FC2ブログ

「太陽を盗んだ男」 沢田研二 79年のプレイボーイ誌から 

太陽と寝た男家の整理をしていたら出てきたプレイボーイ。
「1979年9月号」 約30年程前の物です。

ここに映画「太陽を盗んだ男」の記事が
ありました。3ページと短いものですが
せっかくなのでご紹介。


映画「太陽を盗んだ男」は1979年に発表された長谷川和彦監督作品。
当時のキネマ旬報第2位にも選ばれた、痛快犯罪サスペンス。
(「さあ~ いくぞ~ 9番~!」刑事役の菅原文太が、かなり面白い)
その主役を演じた沢田研二について、3ページの特集が組まれていました。

タイトルは「原爆と寝た男」(これも格好いいな・・・)

太陽と寝た男太陽と寝た男

太陽と寝た男太陽と寝た男

冒頭の記事紹介ページと、特集の3ページ分。
こんな感じの短いものです。

特集といっても「大きい写真」と「映画の宣伝」が大部分でしたが
「この作品の為に運転免許を取得」し「体重も役柄に合わせて
落とした」等のエピソードや、「沢田を念頭に置いて本を書いた。
キャスティングはまちがってなかった。」「歌手が気分直しに映画を
やってみようか、というようなテンションの映画じゃないよね」という
長谷川監督の話等、面白いものもありました。

記事は「沢田研二は偉大な着せ替え人形なのか、大いなる
才能なのか気になるところ」という文で締めくくられています。
それから約30年。まだジュリーは走り続けています。
やっぱり「大いなる才能」の持ち主だったんじゃないかな~と
私は思いました。
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「デス・レース」 ジェイソン・ステイサム

DEATH RACE原題:DEATH RACE
製作年 : 2008年
監督/製作
原案/脚本
   ポール・W・S・アンダーソン
出演 : ジェイソン・ステイサム
評価:★★


あのロジャー・コーマンが1975年に製作した
「デス・レース2000年」(原題:DEATH RACE 2000)の
リメイク作品。

「経済破綻」で「失業者&犯罪者」が続出し
荒廃しまくった近未来のアメリカが舞台。
スレた国民達は娯楽番組としてテレビ放映されている
「デス・レース」に夢中になっている。
競技中に誰が死のうと、関係なし。観客の興味は
「命がけのスリル」のみ。
ジェイソン・スティサム演じる主人公は、「デス・レース」で
生き残れるか!?・・・・・・・・みたいな内容です。

ベースはオリジナルにそっていましたが、やはり
アレ程ハジケた内容には出来なかったようで。
トータルで考えると、やはりオリジナルには
勝てない内容でした。

ただ、カーアクションにふさわしく気張った改造車
多数出てくる&テレビゲーム設定のような世界観があるので

・車のフィギュアで儲ける
・PS3あたりにゲーム権利を売飛ばし、ソフト化で儲ける

という事が出来るかもしれませんねェ。

結局「モータル・コンバット」が一番面白かったのでは?と
思うポール・W・S・アンダーソン 。
オタク監督が作る映画は「愛が溢れすぎて
ツボを外す」確立が高いと思いました。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

36 STICKS 金のチーズケーキ 限定台数有( サーティシックス スティックス)

金のチーズケーキ36 STICKS サーティシックス スティックス 
金のチーズケーキ」 1500円也。

36 STICKSは、最近良く見かける、スティック状の
細長いケーキを売っているお店。プランタン銀座に
ある「ラトリエ・クルール36」や「ビアード・パパ」と
同系列。「麦の穂」という会社が運営しています。

さて。この「金のチーズケーキ」。
 「とんねるずのみなさんのおかげです」のお土産BEST20に選ばれた!
 1日限定30台!!(店舗によって、限定数は変化するようです)
上記のような宣伝文句がくどい位、お店を飾っていました(逆に安っぽい)

金のチーズケーキ金のチーズケーキ

商品はこんな感じで入っています。結構大きい箱だから中はスカスカかな?と
心配していましたが、大体箱と同じサイズのケーキが入っていました(重い!)

金のチーズケーキ金のチーズケーキ

(左画像)
ケーキの上に「金粉」がかかっているので、見た目はいい感じなのですが
(右画像)
上にかかっているセロファンを外すと、金粉が全部もってかれる仕様です。
(子供の頃、セロファンに付いたクリームが勿体無くてベロベロ舐めた事が
ある人なら簡単に問題解決しますのでご安心下さい)

金のチーズケーキさて。分りにくいですが、下が固めの生地・上に
クリームタイプのチーズがのっています。
いざ食べてみると「ミルキーはママの味」。
花畑牧場の「ソフトクリーム」や、ルタオの
「ドゥーブルフロマージュ」系でした。
最近のチーズケーキは殆どこういう味なんですね。
自分の想像とは少しズレがありました。

初期投資は1500円ですが、大きい(軽く4~5人前はとれる)ので「割高感」は
感じませんでした。ただ、1~2人で食べきるのはキツイと思います。
気軽に大勢で食べるには丁度良いかも(だからお土産に選ばれるのか)
絶賛する程「美味!」とは思いませんが、普通においしいです。無難。

終わりに・・・今回購入したのは「36 STICKS」の「金のチーズケーキ」ですが
ここじゃなきゃ食べれない物ではないようです。
「路地裏のチーズケーキ工房」(ティオグラトン)にも「キューブBOX」という
生き別れた双子の兄弟が存在します(こちらの方が本家のはず?)
共通の親は「麦の穂」なので、どちらも「同じ味」かと。
なので、お買い求めは「近い方のお店」でどうぞ。

しかし、お店の名前&イメージを変えるだけで、同じような商品をガンガン
売るなんて。・・・・・・恐るべし、チェーン店。売り方一つで儲かるんだなぁ。

・・・・・チーズケーキはモロゾフの方が安くて美味しいと思う

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters