FC2ブログ

映画 感想 「GOEMON」 江口洋介  試写会にて

GOEMON監督:紀里谷和明
製作年:2009年
出演:江口洋介
    大沢たかお
評価:★+★半分?
石川五右衛門を主人公に
繰り広げられる、歴史モノ。


構想4年・製作3年。
かの悪名高い?「キャシャーン」の監督、紀里谷和明が
デジタル技術を駆使して作ったという本作。
確かに全編通して「まるでPSP」な世界が広がっていました。

CGを多様した作品に関しては、好き嫌いが完全に分かれる
場合もあるかと思いますが、当方、上手く融合している
モノに関しては、何とも思わず観れるタイプ。

ただ、役者の演技や話を殺してしまっている場合は別。

本作品におけるCGの乱用は、完全に失敗だと思いました。

アクションの為に、数ヶ月に渡りトレーニングをしていた
という江口や、大沢の頑張りは、全て「ジャンプ並」の
「やり過ぎCG」の為にパアになってしまった気がします。
(江口の体は良かったですけどね!41歳には見えない!)

また、最先端の技術を取り入れていたとしても、それが
2時間弱のスクリーン観賞に堪えうるか・・と言われれば、別。
最終的には「チープ」としか言いようが無い出来になって
しまっていたと思います(映像美とは何ぞよ!と問いたい)

そして、技術が最先端なわりに、表現的には
古典的というか、泥臭いというか。そこを
なんとかした方が良いかと。
(「あ~あるある!」「●●風」みたいな感じで
 さほどオリジナリティを感じなかった)

スポンサー関係で出演していたんだろうなと
思われる役者は別として、主演2人に関しては、良いなと
思う所も多々あったし、本筋は嫌いじゃないだけに
残念な1本になってしまっていたと思いました。
(そういえば、音も良かった)

とりあえず・・・・・

江口洋介がデビューしてから、初めてカッコイイと感じる
事が出来ただけでも、めっけモンだったかな~・・で
終わってしまいましたが、久しぶりに邦画アクションの
レベル確認が出来て良かったです。

ま、「キャシャーン」「デビルマン」「GOEMON」の
3本立てを観せられる位なら、グランド30周する方が
楽かもしれませんね。うん。

余:紀里谷和明は何故「監督」になれるのか・・・・?
  お金持ちとはいえ、何だか大きな謎だなぁ。
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「フレンチ・コネクション2」 ジーン・ハックマン

フレンチコネクション2原題:French Connection II
製作年:1975年
監督:ジョン・フランケンハイマー
出演:ジーン・ハックマン
評価:★★★

「フレンチ・コネクション」続編。

前作の主人公(NYの麻薬課刑事)が、舞台を
マルセイユに移し、宿敵の麻薬王を追い詰める
刑事アクション。

ジーン・ハックマンが続投で主人公を演じましたが
監督はフリードキンからフランケンハイマーへ。
そのせいかは不明ですが、雰囲気がガラリと
変わった「フレンチ・コネクション」続編です。
(ロイ・シャイダーが消えた!無念!)

正直、前作の方が全てにおいて「上」だと
思いますが、こちらも悪くありません。
前作の内容を(やや強引だけど)上手く利用して
完結編を作ったんだな~と思いました。

ただ、派手目のアクションシーンが増え、マルセイユの明るい
太陽が増えた代わりに、渋さとNYの暗くどんよりした
雰囲気や格好良さが消えてしまった事が残念かな・・・。
(ハックマンはキチ○イ度が上がった気がするけど)

ま、好みですけどね。

1と2の雰囲気がかなり違いますが、どちらの出来も
良いので、是非セットで観て欲しい1本です。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「フレンチ・コネクション」 ジーン・ハックマン

フレンチコネクション原題:The French Connection
製作年:1971年
監督:ウィリアム・フリードキン
出演:ジーン・ハックマン
    ロイ・シャイダー
評価:★★★★


舞台はNY。麻薬捜査課の刑事が「フレンチコネクション」と
呼ばれる麻薬組織を追う、刑事アクション。実話がベースです。

映画好きなら「当たり前」の1本だと思いますが、何故か
一般的知名度がやや低めの「フレンチ・コネクション」
(名前は知っていても、未見の方が多い)
出演者も監督も内容も一流なのに・・・残念。

未だ「スーパーマンの悪役」イメージ(当方だけか)の
ジーン・ハックマンは、この作品で主演男優賞を
獲得。その他にも作品賞・監督賞・主演男優賞
脚色賞・撮影賞も受賞。
(ロイ・シャイダーの役も良かったのにな)

ノミネート及び受賞が多かった理由は
「観れば分かる!」といったところでしょうか。

ただの刑事モノとは異なる、傑作だと思います。

余:75年に続編「フレンチ・コネクション2」。
  雰囲気がかなり変わりますが、これも面白いです。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「トワイライト 初恋 」  クリステン・スチュワート

トワイライト原題:Twilight
製作年:2008年
監督:キャサリン・ハードウィック
出演:クリステン・スチュワート
    ロバート・パティンソン
評価:★★★
ステファニー・メイヤー原作の
ベストセラー小説映画化。

昨年末の全米公開時、初日3日間で68億も売り上げた
吸血鬼と女子高生の恋愛物語。

国内のサブタイトルは初 恋 ・・・・

このサブタイトルだけでも、充分スッパイ内容が
予想されると思いますが、本当にスッパイ話です。

妄想パワー全開&二昔前の少女漫画の世界。
コバルト文庫やティーンズハートな空気が一杯。

これを楽しめるのは「女性のみ」と言っても良いかもしれません。
(かといって、一部特定少数向けという訳でもないですが)

とりあえず、話はかなり平凡。
ドラマレベルの展開に間違いないですし、わざわざ
映画化する話か?と思われる方も多いかもしれません。
また、退屈するあまり、睡魔とフォール・イン・ラブな方も
いらっしゃるかも。

で・・・でも!!

視点を変えると、かなりイケテる「面白アホ作品」です!

吸血鬼を演じるスチュワートのメイクの白さ(バカ殿レベル)と
目つきは、B級好き必見ですし、どうでも良い演出1つとっても
妄想族のハートをガッチリ捉えていました。
また、お約束の「売れたら続編作るぞ!」的展開も
なかなか。笑いとラブが上手く絡まった1本だと思います。
(何度、本気か!それ、本気なのか!!と思ったか・・・)

とにかく。

見方は間違っていたかもしれませんが、当方はかなり楽しめ
ました。腹がよじれる位笑いました。
同時期上映中の、赤壁(宣伝費かけ過ぎだろ?)なんかより
よっぽど(違う意味で)お勧めなので、興味のある方は是非・・・・
(映画館で観なきゃいけないタイプじゃないので、後々にでも)

余:本当に小さい「フォークス」という町で撮影されたそうな。
   (フォークスのHPはコチラ) 町興し効果まで生み出す
   トワイライト。続編が楽しみです。ククッ・・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

ドーナッツプラント DOUGHNUT PLANT NEW YORK

ニューヨーク発のドーナッツメーカー。
「ドーナッツプラント」  HPはコチラ
現在、首都圏中心に10数店舗展開しています。

2004年の上陸時には、それなりに混雑していましたが、最近は普通に
購入出来ますね(むしろ、場所によってはガラガラ・・・・)
気が向いたので、久しぶりに購入してみました。

ドーナツドーナツ
ヴァローナチョコレート 380円也。

とりあえずデカイです(比較は左のおしぼり)
でもデカイだけです。とりえが見つかりませんでした。
(コーティングは、フランス製の高級チョコレートを
使用しているはずなのに、何故かアメリカンな味がする)

ドーナツドーナツ
期間限定品(3/15〜4/19)ラズベリー 290円也。

生地はまるで学校給食のアゲパン。
それにラズベリー風味の激甘コーティングがされているだけ。

ドーナツドーナツ
ハニーバニラ 290円也。

アゲパンの恐怖、再び。

ラズベリー同様、コーティングが激甘。
ほのかな匂いは、確かにハニーなんですが・・・・

以上、3点を試した結果、やっぱりドーナツは
国内メーカーが一番だな~と、思いました。

たかがドーナツ。されどドーナツ。
ケーキ並みの値段をとるなら、もう少し繊細な味を
追求して欲しいです(でも、これがアメリカンなのさ)

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters