FC2ブログ

映画 感想 「皆殺しハンター」 マリオ・アドルフ

LA MALA ORDINA
原題:LA MALA ORDINA
製作年度: 1972年
監督: フェルナンド・ディ・レオ
出演:マリオ・アドルフ
評価:★★★★★


麻薬横領の罪をきせられた主人公の話です。
「皆殺しハンター」という邦題が、なんともいいですね。

イタリア超B級アクション。
この作品程、ビンタが決まる映画は
ないのではないでしょうか。まったくもって痺れる
ビンタが炸裂する、堪らない1本です。
私が観たフェルナンド・ディ・レオ作品では
1番かな・・・面白いです。

つまり・・・
受け付けない人には堪えられないかも
しれないが、好きな人には楽しすぎるという内容。
自分の好みをご確認の上、ご選択下さい。
スポンサーサイト





☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「ザ・ショック」 マリオ・バーヴァ

THE SHOCK
原題: THE SHOCK
製作年度: 1976年
監督: マリオ・バーヴァ
出演:ダリア・ニコロディ
評価:★★★


昔住んでいた家で起こる
怪奇現象と因縁の話。

子供が駆け寄るシーン!
これは、単純な手法で撮影されているのですが
かなり怖いです。まさに「ザ・ショック」

ダリア・ニコロディの顔と合わない
叫び声がいいですね。綺麗な人なのに
「キャーッ」じゃなくて「ギィヤァァー!」

こういうところが楽しい作品です。

しかし、憑依済とはいえ、子供が変態的悪さを
繰り返すの場面は観ていて気分が悪くなります。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「放射能X」 ゴードン・ダグラス

THEM
原題: THEM
製作年度: 1954年
監督: ゴードン・ダグラス
出演:ジェームズ・ホイットモア
評価:★★★★★



放射能の影響で巨大化した蟻VS人間の話。

"When man entered the Atomic Age
  he opened a door to a new world.
  What we'll eventually find in that
  new world nobody can predict."

面白い。本当に面白い。
これを観ないで、モンスター物は
語れない・・・という位有名ですね。必見。

今のモンスター物は、もっと頑張らないと!!!!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「デス・マスク」 レイ・ミステリオ

WRESTLEMANIAC
原題:WRESTLEMANIAC
製作年度: 2006年
監督: ジェシー・バジェット
出演:レイ・ミステリオ
評価:★★



AV撮影隊が、伝説の覆面殺人鬼
(レイ・ミステリオ)に襲われる話。

さぞ華麗な技を繰り広げながら
生革を剥いでいくのかと思いきや
「ウ~ ガ~」しか発しないミステリオ。
技は!技はどうしたんだ!!!!
ポッチャリ君VSミステリオの対決シーンに
心躍る体験が出来ると思ったのに!!

期待しすぎた分、あっさり味付けにがっかり。
覆面殺人鬼という設定が良かっただけに・・無念の1作でした。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「チャイルド・マスター」 マーク・ジョーンズ

TRILOQUIST.jpg原題: TRILOQUIST
製作年度: 2007年
監督: マーク・ジョーンズ
評価:★+★半分

人形系ホラー。


チャッキー+パペットマスターの
子供みたいな邦題に騙されました。
これは・・。これはハッキリ言って・・・・

内容はマーダーライドショー風。
という事は?オリジナリティが欠如してるって事?
緊迫感ゼロ&ダラダラ展開でもいいという方むけ。

ダミーちゃんはステキなんですけどね。

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「ローズ・レッド」 スティーブン・キング

STEPHEN KINGS ROSE RED原題:STEPHEN KING'S ROSE RED
監督:クレイグ・R・バクスリー
出演:ナンシー・トラヴィス
評価:★★★

呪われてる上に、増殖する家の話。


アクの強いキャラが勢揃いの1作。
たまに「?」となる場面や、幽霊のヘボさは
あるけど、TVMなので「ご愛嬌」程度で許せます。

怖くない(致命的?)けど、超常現象が
好きな人は、楽しんで観れると思いますが
かなり長編(254分)なので気合が必要。
(今回のキングはピザ屋でした)

昔、ウィンチェスター・ミステリーハウスの
正面まで行ったのに、見れずに帰った事が
あります・・・。今でも悔しいィィィ!!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事

映画 感想 「ザ・フォッグ」 ジョン・カーペンター

JOHN CARPENTERS THE FOG原題:JOHN CARPENTER'S
      THE FOG
製作年:1980年
監督 ジョン・カーペンター
出演:ジェイミー・リー・カーティス
評価:★★★



とある港町で発生した「謎の霧」と呪いの話。

シチュエーション・スコア・光と影使いの上手さ
照明の色なんかは、とてもカーペンターらしい
出来になっていると思います。

派手な描写に頼らず、心理的な恐怖を
味あわせる事が出来るのは流石です。
想像力があればあるほど、怖い作品。
興味のある方は、2005年度リメイク版
「ザ・フォッグ」も合わせてどうぞ。

ジャネット・リー&ジェミー・リー・カーティス。
絶叫母子共演は見所の1つですね!

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
関連記事
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters