FC2ブログ

映画 感想 「ミスター・アーサー」 ダドリー・ムーア

ミスター・アーサー原題 : Arthur
製作年 : 1981年
監督:スティーヴ・ゴードン
出演:ダドリー・ムーア
    ライザ・ミネリ
評価:★★★


本作のテーマソング、クリストファー・クロスの
81年全米NO1ヒット曲" Best That You Can Do"
(邦題:ニューヨーク・シティ・セレナーデ)の方が
多分(日本じゃ、絶対・・?)映画より有名じゃないでしょうか?

アル中&自暴自棄気味の財閥御曹司が、遺産相続の為に
愛の無い婚約者をとるか、本当に愛する彼女をとるか・・という
コメディタッチのラブストーリー。

美しいテーマソングと、NYの夜景が流れるオープニングは
ロマンチックなんですが、その後ラストまで、ダドリー・ムーアの
下品な笑い声とアメリカン・ギャグが連発される本作。
好き嫌いが分かれる作品だと思います。
(日本じゃあまり流行らなかったようだ)

ムーアの駄目ボンボンぶりというか個性を生かした演技は
なかなかです。劇中披露するピアノ演奏も良いし(実際
音楽家だったんだから本当にウマイ)
脇役のJ・ギールグッドも素敵です。

最初はとっつきにくいと思いますが、、主人公に慣れれば
「アーサーってキュートよねェ」と思えるようになるはず。
(ただ、酔っ払いのベタギャグや、アメリカンなノリが苦手な方は
 止めといた方が無難な1本)

余:ライザ・ミネリの顔は、やっぱり面白いな・・・・
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「ムーラン・ルージュ!」 ニコール ユアン

ムーラン・ルージュ!原題:Moulin Rouge!
製作年:2001年
監督:バズ・ラーマン
出演:ニコール・キッドマン
    ユアン・マクレガー
    ジョン・レグイザモ
評価:★★

パリに実在するキャバレー「ムーラン・ルージュ」を舞台に
繰り広げられるミュージカル調ラブストーリー。

ミュージカルといっても、歌メインで踊りは殆どないから
普通の映画と左程変わらない気もしますが、好みが
分かれる作品じゃないでしょうか。

好きな人は、物凄く好き! 駄目な人は早送りしちゃう感じ。

残念ながら、私は後者でした。しょぼん・・・

ストーリーに関しては、平凡極まりない恋愛モノなので
感想を述べるまでもないですが、どうも、全体の世界観が苦手でした。

吹替えナシで歌ってるユアンやニコールは良かったですし
80年代ヒット曲を使っている点に関しても、特別
「なんで?」とは思いませんでした(不思議だったけど)

ただ、なんだか製作者の頭の中だけで展開している「MTV」というか
「舞台」を観させられた感じがどうも・・(色使いは綺麗でしたけど)

結局、私はバズ・ラーマンと相性が悪いんでしょう。
彼の作品、本作以外は全て劇場鑑賞していますが
「面白かった」と思えたのは92年の「ダンシング
ヒーロー」(Strictly Ballroom)だけ(1番ベタなやつか!)

新作「オーストラリア」も合わなかったし、もうラーマン作品は
観ない方が良いのかもです。無念。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters