思いますが、きっちり
  揉み込む&コーミングすれば、短時間でも
  効果があると思います。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ミュージック・オブ・チャンス」 ジェームズ・スペイダー

THE MUSIC OF CHANCE
原題:THE MUSIC OF CHANCE
製作年:1993年
監督:フィリップ・ハース
出演:ジェームズ・スペイダー
    マンディ・パティンキン
評価:★★

ポール・オースター 原作。

偶然出逢った元消防士とプロギャンブラー。
カモになりそうな大富豪相手に1勝負を仕掛けたものの
逆にやり込められて、彼らの仕事を手伝う羽目になり・・・
という、若干サスペンス風の映画です。

クリス・ペンがどうでもいい役で出ている点と、素敵な
スペイダーは楽しめましたが、いかんせん内容が。
「おっ!これから面白くなる?」という波が
途中で消失しちゃうような展開。少し辛かったです。

理解不足の当方が悪いのかもしれませんが
何が言いたかったのか。
原作を読めば、もっと楽しめるのかもしれませんが
ちょっと宙ぶらりんな印象の残った1本となりました。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「モンティ・パイソン 人生狂騒曲」

Monty Python's The Meaning Of Life原題:Monty Python's
      The Meaning Of Life
製作年:1983年
監督:テリー・ジョーンズ
出演:パイソンズ全員
評価:★★★★



"The Meaning Of Life"を巡るショートショートが
つまった「エロ グロ ナンセンス」ブラックコメディ。

最初から最後まで、このノリが好きな方なら大興奮。

パイソンズ

文章では表現出来ない世界観が広がっている映画ですね。
笑わせて頂きました。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「桜桃の味」 アッバス・キアロスタミ

桜桃原題:Ta'm-e-Gīlāss
製作年:1997年
監督:アッバス・キアロスタミ
出演:ホマユン・エルシャディ
評価:★★★+★半分

第50回カンヌ国際映画祭
パルム・ドール賞受賞作

自殺した後の自分を、土に還して欲しい主人公が
車で延々と自殺協力者を探す話。

本当に延々と主人公が協力者を探す話。
目立つ場面もなければ、面白い見せ方もありません。

主人公が自殺したい理由も分からないまま、採掘場だの
砂山だの空だの鳥だの木だのばかりが映る・・・どちらかといえば
「眠くなる」映画には間違いないのですが、観終わった後
なんだかホッとしてしまう暖かさがあります。

「考え方1つで世の中は変る」という老人の言葉と
台詞にはなくとも、風景の変化によって彼の心が
変っていく様子が、とても素敵だと思えた映画でした。

余:猛烈にダラダラですから。
  そこのところに注意して観て下さい。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「マスク」 シェール

mask原題 : Mask
製作年:1984年
監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
出演:シェール サム・エリオット
    エリック・ストルツ
評価:★★★★



頭蓋骨形成異常(ライオン病)と呼ばれる何千万人に1人の
割合で発祥する病をもつ少年「ロッキー・デニス」の人生を
描いたヒューマン・ドラマ(ロッキー・デニスは実在の人物)

ライオン病という病を知らなかった当方は、映画が始って
直ぐに出てくるロッキーの顔を見て、正直驚きました。
特殊メイクでオーバーに表現している訳ではなく
実際の彼(デニス本人)の写真と見比べても、殆ど変わりがない。
これは確かに大変な病気だと思いました。

しかし、「病気だから」と頭では理解出来ても、なかなか
ついていけないのが「心」だと思うんですね。
よって、観始めた頃は少し複雑な心境だったのですが
観終わる頃には彼の姿なんてどうでも良くなっていました。
だって、登場人物達があまりに普通で、暖かいから。

というのも、難病モノにありがちな「泣け!」という展開や
偽善的な部分が一切無いからでしょうか。
本当にサラッと普通に思える映画なんですよね。

パッと思い浮かぶところで「エレファントマン」や
「リック」みたいに、自分には無い「美しいなにか」を
みせてくれる映画。

機会があれば是非観て頂きたい1本です。

余:母親役のシェールも味のある演技をしているし
   劇中に流れる音楽も良い(Steely Danとか)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「覇王別姫 さらば、わが愛」 レスリー・チャン

覇王別姫原題:覇王別姫
製作年:1993年
監督:チェン・カイコー
出演:レスリー・チャン
    ヂャン・フォンイー
評価:★★★★★




日中戦争・文化大革命等、揺れ動く中国を背景に
京劇役者である主人公達が辿る運命を描いた作品。
(京劇「覇王別姫」=項羽と虞美人の物語)

「程蝶衣」「段小楼」「菊仙」という3人の
登場人物が中心になった物語なのですが、それぞれの
辿る運命と「中国」という大国の進む方向の恐ろしさが
なんとも哀しく深い作品です。

女であるが為に・男であるが為に複雑な運命を用意
されてしまった登場人物達の心情、「文化大革命」や
歪んだ世の中や人の動き。
全編を通して、観る人の心に訴えかけるパワーがある。
(こういう迫力はなかなか真似出来ない)

そういえば当時、中国映画といえば「アクション」しか知らなかった
自分は、「なんだこれ!」と圧巻された覚えがあります。
(同性愛色が強かったという意味でも、衝撃的だった)
15年近く経った今観ても、やっぱり凄いとしか思えません。

愛の形が深すぎて、観賞後に妙な満足感と複雑な
気持ちが残る1本、まだ観ていない方は是非。

余:レスリー・チャンは「男たちの挽歌」よりこちらの方が
  断然良い・・・本当に残念ですね。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「パニッシャー」 トム・ジェーン

The Punisher原題:The Punisher
製作年:2004年
監督:ジョナサン・ヘンズリー
出演:トム・ジェーン
   ジョン・トラヴォルタ
    ロイ・シャイダー(遺作)
評価:★★★★

原作:マーベル・コミックス"The Punisher"

マフィアに妻子を殺された男が「パニッシャー」として
悪人を抹殺する処刑人になる話。白い髑髏がトレードマーク。

1989年・2004年(本作)・2008年と3度も
映画化されているのに、あんまりメジャーじゃない「パニッシャー」。

特殊能力を持たない代わりに、肉体・頭・武器を駆使して
悪人を抹殺(容赦ない)する「処刑人」として生きる
主人公(キャッスル)の、導入編的内容にあたる本作。
ダークでジメッとした暗いアクションというより、B級
オモシロ映画に仕上がっていました。

手作り&手動の防弾シャッター付車(一瞬で破壊)・・
楳●かずおのようなシャツを着たマッチョ刺客・・・
クソ重い消火栓を、駐車防止に使う主人公・・・(頭いいけど、変!)
その他モロモロ、笑わせてくれる要素がタップリです。

本当はシリアスな内容のはずなんですけどね。
こういうヌケた感じが好きな人なら気に入ると思いますよ。
そういう意味でオススメです!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

かりんとう 湯島 「花月」

かりんとう台東区湯島にある隠れ名店。
「花月」
お店のHPはコチラ

路地裏にポツンとある店舗。
思わず見落としてしまいそうな位
小さいお店です。
(初めて行く方は、
 少し迷うかもしれません)

ここは昔から「かりんとう」が有名。
お店から歩いて3分程の場所にある
どら焼きの「うさぎや」同様、近辺の人が
よく「贈答品」につかうお店です。

かりんとうかりんとう

かりんとうかりんとう 200g(1袋) 
780円也。

ミニウインナーのような形の
かりんとう。「カリッ」と
あがった素材に、薄く飴が
コーテイングされています。

かりんとうかりんとう

かりんとうしら梅(100g)
390円也。

薄塩ベースのかき餅に
超ほんのりな「梅味」を
感じます。
(餅太郎から悪い油をとった感じ)

いずれも「上品」「あっさり」という言葉が良く似合う味。
「驚愕の美味しさ」を感じた事はないけれど
幾ら食べてもくどくない(もたれない)ところが
値段の違いなのかな?と思っています。
※あっさりし過ぎているから、1つ2つじゃ
 物足りないという風にも思える。

日本橋「錦豊琳」や浅草「小桜」にも言えるけど「贈答品」で
貰うなら嬉しい品。自腹はしないな・・・という
部類のかりんとうじゃないでしょうか。

「地元の老舗」好きや、デパートで簡単に入手出来る
お菓子以外を探す方にはぴったりのお店だと思います。

余:価格がもっと庶民的ならば・・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ロート 「ドライエイドEX」 辛いドライアイ向け

現代病の1つである「ドライアイ」に悩んでいる当方。

目が開かない・・・目が痛い・・・・という症状に悩み
目薬ジプシーを繰り返していましたが、今回良い品に出会いました。

ドライアイロート「 ドライエイドEX」
小売希望価格1115円也。
ドライアイのメカニズムに着目した
超・高粘度の保湿目薬。
(通常目薬より約60倍の
 粘度があるネットリ目薬です)


ドライアイ
全長約5㎝程の容器に
7mmlの目薬が入っています。
値段のわりに「うわ!小さい!」と
思わず言ってしまいそうになる
サイズですね。
でも、これは確かに効きます。

1回の点眼時に1滴×両目。これで充分効きます。
(テイッシュ等で無理に拭き取らず、しばらく
 眼球に薬を留めておくことがポイントです)

使用感は「ネットリサッパリ」。
目の表面に涙の膜を作る感じに作られているという
だけあって、ネットリ潤いつつ、使用感はサッパリと
いったところです。

もちろん、ドライアイになっている時は
出来るだけ目を休めるorマバタキを
するよう意識する事が大切ですが
仕事等で、なかなか出来ない場合の
補助的存在として、かなり良い商品だと思います。

廉価版では、効き目が殆どないor何度も点眼しないと
辛いという方は、是非1度試してみて下さい。
値段相応の働きをしてくれますよ。

余:市販薬じゃ効かない時は病院へ行きましょう!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ヤッホーブルーイング ビール 「インドの青鬼」 苦味抜群

ビールビール
「インドの青鬼」 280円
350ml アルコール度数 7%

「ヤッホーブルーイング」(長野県佐久市)が出している
インディアペールエールスタイルで作っている「青鬼」。
通常タイプと比較して、2倍以上のホップが入っている
「苦味」が売りのビールです。

飲み方としては、キンキンに冷やすより、冷蔵庫から出してから
しばらく経ってから(12℃前後)頂くのが正しい飲み方。
そうすると、苦味がきいて美味しく飲めるそうです。

上記をふまえてに飲んでみたら、確かに苦味が凄かったです。
でも、「苦いだけ」じゃなく、ちゃんと「コク」があるので
「辛口」ビール好きや、「ビールを飲んでいる!」という
体験をしたい方にはオススメの味だと思いました。

※逆に、「苦いのが苦手」「ビールはあまり好きじゃない」という
  方にはツライ1品かもしれませんね。

あまり一般的流通していない(大量生産では
無い為、ネットか専門店程度しか扱いがない)&品切れに
なる時があるそうですが、興味のある方は見かけた際に
是非チャレンジしてみて下さい!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

ミスタードーナツ モスバーガー 共同開発 「ドーナツバーガー&ポテド」

ミスドミスタードーナツ&モスバーガーの
共同開発品。
「ドーナツバーガー」2個168円
「ポテド」126円
5月12日より発売中。(7月下旬まで販売予定)
商品詳細は⇒コチラ



ドーナツバーガー

ミスドミスド

直径5㎝以下?位の大きさ。上下のバンズはドーナツ生地。
中には「肉」にみたてたチョコや「トマト」にみたてた
ストロベリーソース等が入っています。

ポテド(ケチャップ付)

ミスドミスド

長さ約6㎝程のポテド。生地にじゃがいもを使用しているので
普通のフライドポテトと味は変りません。付属の
ケチャップをつけていただきます。

で、お味の方はといえば・・・・

ドーナツバーガー⇒普通。
見た目の面白さが先行した味では無いものの、特別な
味に仕上がっているとも思えませんでした。
あくまで普通の味。

ポテド⇒・・・・・
揚げたてなら良いと思いますが、時間が経ってしまうと
通常のフライドポテト同様「しけった」感じになってしまうようです。
当方は購入後数時間してからいただいたので、それはもう
不味かったでございます。ふう。

どちらも「見た目の可愛らしさ」は抜群なので、「話の~」程度で
購入される分には面白いと思います。
また、サイズ的にお子様に与えるオヤツに向いて
いるかもしれませんね。

モスバーガーからも「ドーナツバーガーモス」という期間限定
コラボ品が出ていますので、興味のある方はコチラもお試しあれ。

余:ブルボン「エブリバーガー」との違いは・・・???

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「チェイサー」 ナ・ホンジン

チェイサー原題:追撃者 THE CHASER
製作年:2008年
監督:ナ・ホンジン
出演:キム・ユンソク  ハ・ジョンウ
評価:★★★★+★半分

韓国で実際に起きた連続殺人の犯人
「殺人機械ユ・ヨンチョル」をモデルにした作品。

デリヘルを経営する元刑事が、失踪したデリヘル嬢の行方を
追ううちに、失踪の謎と殺人犯を突き止めて行くという
話なんですが、これはかなりの佳作だと思います。

複線の張り方や、物語の運びがウマイ事は言うまでも
ないですし、実際の事件をベースにしているだけ
あって、妙なリアリティもある。
(同じアジア人という事もあって、目・髪・肌の色から
 余計感情を煽られた・・・という事もあるかな)
「人間クサイ」登場人物達も魅力的。

また、とにかく「暴力表現」がウマイ。
ビンタの入れ方から、ケリに至るまで
「本当に殴っている」としか思えない位、ウマイ。
なんでしょうね~・・タイミングなのかな。
「音で誤魔化す嘘っぽさ」が無い点は、凄いです。

そして、「銃」による解決を「一切」しない点も
高く評価したいところ。
「人間VS人間」。迫力倍増です。

既にWB&ディカプリオにてリメイクが決まっている本作ですが
「銃社会」アメリカが、この点をどう弄るか。
もう1つ弄られそうだな~と思う点がありますが、なるべく
オリジナルにそったリメイクを期待したいところ。
(難しいか・・・多分ただの猟奇モノになっちゃいそう)

犯罪に対する意識だけではなく、政府、警察に対する考えを
かなり明確に表現している「チェイサー」。
こういう骨太な作品には、なかなかお目にかかれないんじゃ
ないでしょうか。

本当は★5つあげたいところだけど、従来通りの
安直な部分が1つ2つ気になった為、★4.5で。

余:日本で話題になる韓国映画と言えば、大概くっだらない
  メロドラマというパターンが多いですが(あくまで当方主観)
  こういう作品こそバンバン紹介していって欲しいですね。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「ペイルライダー」 イーストウッド

Pale Rider原題:PALE RIDER
製作年:1985年
監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド
評価:★★★




ゴールドラッシュ時のアメリカが舞台。
強欲な開発業者に立ち向かう謎の
ペイルライダー牧師&地元民の話。

背中に残る銃創・最後迄名を名乗らない「牧師」役を
監督も兼ねてイーストウッドが渋く演じています。

こちらは「不思議話風」の西部劇ですね。
●●?が主人公ってあたりが、面白いです。

モテモテ設定やロリコンに走りそうになった
場面に、やや「オエッ」となりそうになりましたが
(まあ、彼は●だからね。仕方ないね)
勧善懲悪西部劇として誰でも楽しめると思います。
「荒野のストレンジャー」とあわせてどうぞ。

余:ふられた位で「ジゴクニオチロ!」と叫ぶ女子。
  恐ろしいよ。それじゃ誰にも相手にされんわい。
  (情熱と若さだけじゃない、性質の悪さを感じるぞ)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「チザム」 ジョン・ウェイン

チザム原題:CHISUM
製作年:1970年
監督:アンドリュー・V・マクラグレン
出演:ジョン・ウェイン
評価:★★★
ニューメキシコ州に実在した
ジョン・チザムの話。


大牧場主ジョン・チザムが、悪徳開発業者と闘う話。

西部開拓時代らしい雰囲気と、「英雄」としか
言いようが無い姿で描かれているチザムを
楽しめる1本(ビリー・ザ・キッドやパット・ギャレットも
出てきます)

・・・どこまで史実に忠実なのかは分かりませんが
昔ながらのヒーローを楽しめる事は間違いありません。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事

映画 感想 「おしゃれ泥棒」 ヘプバーン

How to Steal a Million原題:How to Steal a Million
製作年:1966年
監督:ウィリアム・ワイラー
出演:オードリー・ヘプバーン
    ピーター・オトゥール
評価:★★★



贋作画家の父親が「洒落」でルーブルに貸し出した「贋作のヴィーナス」を
取り戻す為に、悪戦苦闘する娘と探偵のドタバタラブコメディ。

終始陽気な雰囲気が漂うラブコメです。
映画は「ありえな~い」内容なんですけど
笑って許せてしまえる「おしゃれ」な映画。

という事で。内容プラス
ヘプバーンが着ているジバンシーの衣装・カルティエの
アクセサリー、クラッシックカー(赤のアウトビアンキ・カブリオレ。
本当に可愛い!)に注目しつつ、楽しんで欲しい1本です。

余:オトゥールのおっとぼけた演技もナイスですよ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
     blogram投票ボタン        web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。