FC2ブログ

映画 感想 「沈黙の聖戦」 スティーヴン・セガール

BELLY OF THE BEAST
原題: BELLY OF THE BEAST
製作年: 2003年
監督: チン・シウトン
出演:スティーヴン・セガール
評価:★★


元CIA工作員が誘拐された娘を奪還する為に
タイへ行き、見事奪還する話。

お決まりのパターンなので
安定感はあります。
腕以外 「セガール」は殆ど動かないけれど
巡礼の一環だと思えば問題ないです。
(ベッドシーンですら動かない。セガール・・・マグロ ) 

テレ東あたりで、丁度良い出来だと思いますが
まあ、そこそこ楽しめる作品です。
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「狼男アメリカン」 ジョン・ランディス

An American Werewolf in London
原題 : An American Werewolf
             in London
製作年 : 1981年
製作国 : アメリカ
監督: ジョン・ランディス
出演:デイヴィッド・ノートン
評価:★★★

なんといっても狼に変身するシーン!!
今観ても、十分な出来です。

一応ホラーだけど、コミカルなので
恐怖感は薄め。 お子様も安心してみれます(多分)

展開に波があるけれど、特殊メイクや
地下鉄のシーン等、見所一杯です。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「密林ガール」 シビル・リチャーズ

images_20081109190226.jpg原題:SHANDRA THE JUNGLE GIRL
製作: 2000年 米
監督: シビル・リチャーズ
出演: リサ・スロー
評価:★

男を襲って生気を抜き取る
伝説の密林ガール「シャンドラ」の話。

75分間のうち、93%位は
中途半端なエロ画像で構成されています。
動くPLAYBOY誌を読んでいる感じ。
もちろん内容はありません。
ひたすら「巨乳は凄いな~」で終わり。

用途によるかもしれませんが
純粋に女ターザン物を希望する方には
お勧めしません。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「北陸代理戦争」 深作欣二

北陸
製作年 : 1977年
監督:深作欣二
出演:松方弘樹 ハナ肇
評価:★★★


「俗に北陸三県の気質を称して越中強盗 加賀乞食
 越前詐欺師と言うが この三者に共通しているのは
 生きるためにはなりふり構わず 手段を選ばぬ特有の
 しぶとさである」←これは凄い。

深作監督、最後の実録ヤクザ映画。
お馴染みキャストや、「仁義~」の音楽・ノリに
良く似た内容・・・ですが「パワー不足」。
(あまりノリ気で作ったんじゃないのか)

「三国事件」の概要を知っていたら、もっと
「なるほどね~」となるかも知れません。

千葉真一・・なんとも奇妙な役柄になってます。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「新仁義なき戦い 組長最後の日」 深作欣二

仁義なき戦い
製作年 : 1976年
出演:菅原文太 尾藤イサオ
評価:★★★★

新仁義なき3作目




「売春婦殺害事件」がきっかけとなり
九州~大阪間の組抗争まで発展してしまう話。

主人公が特別「執念深い」1作。
全シリーズ通して「利用されてる」感の強かった
菅原文太が「あきらめの悪い」主人公を演じています。
派手な「トラックアクション」も楽しいです。

毎度「方言」の迫力が生かされていますが「え?そんな
言い方するかな?」と思わずにいられません。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「新仁義なき戦い 組長の首」 深作欣二

仁義なき戦い
監督:深作欣二
製作年 : 1975年
出演:菅原文太 山崎努
評価:★★★

新仁義なき2作目。



舞台は北九州。毎度「のぉ~」親父に
振り回され続けてきた菅原文太。
親父から解放された喜びからか、少し宙ぶらりんです。
(金子信雄が出てないと寂しい・・ 寂しいなぁ・・)

見所
前半しか出てきませんが、シ●ブ中役の山崎努。
本当に怖いです。アノ人、キチ●イ役をやらせると
上手いんですよね・・・。死神のようでした。

また、「警察対組織暴力」で、菅原文太に攻められ
まくっていた川谷拓三が「刑事役」で渡瀬恒彦に
逆攻めをかけたり、一瞬だけですが「千葉真一」が出てきます。

余裕があれば、後半のカーチェイスにも注目。
「スタッフが映って何が悪い?」という感覚が良いです。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「新仁義なき戦い 」 深作欣二

映画 感想 「仁義なき戦い 完結篇」 深作欣二

完結篇
制作年:1974年
監督:深作欣二
出演:菅原文太 小林旭
評価:★★★★

仁義なき5作目。完結。

広能VS山守はどうなったんだ・・と
誰かに聞きたくなりますが、とりあえず
シリーズ全5話は完結。

任侠をただ「美しく」描いたシリーズなら
5作も観れませんが、「汚らしい生々しさ」を
描いた本シリーズ。全作通して魅力的でした。
キャラクター・音楽共に今の日本映画にはない
パワーを感じます。

しかし2年で5本も発表するって凄いです。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「仁義なき戦い 頂上作戦」 深作欣二

頂上作戦
製作年 : 1974年
監督:深作欣二
出演:菅原文太
評価:★★★

仁義なき4作目。
暴力団撲滅運動「頂上作戦」



普通、4作も観れば飽きるシリーズ物ですが
不思議と面白さが持続する「仁義なき~」シリーズ。

以前と比べ、脇役のパンチが甘くなりましたが
全体的に問題なしの4作目です。楽しめます。

・・・・小倉一郎は・・・・ナシじゃないですか?

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「仁義なき戦い 代理戦争」 深作欣二

代理戦争
製作年: 1974年
監督: 深作欣二
主演:菅原文太
評価:★★★★

仁義なき3作目。

「知らん仏より知っとる
   鬼の方がましじゃけのう」


1作目同様「集団総当り」内容に戻ります。
3作目から始める方も少ないと思いますので、スジは省略。

ただでさえ、登場人物の多い本作。
仕方のない事ですが、シリーズに出演する
役者が被りまくる為、「あれ・・?この人
この前撃たれたよね?」と感じ始めるかもしれません。
(梅宮・渡瀬とか・・イロイロ「別人物」で生き返りすぎ)

じっくり楽しむなら、自作の「人物相関図」を
ご用意されると良いかも。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「仁義なき戦い 広島死闘編」 深作欣二

広島死闘編
製作年: 1973年
監督: 深作欣二
主演:菅原文太
評価:★★★

仁義なき2作目。
「あれらは○○○の汁で」

前作の「集団総当り」的内容とは異なり、、山中(北大路欣也 )と
大友(千葉真一)が中心となり、話が展開します。主人公の広能(菅原)が
ほとんど目立たない、シリーズ中の異色作品。
(「集団」の面白さが好きな自分には、少し物足りなかったかな・・・)

ちなみに千葉真一演じるヤクザ役、かなり強烈です。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「仁義なき戦い」 深作欣二

製作年度: 1973年
監督: 深作欣二
出演:菅原文太
評価:★★★★★

実録ヤクザ映画。
「弾はまだ残っとるがよ」

従来の任侠物のように「主要キャラ」だけが目立つのではなく
全員のキャラがたっているという 集団ヤクザ映画です。

ほぼ実話という事もありますが、役者が良いので「血糊」がペンキの
ように赤くても、うそ臭さを通り越して妙に納得してしまう力があります!
早口広島弁は大変難しいですが、慣れれば大丈夫。

「任侠でしょ~?」と食わず嫌いするのは勿体無いです。必見。


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters