FC2ブログ

映画 感想 「カメラを止めるな!」 上田慎一郎

84b4333988a03b2458f83184e7cbc6cb-350x495.jpg制作年:2017年
監督:上田慎一郎
原作:和田亮一 上田慎一郎
出演:濱津隆之
   真魚
   しゅはまはるみ
   長屋和彰
満足度:★★★

監督仕事であればだいたい引き受ける主人公が
ノンストップ生中継でゾンビ物を1本撮らないかと誘われる。
クセのある出演者達や、依頼元の意向に振り回されつつも
なんとか撮影日を迎えた主人公だったが・・・
コメディ映画。

見ている最中は「アメリカの夜」(73年)、見終わった後は
ジャッキー映画のクレジット部分で流れていたNG集を思い出しました。

冒頭40分は、アルバトロス系というか、正直
まったく面白くないです(面白くないと思わせる事が成功なのですが)
お金を払っていない人や、映画を好んで見る習慣がない人は
きついと思います。
ただ、後半は分かりやすい笑いを提供していて悪くなかったです。
普通に楽しめました。

全体的に内容が新しい!斬新!という印象は受けませんでしたが
低予算の熱意や荒々しさが、うまく支持された1本だと思います。

余:監督や監督の娘の口から出るセリフを、常に本当の監督が
  心の奥底で思っているのかもしれないと思うと、笑いを通り越して
  ちょっと嫌になった
スポンサーサイト


☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手

映画 感想 「グリーンブック」 ヴィゴ・モーテンセン

green_book.jpg

監督:ピーター・ファレリー
出演:ヴィゴ・モーテンセン
    マハーシャラ・アリ
    リンダ・カーデリーニ
満足度:★★★+★半分

教養深い天才黒人ピアニスト・ドクター・ドナルド・シャーリーと
がさつだが根は素直なイタリア系運転手兼ボディガードの
トニー・リップは、黒人差別が強い南部で行う演奏ツアーの為に
2ヶ月の旅に出る。正反対の二人が、旅を通してお互いを知り
友情を築き上げる過程を描いたロードムービー。

本作品は91回アカデミー助演男優・作品賞・脚本賞を受賞。
モーテンセン演じるオーバーなキャラクターが、助演の
マハーシャラ・アリの演技をより印象深いものにしていたと思いますが
(ガラスの仮面「二人の王女」みたいな感じ)残念ながら
モーテンセンはノミネートのみでした。

人種差別や偏見などのテーマがあるにも関わらず、バリバリ重めに
攻めていないところが良かったと思います。
white saviorだという意見もありますが、より多くの人に観て
いろいろ感じてもらうには、良い按排というか、全体的に
バランスよい話だったのではないでしょうか。

まあ、私が起承転結よくできている話が好きだからかも
しれませんが、芯あるマイルドストーリを楽しむことが出来ました。

追記:

“If I’m not black enough, and if I’m not white enough, then tell me, Tony,
  what am I?”

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手

映画 感想 「アリー スター誕生」  ブラッドリー・クーパー

1028c7727e79e1d5afcbf77965c28d29.jpg
原題:A Star Is Born
制作年:2018年
監督:ブラッドリー・クーパー
出演:ブラッドリー・クーパー
   レディー・ガガ
   サム・エリオット
満足度:★★

かつては才能があったものの、酒と薬に溺れ過去の人になりつつある
カントリー歌手ジャクソンは、ある日才能はあるがチャンスに
恵まれない女性歌手・アリーと、場末のクラブで出会う。
一目で彼女に魅入られたジャクソンは、自分のツアーに彼女を
参加させる。次第に世間はジャクソンよりアリーに注目されるようになり・・
ドラマ映画。

1937年(役者)・1954年(役者)・1976年(歌手)と、既に3回
やっている「スター誕生」のリメイク作品。
どうも、アメリカ人はこの話が好きなようです。

個人的にジュディガーランド版がとても良かったので
話の内容が嫌いな訳ではないのですが、正直本作品は
最近の少女映画的展開に近い雰囲気があり、早い段階で
時計を気にするようになってしまいました。

深みはなくて、決めシーンと歌だけアピール。
編集が下手だったのかな。残念です。

余:カントリー歌手からの方向転換が激しすぎ

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手

映画 感想 「空手バカ一代」 千葉真一

81xLp-TnaSL__RI_SX300_.jpg監督:山口和彦
制作年:1977年
原作者: 梶原一騎 影丸穣也
出演者:千葉真一
     夏樹陽子
     室田日出男  志賀勝
     石橋雅史
満足度:★★

国内で認めてもらえない大山倍達はスカウトされ、米軍の力が強い沖縄に
向かう事に。そこで与えられた仕事は、アメリカ人にブチのめされ、笑われる
日本人役という屈辱的なものだった。八百長試合に耐えかねた大山は
空手で立ち向かうのであった。

沖縄の浮浪児や、夜の商売をせざるを得ない女性などを
ストーリーに盛り込んでいるものの、ほぼ試合や格闘のシーンで
構成されているので、悲哀よりなのか、格闘よりなのか
話としては、やや微妙だった気がします。

ラストは「燃えよドラゴン」まんま。これは驚きました。
ここまで堂々としていると、かえってありなのかもしれません。

余:夏樹陽子、よく脱臼しないなぁ

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手

映画 感想 「けんか空手 極真拳」 千葉真一

71_.jpg監督:山口和彦
原作者:梶原一騎・影丸穣也
制作年:1975年
出演:千葉真一 多岐川裕美
千葉治郎
石橋雅史 由利徹
成田三樹夫
満足度:★★★

劇画「空手バカ一代」がベース。千葉真一演じる大山倍達が、戦後、後に
妻となる彼女や弟子と共に、「けんか空手」や「牛殺し」から受ける非難や
苦難を乗り越え空手道を極めていく成長物語。

正当防衛とはいえ、初めて空手で人を殺した事をあ~んなに
反省していたのに、禊が済んだらあっという間に敵対する
空手道場グループをアレしてコレしちゃう設定がおかしかったです。

また、多岐川裕美演じる後の妻が、ほぼ強姦なのに納得
した挙句、妻になる、純愛チック設定も不思議でした。

空手以外でも、ストーリーがあるので、技に興味が無い方でも見やすい
1作だと思います。

余:まさか苅谷俊介の演じた敵キャラが生きていて
  みんな重症位だったなんて事はないはず・・

☆☆ ↓ 参加中 ポチッとしてくれるとウレシイです ↓ ☆☆
      web拍手
カテゴリ
最新記事
全記事
全タイトルを表示
「映画の事」について
個人的かつ簡単な感想文
程度の内容です。
「何を観たか忘れないように」
書いてます。

ネタバレは極力ありませんが
「知りたく無かったよ!!」
なる可能性もあります・・
その点ご了承下さい。

評価は5段階
★5=最高!
★4=かなり良かった
★3=普通に観れた
★2=やや眠気
★1=睡魔との闘い
☆ =撃沈

基本B級好きなので、ツボがずれていると思います。
暖かい気持ちで読める方向け。
RSSリンクの表示
Google

Google

WWW検索 ブログ内検索

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

kitt76

Author:kitt76
映画(洋画 邦画 B級問わず)
食べ物・日常・物品・その他
食指が動けばなんでもアリ。
過疎地帯を楽しみながら
飽きない限りのんびり追求。
「あばよ過去 よろしく未来」
で毎日過ごしております。

人それぞれ。個性ある限り
意見は様々。
見苦しい点はご勘弁。

パーツ
ありがとうございます
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

お天気
Flag Counter
free counters