FC2ブログ

映画 感想 「肉体の悪魔」 ジェラール・フィリップ

肉体の悪魔原題:LE DIABLE AU CORPS
製作年:1947年
原作: レイモン・ラディゲ
監督:クロード・オータン=ララ
出演:ジェラール・フィリップ
評価:★★★


第一次世界大戦中のフランスが舞台。17歳の高校生男子と
年上の人妻が恋(肉?)に溺れる様を描いている映画。

肉体の悪魔当時、25歳だったジェラール・フィリップ。
どう贔屓目に考えても「17歳」には
見えませんでしたが、その美しさ(ガリガリだけど)で
何とか高校生役をこなしていました。
(演技云々以前に、肌のツヤは誤魔化せない)
確かに、こんな高校生に迫られたら、NOと
言える人妻はいないでしょう。

こちら、起承転結がはっきりしているし、撮影方法も
面白いんですが、当方、基本的に「フランス映画」が苦手。
よって、内容に関しては「フ・・フランス人って・・・」と少し
思ってしまいました。

それでも展開・技術・人物の美しさは良い感じ。
ちょっとけだるい気分になりたい時にどうぞ。
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

「いちご&チーズクリームだいふく」 ファミリーマート 関東限定品

大福いちご&チーズクリームだいふく」 
ファミリーマート・関東限定品。
先月中旬から売出中。
1個 130円也。

求肥の中にチーズクリームと
とちおとめが1粒入っています。

大福大福

モチモチ求肥&小粒で酸っぱいイチゴ&まろやかチーズクリーム。
全体的に美味しく仕上がっていましたが

とっても小さいです。

1個じゃちょっと物足りない・・・でも2個買ったら260円・・・

リピートしたいけれど、ちょっと高いかな~と思いました。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

「旭山動物園のパン」 あざらし&レッサー 北海道じゃなくても買える

動物パン山崎パングループの(株)サン
ロイヤル旭川から出ている
「旭山動物園のパン」

別に北海道に行った訳でも
お土産で頂いた訳でもありません。
普通に近所のスーパーで入手しました。

動物パン動物パン

「あざらし」パン。 中身はクリーム。

動物パン動物パン


「レッサーパンダ」パン。中身はチョコクリーム。

どちらも非常に「手作り感あふれる」品です。
味は普通ですが、微妙に顔が歪んでるあたり、愛を感じます。

この他「ペンギン」パン(中身はあんこ)
「サル」パン(中身はイチゴ)等もあるらしいです。
(ペンギンは見たけど、アンコが嫌で買わなかった。
 やっぱり顔がおかしかった) 

サイズが大きめなので、お腹も満足出来る「動物園パン」
多分、「山崎」と取引がある場所なら、地域関係なく
売っているんじゃないでしょうか。

見かけた際は、是非どうぞ。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「女相続人」 オリヴィア・デ・ハヴィランド

女相続人原題:The Heiress
製作年:1949年
原作:ヘンリー・ジェイムズ
監督:ウィリアム・ワイラー
出演:オリヴィア・デ・ハヴィランド
評価:★★★★★

キャサリン・スローパー役を演じたハヴィランドを
はじめ、アカデミー賞5部門を受賞した名作。

主人公キャサリンは心優しいが、容姿・性格全てにおいて
「平凡」過ぎる女性。唯一のとりえは「多額の遺産」を
受け継いでいる事だけの「行かず後家」。
そんな彼女に、ある日言い寄ってくる男性が現れる・・という
お話なのですが。

とにかくハヴィランドの演技力が素晴らしいです。
「女の2面性」を上手く表現しています(ラストはしびれた!)

内容は普通かもしれませんが、今でも充分通用する
話ですし、古さを感じさせない力があります。
白黒だから・・・といって倦厭せず、是非観て頂きたい1本。

余:観ていて「あしべゆうほ・悪魔の花嫁」の
  「あの人を待ちながら」を思い出しました。
  こういう話は胸が切なくなりますね。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「ポロック」 E・ハリス監督作

Pollock原題:POLLOCK
製作年 : 2000年
監督・出演 : エド・ハリス
評価:★★★
実在の画家「ジャクソン
ポロック」の半生を描いた作品。


「ジャクソン・ポロック」という名前を知らなくても、彼の
作品を目にした事がある人は多いのではないでしょうか。

POLLOCKこのような「アクション・ペイ
ンティング」が有名な人ですね。
そのポロックを監督兼主演で
エド・ハリスが熱演していました。
「面白い」部類の内容では
ありませんが、なかなか興味
深かったです。

完全に「単館系」な1本なので、好き嫌いは
あると思いますが、ポロックという人を知るきっかけには
良いかもしれません。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「パール・ハーバー」 ベン・アフレック

誰が主人公だったんだ原題:Pearl Harbor
製作年:2001年
監督:マイケル・ベイ
出演:ベン・アフレック
   ジョシュ・ハートネット
   ケイト・ベッキンセイル
評価:★★

183分中、パールハーバーに勤務している「幼馴染」
米軍兵2人が、1人の尻軽看護婦を巡って友情を
繰り広げるシーンが100分位。 ついでに真珠湾攻撃の
模様を都合良く入れた、なんちゃって「戦争映画」。

「攻撃シーン」は高く評価します(細かい
機種・武器の仕様は別にして)
単純に「面白い!」と思える出来。

ただ、その他の場面は超大味です。
「脳の足らない娯楽大作」だから仕方ないですけどね。

ま、「日本人嫌いでちゅか?」と聞きたくなる場面と
アホー恋愛場面を観たくない方は、是非早送りで。

余:寝取れマヌケ・アフレック。彼は神様のような男だな。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters