FC2ブログ

映画 感想 「ダラスの熱い日」 バート・ランカスター

ダラスの熱い日原題:Executive Action
製作年:1973年
監督:デイヴィッド・ミラー
出演:バート・ランカスター
評価:★★★★
1963年JFK暗殺から、たった
10年後に作られた作品。


"Executive Action"
JFK暗殺を描いたドキュメンタリータッチの
作品ですが、これがなかなか面白いのです。

実際の出来事を扱っているのだから、それなりに
リアリティがあるのは当然だけど、本当に淡々と
その様子が映し出されているから「本当なんじゃ・・?」と
錯覚を起こすほど。

派手なアクションも何もない分、結構真剣に
見れる1本だと思います(多少、基礎知識はあった方が良)
まあ、あまりに淡々としてる分、ドキュメンタリー番組の延長or出来が
悪いと感じる方も多いかもしれませんが、私は興味深く観れました。
("JFK"で寝た自分にとって、こちらの方が余程良かった)

JFK暗殺についての機密文書公開は、確か2039年。

実際の事件から76年経たないと公表出来ない
あたり、相当の重要人物名が載っているとしか
思えません。
(まさか宇宙人ネタだったらどうしよう・・・)

公開迄、あと30年に迫った今。
作品通り、もしくはそれに近い結果であった場合
やはりアメリカは恐ろしい・・・と、思わずにいられません。
(それまで、是非生きていたいものです!楽しみ。)

余:こんなの観ちゃうと、今の米大統領Oさんは
  大丈夫か!?と心配してしまいます。
  都合の良いときは使う・悪くなれば消す。
  お・・・お・・・恐ろしい国だ。
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「マーティ」 アーネスト・ボーグナイン

マーティ
原題:MARTY
製作年:1955年
監督:デルバート・マン
出演:アーネスト・ボーグナイン
評価:★★★★


心優しいものの、容姿コンプレックスの為に
結婚(恋人もいない)出来ない主人公と、同じく
婚期を逃がした感のある、地味な女性の恋愛話を中心に
嫁姑問題、自立出来ない子供、小離れ出来ない
親。見栄・願望等、いろんな事柄を取り混ぜた秀作。

主人公演じるボーグナイン(「エアーウルフ」のドミニクですね)は
本作でアカデミー主演男優賞を受賞しました。

その演技(さえない肉屋役、ぴったり・・)もテンポも
もちろん良いのですが、やっぱり内容が良い。

結婚問題・男の見栄・コンプレックス・家族問題。
全部を上手く同時進行させているところが見所。

また、製作年から50年以上、逆に言えば50年前でも
現在と殆ど変わらない問題で人々は悩んでいるんだなぁと
感じてしまう1本です。

100%自分に自身がある人間以外なら
かなりマーティの言動に心動かされるはず。

余:合コン・お見合い系イベントを思い出しました。
  気軽に「相手がブサイクだからチェンジしたい」と
  言える人には、この気持ち・・・分からないだろうなぁ・・・
  ああ、切ない。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「羅生門」 黒澤明

羅生門製作年:1950年
監督:黒澤明
出演: 三船敏郎 森雅之
    京マチ子 志村喬
評価:★★★
原作は芥川龍之介の小説
「藪の中」「羅生門」

1951年のヴェネチア国際映画祭グランプリ作品。
これがきっかけとなり、日本の映画や黒澤明が
世界に注目されるようになった、有名な1本。

「何もかも分らなくなった」
とある事件を巡り、登場人物達が己の「真実」を述べて
いく過程に、人間の本性が見え隠れする・・という感じの話。

観終わった後、「なるほどねェ」と思いましたが
ちょっと長かった・・・というのが素直な感想。
この作品を観る準備が自分の中で出来ていなかった事も
あると思いますが、京マチ子の恐ろしい演技が
無ければ、沈没してしまう所でした。
(いや、あれは凄い。印象深い)

かなり有名な1本ですが、自分の好みとはズレて
いたので、世間一般的な高評価は出来ませんでしたが
結局、真実は全て「薮の中」、人間っておかしい
生き物だな・・・と思えた作品でした。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

執事喫茶の予約がハード&ハードルが高いという事

スワロウテイル。
池袋にある、有名な「執事喫茶」。

今回、諸事情で行く事になったので
予約を試みてみました。

「なんで、わざわざ予約してまで・・・」

と、思われる方もいらっしゃるかと思いますが
ここ、当日に行っても、たいがい「満席」なんですよね。
よって、「行くなら事前予約」がベストなんです。

さて。
どんな風に予約するかというと・・・。

予約は毎日「深夜零時」スタート。
予定日の1ヶ月前からリザーブ出来るシステムです。
(もし3月1日の回を予約したい場合は、前月2月1日から予約可)

流れとしては

まず、希望の日にち・時間・人数の席を決める。

希望日時・席数を選択し、自分のメールアドレスを入力(「仮予約」)する。

その後、お店からきたメールにあるアドレスにアクセスする。

「本予約」(確定)

予約完了

という感じなのですが、これがハード

当方、零時ジャストにチャレンジしたところ
ちゃんと希望の時間で予約を取る事が出来ました。
しかし、その後たった3分で、予定日1日分の席が「満」となりました。

0時1分時点であった席が、0時3分には全て消えている・・・・

恐ろしいですね。本当に恐ろしいです。
同じ目的の人が、零時ジャストに、PC(or携帯)相手にF5攻撃を
しているのかと思うと・・・・ヒイイイイィ・・・・
(皆さん、夜更かしは美容の大敵ですよ!と言いたい)

0時過ぎに「あ、そろそろ~」なんて思ってアクセスすると
「ご予約頂けるお席はございません」なんて
哀しい表示を見る事になるかもなので、予約予定の方は
0時ジャストにF5攻撃する事をお勧めします。

ただ、キャンセルは頻発に出る模様。

ここ数日、こまめに予約サイトを覘いてみましたが、前日・前々日分位の
空席情報が、上がってきていました。
(ただ、それがあっという間に消えていくから不思議)

前もって予約した方が気楽ですが、なんなら行く予定の
前日あたりに覘いて予約・・・も可能かもしれません。

とにかく。
この不景気に、これだけ混み合う執事喫茶。
訪問日が、ちょっと楽しみです。うふふふふ・・・

余:ただ、あまりに早く消えるからヤラセ?とか
  ちょっと思いましたが。どうなのかな~

というより、一般人には敷居が高すぎるっぺ・・・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

那須ロコ販売品 「ロコ・カフェオーレ」 渋い 

牛乳
那須ロコ販売品。
「ロコ・カフェオーレ」
生乳60%仕様。

那須高原牛乳
配達所から来たらしい
カフェオーレです。


牛乳こちら、マイルドな色合いとは
異なり、結構渋めの
カフェオーレでした。
お風呂上りのコーヒー牛乳の
ような甘ったるさは
一切ナシ。

「子供は飲むんじゃない!俺は大人の牛だ!」と
呟いている牛から搾取したんでしょう。きっと。

さっぱりした味が好きな人には丁度いいと思います。
甘めが好きな人には、ちょっと物足りないかも??

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

ヒロタ HIROTA 焼き芋 シュークリーム 季節限定

ヒロタヒロタ
茨城県鉾田市産紅あずまを使用した「焼き芋味」シュークリーム。
ヒロタが約2ヶ月間単位で販売する「季節限定商品」です。
(といっても、もう次の季節品に変更に
 なってしまっていますが・・・ま、いっか。)

ヒロタヒロタ
フワフワ生地。中身は残念ながら「紫色」ではありませんが
結構クリームが入っていました。

が!!

「丁寧に裏ごしされた紅あずま」味じゃ無かったです。
むしろ、ただの「レギュラーヒロタ味」でした。

・・・・・・

多分、フォースとか、超能力等の高等技術が
あれば、完全に感じる事が出来たかもしれませんが
私は未熟者なので、イモを感じませんでした。
ゴメンヨ、紅あずま。

ま、ヒロタだから良いです(パブロフの犬状態)
また季節品を見かけたら、チャレンジしたいです。

余:昔、ヒロタといえば贅沢品(どんな貧乏なんだ)でした。
  ポポロン同様、「お土産」とか「お出かけ先で買って貰える」
  憧れのお店(特にシューアイスは絶品!)
  最近は、あまりお店を見かけなくなりましたが
  これからも頑張って存続して欲しいです。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters